WEB文芸

「ドラゴンマガジンの黎明とガメル連邦」第4回(最終回)

加藤 一(かとう はじめ)

「ドラゴンマガジンの黎明とガメル連邦」第1回はこちらから。    ちょっと昔の話をしましょう。  月刊ドラゴンマガジンでは様々な人とお仕事する機会がありました。 アニメーターさんであったり、イラストレーターさんであったり、漫画家さんであったり、作家さんであったり、まあ色 ...

「アニメブームの到来とその頃のこと」第1回(全4回)

山 陰生(やま かげみ)

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第1回(全3回)はこちらから。    現在、製作・上映が続いている『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』。その元になったシリーズ初のアニメ『宇宙戦艦ヤマト』が放映されたのは1974年。私は中学1年生だった。本放送 ...

ボードゲーム遊び方紹介 第9回 チケット・トゥ・ライド(後編)

千澤(ちざわ)のり子

 ミスボドに行き、チケット・トゥ・ライドで遊んできました。詳しいルールは、前回をごらんください。(※参照 ボードゲーム遊び方紹介 第8回 チケット・トゥ・ライド(前編))  主催者の秋山真琴さんが用意してくださった10周年記念版で、今回は初めてお会いする方と4人でプレイしました。 ...

「ドラゴンマガジンの黎明とガメル連邦」第3回

加藤 一(かとう はじめ)

「ドラゴンマガジンの黎明とガメル連邦」第1回はこちらから。    ちょっと昔の話をしましょう。  引き続き、月刊ドラゴンマガジンとガメル連邦の思い出話です。 ドラマガの創刊から、ガメル連邦という読者投稿コーナーは五年ほど続きました。その間、投稿者の人数はのべ……いやこれ ...

ボードゲーム遊び方紹介 第8回 チケット・トゥ・ライド(前編)

千澤(ちざわ)のり子

ボードゲーム遊び方紹介 第7回 ミスボドに行ってきました。はこちらから。   ミスボドに行ってきた話は、しばらく続きます。 今回参加した一番の目的は、「チケット・トゥ・ライド」をやることでした。チケット・トゥ・ライドとは、簡単にいうと、地図上に路線を作っていって、得点の ...

漫画家アシスタント物語 番外編「それでも、さがみゆき先生は怒らなかった」その5

イエス小池

漫画家アシスタント物語番外編「それでも、さがみゆき先生は怒らなかった」その1はこちらから。      漫画家アシスタント物語 番外編           「それでも、さがみゆき先生は怒らなかった」                    その5   この写真は、 ...

「ドラゴンマガジンの黎明とガメル連邦」第2回

加藤 一(かとう はじめ)

「ドラゴンマガジンの黎明とガメル連邦」第1回はこちらから。  ちょっと昔の話をしましょう。  という訳で、1987年。 今回も「月刊ドラゴンマガジン」(角川書店)の創刊前夜のあれこれを続けます。 ドラゴンマガジンと言えば今や、ライトノベル雑誌の老舗のひとつと言っても過言ではないと ...

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第3回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第2回はこちらから。    堀川さんも乙女塾の一員でしたから、2人とも仲は良かったそうで、この頃は親交が途絶えていたようでしたが、会いたがっておられました。私の記憶に間違いが無ければ、お互いを「ハナちゃん」「サナ」 ...

「ドラゴンマガジンの黎明とガメル連邦」第1回

加藤 一(かとう はじめ)

【ファミコンの思い出】はこちらから。    ちょっと昔の話をしましょう。  1987年、今からだいたい30年前。ちょうどバブルのまっただ中で、皆何かと景気が良くて気前がいい時代でしたが、その頃あなたは何をしていました?  僕にとっての1987年は、とある雑誌の創立前夜で ...

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第2回(全3回)

山 陰生(やま かげみ)

「東映不思議コメディーシリーズの美少女ヒロインについて」第1回はこちらから。    しかし、あの衣裳を着こなした花島優子氏無くしては、この作品のヒットもなかったことでしょう。当時「乙女塾」というアイドルグループに属していた彼女は、学校で演劇部に所属していた経験を活かし、 ...

PAGE TOP