【買取実績】第10期 遊戯王カード

公開日:

先日、2017年度~2019年度の新マスタールールで使われていた、第10期の遊戯王カードをお譲りいただきました!!

お譲りいただきました遊戯王カードは、実際に使われていたカードがメインとなっており【オルフェゴール】や【機界騎士(ジャックナイツ)】のデッキや、【閃刀姫】や【トリックスター】の一部カード(おそらく出張用)など実用性にたけている内容となっていました。

オルフェゴールのデッキには【宵星の騎士ギルス】が採用されていなかったので、2020年になってからはデッキを改良していなかったようです。

また、今回のお譲りいただきましたカードの中には、現代遊戯王では必須となる【手札誘発】も含まれていたので、遊戯王を引退してしまったのですかね…

第10期は新マスタールールの適用により、ゲーム性が大きく変わり、反発も大きかった半面、今まで以上に多くのデッキが活躍をしていた環境でもありました。

もしかしたら、その環境が好きな決闘者(デュエリスト) だったのかもしれません。

商品カテゴリー遊戯王カード

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます


よろしければシェアお願いします

2020年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP