読み物 (10ページ目)

WS新弾レビュー 「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」

クロワ

こんにちは、クロワです。 7/17に「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」のエクストラブースターが発売されました。 最近はめっきり少なくなり、久しぶりとなるエクストラブースターです。封入が通常ブースターと比べて変則的になったり、すべてのカードにノンホロ版とホロ版が存在したり ...

≫ 記事の続きを読む

ボードゲーム遊び方紹介 第52回 少人数で遊べるゲーム 『緑の国のアリス』

千澤(ちざわ)のり子

本来なら「ぴっぐテン」の後半なのですが、ゲーム相手である息子が仕事で長期不在であるため、お試しゲームができません。 なので、1人でも遊べるゲーム「緑の国のアリス」を紹介します。   私はもともと『不思議の国のアリス』グッズをコレクションしていて、「緑の国のアリス」も「ア ...

≫ 記事の続きを読む

WS新弾レビュー「デート・ア・ライブ」

クロワ

こんにちは、クロワです。 今回はデート・ア・ライブ(以下デアラ)の新弾レビューです。 カード自体は富士見ファンタジア文庫のブースターで何種類か出ていましたが、この度単ブースターとして発売されました。何気に、この形での発売は初ではないでしょうか? 今日のカード以外でも多くのカードが ...

≫ 記事の続きを読む

初心者必見!ボドゲ会主催者が選ぶ ボードゲーム 定番 おすすめ10選 2020

Zxion

今、世界では、年間で1000タイトル以上のボードゲームが新たに発売され、市場規模も年々拡大しつづけ、日本国内でも海外製や同人系など年間300タイトル以上のボードゲームが流通しています。 毎月10数タイトルの新商品が発売され、専門店には数百タイトルのボードゲームが並んでいる状況では ...

≫ 記事の続きを読む

ボードゲーム奮闘記 番外編 ご当地キティコレクション

千澤(ちざわ)のり子

今回は番外編として私の持っているご当地キティコレクションを紹介します。 旅好きの両親がお土産でストラップを買ってきてくれたことがきっかけで、ご当地キティを集めるようになりました。正式にはいつなのか覚えていませんが、持ち始めたばかりの携帯電話につけた記憶があるので、2000年前半だ ...

≫ 記事の続きを読む

WS新弾レビュー「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」

クロワ

こんにちは、クロワです。 今回の新弾レビューは「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」(以下FGO)です。 FGOは今日のカード等で事前公開されたカードがかなり強く、僕は発売前からかなり期待していたタイトルです。       今回の注目 ...

≫ 記事の続きを読む

機甲虫隊ビートラス アラフィフのための昭和マイナー玩具コレクション 第2回

/ 更新日:Tg

  ビートラスとは、「Battle Expert Emergency Task Ranger Anthromobile System(戦闘用昆虫体型車輛緊急特殊攻撃部隊)」の略。地底都市コムンよりやって来た5人の昆虫戦士と、彼らの搭乗する5体のインセクター(昆虫型機動メ ...

≫ 記事の続きを読む

KOTOKO’s GAME SONG COMPLETE BOX「The Bible」 ~KOTOKOのI’veSound卒業、これまでも、ここからも~

センセイ (べ・一文字)

  前回1)KOTOKO’s GAME SONG COMPLETE BOX 「The Bible」 ~KOTOKO中心に語るゼロ年代PC美少女ゲーム主題歌ライブについて~までで2006年末開催の一区切り、横アリライブまでを経験を基に語りましたが、本当に想い出がドバドバ溢れてくるん ...

≫ 記事の続きを読む

【MtGエターナルのススメ】トップメタデッキにも勝てる!オリジナリティ溢れたローグデッキ解説〜Mono Black Karn〜

ラマダーン柿沼

こんにちはラマダーン柿沼です。 現在レガシーというフォーマットでは27年の歴史を持つMagic: The Gatheringの大半のカードを使用しデッキを組むことができます。必然的にその中でも優れたカードにより構築されたトップメタデッキが存在する一方で、膨大なカードの中から選択さ ...

≫ 記事の続きを読む

【MtGエターナルのススメ】基本セット2021発売直前!エターナル環境を考察!

ラマダーン柿沼

こんにちは。ラマダーン柿沼です。 6月に入り、相棒の弱体化とスタンでは禁止改訂により《創案の火》と《裏切りの工作員》が禁止されましたね。   特に相棒の弱体化は下環境にとって大きな変革であり、多くの相棒デッキが環境から去ることになりました。それと同時に相棒の再登場を予期 ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP