【買取事例】ポケモンカード 旧裏カードを大量にお譲りいただきました。

公開日: / 更新日:

ピカチュウ 旧裏

ピカチュウ

初期デザインのピカチュウカードになります。電気袋が控えめなデザインで、今見るとメタボに見えるピカチュウ。これがトキワの森では当時のスタンダードで、天敵も少なく食料が豊富であったのではないかと考えられます(VMAX感)
ちなみに現在のピカチュウのフォルムは…
ピカチュウ
スリム&キュートに変化しています。

ここまでフォルムが変化したポケモンはピカチュウくらいですが、かなりのビフォーアフターにオーキド博士も驚愕したことでしょう。
ただし初代ポケットモンスター(赤・緑・青)をプレイしたことがある人はそんなに変化を感じないかもしれません。徐々に変化していきさり気なく変わっていることに気付きませんでした。

しかし、初代のピカチュウを知らない人には衝撃だったでしょう。ドラえもん(CV:大山のぶ代)くらい信じられないかもしれませんね。

わるいフシギソウ 旧裏

わるいフシギソウ

どうみても悪そう、かつ邪悪で表情が怖いフシギソウ。こんな状態でフシギバナに進化したらどうなってしまうのか・・・と、思っていましたがわるいフシギバナはそんなに悪くなさそう。

つるでひっぱるが相手に対しての牽制になっているので、場に出るだけで仕事が出来るにくいポケモンです。

カモネギ 旧裏

かもネギ

ネギでたたく ← わかる
ナベでたたく ← ??

はじめは皆、そんな感想を抱くカモネギのわざですが、ナベでたたくは堅実なわざでエネルギーがあれば積極的に攻撃に回れるカードになっています。ネギが成功すれば次のターンで30+30のダメージが見込めるので攻撃力は高めになっています。
想像以上に厄介なカードで、序盤から相手のベンチを引きずり出すことも可能です。

ジュゴン 旧裏

ジュゴン

この頃のれいとうビームは決まれば”ほぼ”きぜつに追い込むことが出来る能力でした。進化ポケモンならどのポケモンも強いわざを兼ね備えているので、正解は無いのですが当時かられいとうビームの採用率は高くジュゴンも使われていることがありましたね。

ハクリュウ 旧裏

ハクリュウ

相手の遅延を行う「はかいこうせん」が強力なカード、オーロラが描かれていてとてもきれいな絵柄で登場しています。

こうしたわざの使い方は面白く、カードデザイン的に好きな旧裏カードの1枚です。

ゴースト 旧裏

ゴースト

確定で相手ポケモンをねむり状態にしてしまう「さいみんじゅつ」を持っているのでそのまま夢から覚めないこともあります。今も「あくむ」のあるゴーストで眠りにできますが、この時代から強力な状態異常でしたね。

ここから特殊能力「のろい」を持つゲンガーに繋がるのは、当時からよく作られているカードだなと感じます。


たいむましんではポケモンカードの高価買取を行っています。LINEで写真を送るだけの簡単LINE査定を行っておりますので、「値段を知りたい」など「出張買取って何?」などわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。

LINE査定

↓↓ポケモンカード特設ページはこちら↓↓

pokemon_card

またポケモンカードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、人気のカードは売れ切れてしまいますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちらから『ポケモンカード』をお選びください↓↓

商品カテゴリーポケカ ポケモンカード 買取表
ご依頼地域福岡県博多市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます


よろしければシェアお願いします

2021年11月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP