【買取実績】青眼の白龍レリーフ(青艶版)などをお譲りいただきました。

公開日:

青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン) レリーフ(青艶)

美しい青艶版のブルーアイズ・ホワイトドラゴンのレリーフカード。美しい青い光に包まれていて、ブルーアイズに相応しいカードになっています。
言わずと知れた青艶ですが、希少さから最近では対戦で使用されているのを見ることはほとんど見なくなりました。「Spell Of Mask」が発売されていた当時の2001年頃には、「青眼の白龍伝説」のブルーアイズを混ぜたデッキなど1つのデッキに3種のブルーアイズがいることが珍しくもありませんでしたが、、、

青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)レリーフ 比較

青眼の白龍 レリーフ青艶
上が青艶版で下が通常レリーフ
青眼の白龍 SM-51

写真で見ると分かりにくい部分がありますが、光り方が肉眼で見るとハッキリと違いがわかる仕様になっています。印刷会社が変更されたとの話がありますが、ここまで変わるものなのかと驚かされます。他のTCGにも印刷会社の変更はありますが、パックの変わり目で変更はあるものの
最初期から現役で奮闘しているカードなので、人気が高いのも頷けます。ですが光り方が少し違うだけでここまで価値が変わるカードも珍しいです。

究極完全態・グレート・モス

究極完全態グレートモス

状態ニアミントの究極完全態グレートモスで、初期からデザインが変わらない硬派なカードです。角の光り方が素敵で強さと美しさを兼ね備えたカードかと思います。
究極完全態グレートモス

今日ではニアミント状態で目にするのも珍しいカードになっています。光り方が鱗粉を散らしているようで美しいデザインになっています。当時にGBソフトを買って封入ガチャをしましたが、グレートモスを引くことは叶わなかったです。
もはや観賞用の色が一層高まってしまったグレートモスですが、このカードを「羽賀デッキ」として活躍させるデュエリストたち多数。そんなデュエリストたちの努力の成果もあり、専用デッキは今も新たに構築されているでしょう(実際に使用されるかは不明ですが)


たいむましんでは遊戯王OCGデュエルモンスターズの買取を行っています。LINEで写真を送るだけの簡単LINE査定を行っておりますので、値段を知りたいだけでもお気軽にご相談ください。

LINE

↓↓遊戯王OCG特設ページはこちら↓↓

遊戯王 高価買取

デッキをまるごと買い取る「デッキ買取ボーナス」を行っています。
引退された方よりご相談を頂くことが多く、そのままの状態でお見積りをしております。
最大20%の査定額アップのボーナスもあるので、ぜひご相談くださいませ。

また遊戯王カードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、すぐにカードが入れ替わりますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちら↓↓

トレカ通販

商品カテゴリー遊戯王カード買取
ご依頼地域東京都文京区
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2021年11月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP