【買取実績】遊戯王OCG スターターボックス 青眼の白龍

公開日:


今回ご紹介するのは、1999年2月より連綿と支持されている人気化カードゲーム『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』より、シリーズ初期となる1999年3月にリリースされたスターターボックスをご紹介します。本アイテムは原作漫画本編のエースカードともいえる「青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)」や、モンスター除去が可能な「サンダー・ボルト」などが入っていました。さらに一般販売に先駆けて5000個限定でリリースされた劇場販売版は一般販売版と一部カードが異なっていました。


セット内容は先述の「青眼の白龍」「サンダー・ボルト」などを含む構築済デッキカードが全50枚。それぞれのカードは原作でメインキャラたちが使用したカードも収録されています。さらにベルトホルダー付きケースやルールブック、電卓やスコアシート、そして3色のスターチップなどやその収納フォルダなどが付属しました。


▲スターチップは原作「決闘者の王国(デュエリストキングダム)」編の重要アイテム。同エピソードではこの星を奪い合い、最終的に10個集めて敵ボスと相対するのが目的でした。必ずしもゲームに必須ではないものですが、初期のなりきりアイテムとしての楽しさが輝く逸品です。

最初のデッキセットであることとエースカードの収録によって人気となり、今振り返れば『OCG』の普及に多大に貢献した歴史的なアイテムといえるでしょう。


たいむましんでは、遊戯王をはじめ様々なトレーディングカードの買い取りを行っております。
詳しくはトレーディングカードの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


 

商品カテゴリートレカ買取強化タイトル トレカを売る遊戯王カード
ご依頼地域千葉県市川市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます


よろしければシェアお願いします

2021年3月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP