カードゲーム遊び方紹介 第19回 犯人は踊る(後編)

千澤(ちざわ)のり子

 6人で「犯人は踊る」をプレイしました。全員、ほとんど初心者です。  第一発見者1枚、犯人1枚、探偵2枚、アリバイ2枚、たくらみ2枚を用意し、残りのカードから16枚取り出し、シャッフルして1人4枚ずつ配りました。 「第一発見者」の方が「私の絵本がなくなりました」と事件概要を述べて ...

カードゲーム遊び方紹介 第18回 犯人は踊る(前編)

千澤(ちざわ)のり子

「事件が起きた――。犯人は今日この場所に集まった私たちの中にいる」  いわゆる犯人当てをテーマにした「犯人は踊る」は、すごろくやさんで製造・販売しているミステリ・カードゲームです。  鍋野企画の鍋野ぺすさんが制作、鍋野たまさんが絵を手がける大人気のゲームで、わが家にあるのは、その ...

リアルタイムループゲーム「アイドルは100万回死ぬ2」に行ってきました!

千澤(ちざわ)のり子

 夏休みに、リアルタイムループゲーム「アイドルは100万回死ぬ2」に行ってきました。  場所はリアル脱出ゲームが常設されている「アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル」です。  前作がとても面白かったので、今回の続編にはかなり期待していました。企画原案と監修は、「Ever17 -th ...

ボードゲーム遊び方紹介 第17回 Love Letter(後編)

千澤(ちざわ)のり子

 今回は母親の仕事に興味を持った長男(19歳)が、ゲームの相手をしてくれました。  母子ともに説明書を読むのが苦手です。とりあえず、能力の書いてあるゲームカードを規定の枚数にあわせて16枚取り出しました。  よくシャッフルし、山札から1枚引いて伏せて脇に置き、さらに3枚カードを抜 ...

ボードゲーム遊び方紹介 第16回 Love Letter(前編)

千澤(ちざわ)のり子

 しばらく謎解きゲームがメインのスピンオフ記事が続いていましたが、またボードゲームに戻ります。  今回紹介するのは、文庫本みたいな箱に入った「Love Letter」です。株式会社アークライトの商品で、2014年に発売されました。対象年齢は10歳以上。2人から4人で遊べるボードゲ ...

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ”「竜の夜からの脱出」に行ってきました(後編)

千澤(ちざわ)のり子

 魔法兵士になった私たちは、園内の奥にある大きなホールに集められました。コラボレーションのSEKAI NO OWARIの音楽が流れる中で、まずはルール説明です。目的は、ミッションを解いて魔法を使い、最終的に竜を倒すこと。制限時間は1時間。すぐに複数の問題が提示されました。「こっち ...

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ”「竜の夜からの脱出」に行ってきました(前編)

千澤(ちざわ)のり子

 4月半ばのある夜。友達に誘われて、リアル脱出ゲーム×SEKAI NO OWARI 全国夜の遊園地ツアー「竜の夜からの脱出」の先行体験会に参加してきました。開催場所は、川崎市にあるよみうりランドです(現在は公演終了しています)。 遊園地全体で行われるため、参加者の規模は1,000 ...

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ” ミステリ・ザ・サード体験記 その4

千澤(ちざわ)のり子

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ” ミステリー・ザ・サード体験記 その1はこちらから。  体験記も今回で最終回です。 遊井かなめさんはトンデモ推理、天祢涼さんはエレガント推理、私は直感で謎解きを進めていきました。 遊「だから、サルモネラ菌が怪しいんですよ」 の「あ、解けたよー ...

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ” ミステリ・ザ・サード体験記 その3

千澤(ちざわ)のり子

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ” ミステリー・ザ・サード体験記 その1はこちらから。  お料理実践の内容は「米粉の入ったパンケーキ」です。各テーブルの上にはホットプレートが設置され、卵、牛乳、ボールに入った粉がグループごとに配られました。味付けは自分の好みで選ぶことができ、 ...

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ” ミステリ・ザ・サード体験記 その2

千澤(ちざわ)のり子

ボードゲーム遊び方紹介 “スピンオフ” ミステリー・ザ・サード体験記 その1はこちらから。 前回の続きです。受付を済ませた私たちは、重い鉄扉を開けて室内に入りました。キッチンスタジオに入るのは初めてです。正面にはホワイトボードと広いカウンターがあり、水場は壁際。洗いものをするとき ...

PAGE TOP