【激安の殿堂】WS 安くて強い! 格安デッキ Part1 「デート・ア・ライブ編」

公開日:クロワ

こんにちは、クロワです。
今までと趣旨は違いますが、今回もWS記事です。
今回は「とにかく安い!でも強い!」という『デート・ア・ライブ』(以下デアラ)のデッキを紹介します。
デアラのブースターが先日発売され、狂三の電源連動がめちゃくちゃ強いと話題ですが、その狂三をはじめとして非常にシングル価格が高いですね。
ですが、デアラはR以下にも強い効果がたくさんあります。
それを活かさないのは勿体ないですし、それで組んでも環境に噛みつけるだけのデッキが完成するタイトルだと思っています。
R以下4コンがあればほぼ集まりますし、ショップでバラ買いでも2000円~3000円、たくさんパック剥いた人に譲ってもらえれば1000円以下で集まる可能性もありますので、興味があるかたは是非組んでみてください。

 

デッキレシピ

まずデッキレシピはこちら。

 
宝門です。
大まかなコンセプトは宝連動連打で手札を温存しながら面空けを意識して十香の門連動を決めるためのリバース先を残すこと。その宝連動連打を成立させやすい門宝という配分に、本来CXが手札で溢れかえってしまう問題を解決できる手札入れ替え後列の存在を活かすこと。

 

 

個別のカード紹介

個別のカード紹介をします。

 レベル0 22枚


「五河 士道」 4枚
伊織+思い出送り。
相手の「返しターン終了時まで〇〇」系効果をリセットすることができるため、パワーパンプやリバース避けを無効化できます。
このデッキでは山を削るためのメインエンジンにもなり、とても頼りになります。
常に握っておきたいぐらいの札なのと、黄色発生要員にもなるので4枚。

 


「お見舞い 四糸乃」 3枚
特徴500パンプ+CXトリガー時に手札入れ替え。
門宝という手札にCXが溢れ返りそうなCX配分を解決してくれるスーパー後列。
2枚「まで」見るなので、0枚や1枚の選択も可能なことは頭に入れておきましょう。
引けないと無いとキツいカードですが、1枚盤面にあれば充分なことと、これの上位版が存在するのでフル投入は避けての3枚採用。

 


「水着姿 四糸乃」 2枚
フィレス+レベル2以上に1500パンプ。
手札のキープは連動していれば無限なのに対し、質を上げる方法が乏しいのでそのために採用。最終的に門連動がリバースを取らないといけないので、1500パンプも効きます。

 


「水着姿 琴里」 4枚
星杏多生。
集中が山サーチなので、控え室に触れる枠として。フィレスと同じく手札の質を上げるためももちろんですが、星杏なのが大きく、フィレスよりも使い道が多そうなのでフルの4枚採用。

 


「春のひととき 十香」 4枚
3000の霞+リバース時ボトムにいくデメリット。
序盤からガシガシ殴りたいので4枚採用。
ボトムにいくデメリットは、ボトムのカードがこれで固定されているという情報を活かせるのでうまく使えばメリットにも変換できます。

 


「空分かつ剣 十香」 3枚
2レスト山集中。
2レストは伊織と相性が良いのはもちろん、変わったところではタイムマシン互換は後列からでも思い出に行けるので宝を打つターンにはそれをレストコストにするのも視野に入れられます。最終的に門連動が手札コストがかかるので、CXを打った時に手札に戻れる効果を使って手札コストが足らないときの足しにもできます。

 


「街中でバッタリ 十香」 2枚
収録中+キャンセルでストックへ。
いくら手札入れ替えの後列がいるとはいえやはり手札のCXが多くなってしまう展開は考えられますので、デッキの潤滑油として2枚採用。
キャンセルでストックにいく効果はオマケとしては破格。

 

 

 レベル1 9枚


「よしのんを失った四糸乃」 4枚
宝対応のタイムマシン互換。
タイムマシン効果は連打して+3500をループするのが強いと思うので、対応が宝なのは強力です。行きのパワーで負けてリバースしても思い出に行けるのは朧互換との明確な差別化ポイントで、レベル1から固い面を作ってくる相手を物ともしません。このカードでこちらの面を空け、門連動のリバース先を残すことがコンセプトなので、終盤まで効果を使いたいです。軸なので4枚。

 


「水着姿 折紙」 1枚
登場時トップチェック成功で相手前列マイナス500、島風改。
タイムマシン連動は踏む必要がないので、一見レベル1でのパワーパンプは必要なさそうに見えますが、タイムマシン連動が帰ってきたあとは単体8500とかなりパワーが出るので、島風改と組み合わせると相手のレベル3早出しにも触れることを考慮し、1枚採用しました。もちろん、門連動を打つ際のパワー底上げにも使えます。

 


「マイ・リトル・シドー」 3枚
レストコストで3つから効果を選べるバグイベント。
色含め伊織との相性が抜群に良く、キャラに変換できるので腐ることも少ないです。タイムマシン連動をする上で弱い山を晒すわけにはいかないので、山削りのカードはたくさん欲しいですし、ハイライト再びの効果で相手のリバースのとれない盤面を無理やり崩しにいくこともできます。レベル3回収効果も状況に応じてほしいものが選べて便利と、3つの全ての効果が強い上に相性も良いので採用しています。レストコスト要求という点で、連発はしづらいのでフル投入は避けて3枚。

 

 

 レベル2 4枚


「天使顕現 四糸乃」 2枚
ガッツンダー+上位後列にチェンジ。
入れ替わり効果で好きな方になれるので、実質役割が多いのと同じで強いです。

 


「寂しげな瞳 四糸乃」 2枚
お見舞い四糸乃の上位後列版+ガッツンダーにチェンジ。
役割はお見舞いで充分といえば充分ですが、最終的にリバース要求なことからパワーが欲しい点、ガッツンダーと相互チェンジで役割を持たせやすい点から採用しています。

 

 

 レベル3


「天真爛漫な少女 十香」 4枚
今回のフィニッシャー。
2点を通すハードルで5点通せるってのは本当にえげつないと思います。
11000ヒールなので、効果発動後に倒しきれなくともこちら側が耐えやすいですし、パワーが高い上にこのデッキでは上位後列も採用しているため、生き残りやすいです。
効果の仕様上2面以上は不可能ですが、上記の理由により4枚採用です。

 


「精霊との対峙 折紙」 1枚
ヒール+アタック時ボトム送り効果。
唯一のTDからの採用カード。採用理由はヒールのかさ増しがメインですが、リバースを取るために相手の後列の応援や中学生をどかせるので、相手によってはかなり重要な役割になります。ピン投。

 


「不機嫌な雨 四糸乃」 1枚
千鳥ヒール+登場時追加2コストでバウンス。
ボトム送りと役割は似ていますが、所々でやれることやコストが違うので、1枚ずつバラけさせての採用としました。マイ・リトル・シドーのレベル3回収効果を使って、都合の良い方を回収しましょう。

 


「精霊を救う為に 琴里」 2枚
2000応援+登場時に3つの効果から選択。
これまたバグ性能カード。対応を探しにいける3ルック、アタッカーを回収できる控え回収、ソウル調整や大差を逆転するための+1000+1パンプと、どの効果も優秀で選べるのがヤバいです。リソースがカツカツでも、1枚持っておけばワンチャンまでにもっていけることの多い札です。最悪前に出してもソウル2、自身の効果で+1000+1すればソウル3になることも忘れちゃいけないポイントです。
レベル3では常に活躍の場があるカードなので、後列ですが2枚採用しています。

 

 

 CX


「大粒の涙」 4枚
タイムマシン対応の宝。

 


「美味しいデェト」 4枚
レベル3対応の門。

 

 

このデッキを回す上のポイント

目指す動きはレシピを見るだけでも分かるほど単純。レベル1以降は宝を連打して手札をキープしながらビートダウンし、最後は5点バーンでシメ。相手のダメージを順調に進められて5点も必要のない時は、門連動の3枚盛りでCX・キャラ・キャラで並べて5点バーンをキャンセルしてもらい、山上2点確定をもらう動きを覚えておきましょう。
タイムマシン連動がパーツがそろわず上手く決まらない試合は、豊富なレベル0で流します。特に、霞互換のパワーが高く、1以降も相手次第で踏めることは結構あるので活かしましょう。

 

 

このデッキの強み

■高いビートダウン性能
霞互換4投の上にレベル0の採用枚数が多いので、レベル0から多パンしやすく、テンポが取りやすいです。レベル1以降、狙い通りの動きをしているときは毎ターンCXを打っていることになり、相手には相当なプレッシャーがかかることとなります。

■レベル3の捲り性能
5点バーンは入ると相当重いです。確定で入るわけではないものの、確率の高さに比してリターンがあまりにも大きく、決まれば劣勢をもひっくり返せるので強烈です。

■バーンメタ相手にもプレッシャーがかかる
バーンメタ相手だと5点バーンが飛ばないですが、3枚盛りはできるので3確ができ、むしろプレッシャーがかかったりします。

■安い
記事コンセプトですがマジで安いです。

 

 

このデッキの弱点

■レベル2でやれることが少ない
早出しもないので、レベル1と比べてガッツンダーと上位後列くらいしか出せるものが増えていません。

■フィニッシャーがリバース要求
デッキ構築から踏めるようにしてますが、リバース避けのできるイベントには無力。中学生のようなリバース避けキャラも、対策はしていますが複数出されるとややキツめです。

■後列が用意できないと…
CX配分が宝門なので、早い段階で噛んだ時に2ルックできる後列を用意できないと手札でCXが爆発します。

■ダイレクト面の多さ
タイムマシン連動は盤面を空けてしまうので、相手ターンはダイレクトアタックをもらうことになります。キャンセルできれば最強ですが、一発一発のダメージはどうしても重くなります。

 

 

デッキの改善案

最後に、やや値段がすることから採用しなかった、採用の余地のあるカードを紹介します。


「凛とした佇まい 十香」
早出しヒール。レベル2でやれることが無い所を改善できます。
ただ、現状の構築だと4色になってしまうので、結構構築を変えないといけなくなってしまいます。

 


「狂乱の悪夢 狂三」
単レスト集中。
2レストにも良さはあるものの、単純な使い勝手はさすがにこちらが上。

 


「五河 琴里」
レベル1以上対象の控え暁。
レベル0の多いデッキなので失敗リスクは怖いものの、手札を切りつつ山を掘り進められるのは強力。

 

 

おわりに

今回は趣向を変えての記事だったのですが、いかがだったでしょうか?
お金があまりないけど勝ちたい、使えるデッキを増やしたいという方にオススメのデッキです。
WGP店舗予選ではタイトル被りなどを気にする必要もないため、現在流行っている電源デアラとのタイトル被りも関係ありません。店舗予選に持ち込むのもアリだと思います。
この記事を読んで興味が沸いた方は、ぜひ組んでみてください。
今回は以上です。ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

(画像出典:ヴァイスシュヴァルツ公式サイト

 

岐阜・愛知で活動しているWSプレイヤーのクロワです。(@334_ws)
戦績→WGP2019東京地区ネオスタンダード3位 非公認CS優勝2回 etc… WSチーム「334ALLSTARS」(@334ALLSTARS)の代表も務めております。併せてよろしくお願いいたします。

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP