読み物 (58ページ目)

『映画ドラえもん』の歴史をたどる【第4回】

稲垣 高広

前回は、シリーズ14作目『のび太とブリキの迷宮』(1993年公開)について語ったところで終わった。今回はいったん時代を巻き戻し、1985年に起きた出来事に触れたい。 1985年には、『映画ドラえもん』の楽しみ方に大きな影響をおよぼす出来事が起きた。ビデオソフトが発売開始されたのだ ...

≫ 記事の続きを読む

罠を張ってドボン!「神楯と天門と正義の決断」採用 光デーモン・コマンド

りょをた

あけましておめでとうございます!(もう2月) りょをたです。 今回も、デュエル・マスターズのデッキ紹介記事を書かせて頂きます! 前回、私のフェイバリットの1つ《サイバー・J・イレブン》を現環境のカードプールで使うデッキをご紹介しました。 今回ご紹介するのも、私の大好きなクリーチャ ...

≫ 記事の続きを読む

環境破壊で地球をぶっ壊せ!? 世界滅亡ボードゲーム

赤宮 文也

環境のこと、考えてますか? 環境問題。地球に住まう我々が等しく背負う枷、未来の子供達へ繋ぐバトン。 この星に住まうのは人間だけではありません。数え切れないほどのきらめく命はすべて、宇宙船地球号の平等な仲間たちです。 手を取り合って目指す先はCO2ゼロの社会。倫理と道徳。思いやり。 ...

≫ 記事の続きを読む

迷う理由が値段なら買え!買う理由が値段でも買え!? 1個1000円以下のボードゲームに挑戦

Zxion

毎度! Zxionことぜっくんです。 わっふるわっふる!(挨拶) …ネタがなぁい!! いや、結構な作品数毎月販売されているし、過去のボドゲとかを見ればネタが無いって言うのは語弊があるけど。 なんていうか、こう、僕でも書けそうな良い感じのネタが無いって感じです。 そこでね。 タイト ...

≫ 記事の続きを読む

ボードゲーム遊び方紹介 第44回『京都ダンガン』

千澤(ちざわ)のり子

京都市内を日帰り観光する気分になる「京都ダンガン」を紹介します。 プレイ人数は2人から4人。対象年齢は10歳からになります。 まず、京都市内の地図が描かれたプレイボードを2枚つなげます。 目的地カードは28枚。内訳は名所カードが23枚、遠方の端っこカードが5枚です。 十字路、T字 ...

≫ 記事の続きを読む

バルタン星人哀歌(エレジー)【昭和編】~バルタン星人、何人分かるかな~

センセイ (べ・一文字)

2020年です。昨年3月に突然始まった当連載ですが一応毎月続けている訳で、今年もベクトルがあっち行ったりこっち来たりのフリーダムさ満載で行わせて頂きたいと思います。連載の第1回はウルトラ怪獣から始まったので、令和二年度に初心に返る意味で今回はウルトラ怪獣、それも「ウルトラマン」を ...

≫ 記事の続きを読む

松田聖子-In her life- 第一部(後編)<An Idol is Born アイドル誕生>

ボッサクバーナ

松田聖子 -In her life- (前編はこちらへ) <第一部>-後編- An Idol is Born ~アイドル誕生~ ‟何もかもめざめてく 新しい私走り出した船はただ あたなへと続いている‟  法子の最も大切な生存原理、それは‟可愛く”あることだ。小学時代にはステュワー ...

≫ 記事の続きを読む

松田聖子-In her life- 第一部(前編)<A perfect girl for Kawaii 可愛いにうってつけの少女>

/ 更新日:ボッサクバーナ

松田聖子 -In her life-But of all these friends and loversThere is no one compares with you <第一部>-前編-  後から考えてみれば、その言葉ひとつで、自分の一生が決定されたとしか思えないキーワード ...

≫ 記事の続きを読む

トナカイ不在?ちょっと遅れたサンタさん『サンタクルーズ』

Zxion

毎度! ゼクシオンことぜっくんです。 良い子にしてた皆様の所にはサンタさん、来ましたか? なぜか僕のところには来てくれませんでした。 おかしいなぁ。 え?お正月? やだなぁ、何言ってるんですか、サンタさんがこないとクリスマス終わんないじゃないですかぁ。   というわけで ...

≫ 記事の続きを読む

ボードゲーム遊び方紹介 番外編 マーダーミステリ「SUN DOG -幻日は夜明けに沈む-」(後編)

千澤(ちざわ)のり子

前回からの続きです。 作家の青柳碧人さん[1](あおやぎ あいと) … Continue reading、深水黎一郎さん[2](ふかみ れいいちろう) … Continue readingとマーダーミステリ「SUN DOG -幻日は ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP