【買取実績】マジック:ザ・ギャザリング MTG 「ぶどう弾」 日本画ミスティカルアーカイブ

公開日:

今回の買取実績では『マジック:ザ・ギャザリング』「ストリクスヘイヴン:魔法学院」からの1枚「ぶどう弾」の特別なバージョンにスポットを当ててみます。2021年4月23日にリリースされた「ストリクスヘイヴン:魔法学院」に収録された一枚。ストリクスヘイヴンとは5つの大学からなるアルケヴォイスにおける魔法学問の中心機関です。というわけで「ストリクスヘイヴン:魔法学院」は、ちょっと普段のMTGとは違った雰囲気も感じますね。優等生や新入生がいたり根性悪そうな上級生たちがいたり、厳しい試験や補習を受けたり、どこかで見た妖しい教授がいたりと、それぞれにキャンバスライフを謳歌しているようです。とはいえやっぱり戦闘になれば「優秀な学徒が死亡したとき」みたいに殺伐としてしまうのですが。

その「ストリクスヘイヴン:魔法学院」のもう一つの特徴として話題になったのが、MTGの歴史から選び抜いた名作カードを特別なフレームと新規イラストで再構成した「ミスティカルアーカイブ」シリーズです。

https://mtg-jp.com/strixhaven/

「ストリクスヘイヴン:魔法学院」とは異なる独自のエキスパンションシンボルを持ちますが、まったく無関係というわけではないのがポイント。ミスティカルアーカイブの呪文たちは、ストリクスヘイヴンの大図書館棟に収録されている呪文の複製なのだそうです。一説には多元宇宙でこれまでに生まれた呪文の全てが収められているとか。このへん図書館ときくだけでワクワクする人にも魅力的な設定ですよね。

そしてミスティカルアーカイブには、そうした名作カードをアートスタイルで再現した通常版(グローバル版)63点に加え、日本人イラストレーターによって描かれた 和風のビジュアルで構成された「日本画ミスティカルアーカイブ」版が存在します。「日本画~」版はカード名は縦書き、テキストは日本語しか存在しないなど、徹底した和風仕様、国内プレイヤーにはうれしすぎますね。とはいえ多分こうした徹底した「和」へのこだわりこそが、海外プレイヤーにも魅力に映るのだと思います。このへんのプロデュース感覚はやはり感心せずにはいられません。


▲ミスティカルアーカイブ版の「冒険の衝動」2種。左がグローバル版、右が日本画版です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、あらためまして今回ピックアップさせていただいたのが、「ぶどう弾(/Grapeshot)」の日本画ミスティカルアーカイブ・Foilバージョンです。

匈歌ハトリ先生の描くはかなさすら感じる和服美女から放たれる複数の光弾は、Foilの美しさとあいまって見とれてしまいます。しかし実際の「Grapeshot」は船の大砲からショットガンのように複数の砲弾を放つことで、威力や飛距離は小さくなるものの、ロープなどの船の設備や対人として十分な破壊力のある装備でした。実際その由来を知るまではなんとなくおいしそうでかわいいなという印象すら持っていました……。
呪文じたいもなかなかに強力で、単発では1点のダメージですが、ストームを持っていることでとんでもない脅威へと発展します。パウパーでは禁止カードとなっていることからもその恐ろしさがわかりますね(他にもミスティカルアーカイブにはリリース時点で一部フォーマットで禁止になっているカードがあります)。
そう考えると自分が「はかなげ」という印象を持ってしまったこのビジュアルに、なんとなく別のメッセージすら感じてしまいます。この「ぶどう弾」以外の日本画ミスティカルアーカイブのイラストも、色々なニュアンスが込められているのかもしれません。

最後に歴代のぶどう弾のビジュアルをご紹介します。2006年発売の「時のらせん」版が、由来となったぶどう弾をそのまま呪文化したイメージといえそうですね。


▲ミスティカルアーカイブ・グローバル版


▲時のらせんリマスター版(モダンマスターズ版)


▲時のらせん版

(Tg)


 

たいむましんでは『マジック:ザ・ギャザリング』以外にも『ポケモンカードゲーム(ポケカ)』『ヴァイスシュバルツ』『遊戯王OCG』『デュエル・マスターズ』など、各種トレーディングカードゲームの買取をさせていただいております。詳しくはトレカのコーナーをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もオススメです。

 

商品カテゴリートレカ買取強化タイトル トレカを売るマジック:ザ・ギャザリング
ご依頼地域新潟県長岡市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます


よろしければシェアお願いします

2021年7月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP