【買取実績】『レリーフ 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)』『究極完全態・グレート・モス』『ホーリー・ナイト・ドラゴン』など

公開日:

遊戯王OCG コレクター向けレアカード

高額 遊戯王カード

遊戯王OCGの人気カード、『青眼の白龍(ブルー・アイズホワイト・ドラゴン)』『究極完全態・グレート・モス』『ホーリー・ナイト・ドラゴン』をお譲りいただきました。たいむましんを選んでいただきありがとうございました。

レアカードとして名高いカードたちですがその中でも、青眼の白龍は様々なバージョン違いがありコレクター心をくすぐるようなカードが多数あります。こうして改めて見てみると青眼の白龍は遊戯王OCGの初期から現在までも人気が高く、 遊戯王OCGの人気の象徴でもあるとしみじみ感じます。

レリーフ 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)

青眼の白龍 SM-51

「Spell of Mask -仮面の呪縛-」に再録された青眼の白龍で、このカードの人気は高く同じレリーフ版でも種類があるのは有名です。
同じパックから色の違いがあるカードが出るのはとても面白いですね。Spell of Maskが発売された当時はこんな違いがあるとはつゆ知らず、ブルーアイズも皆持っていたのでプレイヤーからはそこまで重宝されていませんでした。20年経った今を考えると何とも不思議な気持ちになります。

青眼の白龍 レリーフ 青艶版との違い

青眼の白龍 SM-51

こちらのカードは通常レリーフ

カードの光り方の違いがあり、カードイラストが全体的に青く光るのが『青艶版』と言われています。見分け方として一番わかりやすいのは、目がしっかり”青眼”に光るのが青艶版になっています。
また青艶版の中でも更に青が濃い『濃青艶』など違いがあり、光り方で価値が変わるほどです。
青艶の際を見たときは、良く違いを明確に分けたなと感心させられました。

究極完全態・グレート・モス

究極完全態グレートモス

GBソフト『遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記』の購入特典カード10枚の中で最も封入率が低く、コレクター人気が高いカードの究極完全態グレートモスになります。
原作でもインセクター羽賀が使用していたカードで、青眼の白龍すら凌駕するスペックを持っています。

究極完全態への果てしない道のり

進化の繭

ATK300/DEF200の雑魚モンスターであるプチモスに装備して6ターンもの長い時間を待たねば召喚不能な究極完全態・グレートモス。かのカードが登場した当時の環境では6ターンも存命できるほど甘くなく、召喚に成功したら勝利で良いのでは?と嘆かれるほどの過酷な条件でした。
召喚に成功しても特に特殊能力も持たないので、フィールドに残ることは不可能に近いものが・・・

召喚に関する厳しいテキスト表示

グレートモス 進化への悠久の道のり

最初に考えることはもちろん「墓地に送り死者蘇生」ですが、通常召喚とは違いあまりに厳しいテキスト表示でそれも叶わず、、、実践導入はほぼ不可能とされていました。ですがデッキに採用しようにもあまりの封入率の低さで、そもそもデッキが組めないとされるほどのレアカードでした。
当時を振り返ればどちらかと言えばコレクターアイテムよりのカードでしたので、現在でも比較的キレイな状態で残っていることが多いのかもしれません。

ホーリー・ナイト・ドラゴン

ホーリー・ナイト・ドラゴン

シークレットレアのカードで、なんとも神々しいホーリーナイトドラゴン。
こちらもGBソフト『遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記』の特典として封入されているカードでは究極完全態グレートモスの次に封入率が低いと言われています。
青眼の白龍や真紅眼の黒龍など、ドラゴン族の人気が高くスペックが高いホーリーナイトドラゴンも人気が高いカードでした。
ですが当時のレッドアイズと同じでコレクターアイテムの域を出ていないカードでしたが、今日では専用デッキも出来上がり戦えるデッキになったことで、装飾品ではなく実践向けのカードになって嬉しい限りです。


たいむましんでは遊戯王OCGデュエルモンスターズの買取を行っています。LINEで写真を送るだけの簡単LINE査定を行っておりますので、値段を知りたいだけでもお気軽にご相談ください。

LINE

↓↓遊戯王OCG特設ページはこちら↓↓

遊戯王 高価買取

また遊戯王カードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、すぐにカードが入れ替わりますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちら↓↓

トレカ通販

商品カテゴリー遊戯王カード買取
ご依頼地域東京都世田谷区
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2021年10月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP