【買取事例】ゴジラのソフビフィギュアをお譲りいただきました。

公開日:

怪獣王シリーズ ゴジラ2016

ゴジラ2016

2016年に公開された『シン・ゴジラ』よりデザインされたゴジラのソフビは、なんといっても巨体から感じられる威圧感が凄いのが第一印象でした。

尻尾が身体よりも高く、体組織から滲む赤色がとてもクール。手が小さく感じるのが『シン・ゴジラ』のゴジラらしくて慣れるといい感じ。

ゴジラ2016 第三形態

シンゴジラ 第一形態

『シン・ゴジラ』の第三形態の禍々しさをソフビで再現されています。品川区に出現した2足歩行へと進化を遂げた面影が随所に見受けられます。まだ映えたばかりの手もソフビでも壊れにくいよう配慮して作られていますね。

透明感が無いので赤いだけの小さいゴジラに見えてしまうのは残念ですね。

ゴジラ×メカゴジラ

ゴジラ

顔つきもややスリムで背中の白さが際立ちます。シン・ゴジラ以前での一般的なゴジラのイメージとして、このゴジラを想像する人が多かったと思います。顔つきが恐竜のようなデザインで正統派なカッコよさがありますが、同時に愛嬌もありバランスの良い怪獣のデザインかと感じられます。

バーニングゴジラ

ゴジラ

ゴジラVSデストロイア時のゴジラは体内の核エネルギーが暴走して赤くなっています。バーニングゴジラは「デスゴジ」などとも呼ばれていて、人気が高く様々な商品がソフビで発売されました。

ゴジラの形態は歴代を振り返ると数多く存在していて、ゴジラ単体で見ても怪獣作品ではトップの人気を誇っています。怪獣映画の金字塔であるゴジラですが、シン・ゴジラでも更に深い設定や見解が生まれて新しいゴジラの形が出来上がりました。今後もゴジラ作品が出て新しいゴジラのソフビが出てくることを心待ちにしています。


たいむましんでは『ゴジラ』シリーズをはじめ特撮グッズの買取りをさせて頂いております。
詳しくはたいむましんのゴジラ・グッズ買取のページをご覧ください。

ゴジラトップ
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定や、WEBからのお問合せフォームもご利用いただけます。

ゴジラLINEボタン
皆様からのご相談心よりお待ちしております。

商品カテゴリー特撮ゴジラ・ガメラ・怪獣
ご依頼地域群馬県高崎市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます


よろしければシェアお願いします

2022年1月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP