【買取実績】遊戯王OCG 磁石の戦士などのカードをお譲りいただきました。

公開日:

磁石の戦士

マグネット・ウォーリアーなどの遊戯王カードをお譲りいただきました。たいむましんをご利用いただきありがとうございます。
原作の遊戯王でも使用されていただけあり、当時から人気が高いこのカードは単体では特殊能力はありません。ですがフレーバーにあるように合体することが明記されていたので皆このカードを信じていました。
遊戯が使っていたカードに弱いカードはいないのです。

磁石の戦士α

磁石の戦士α

初登場時は『遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨』の同梱カードになっていて恐らく磁石の戦士の先発隊的な感じでしょうか。3体の中ではスペックが一番中途半端で、最後に召喚するかリバース表示で凌ぐ他ないカードでしょう。見た目は戦士のソレなんですけどスペックは頼り無いカードになっています。

磁石の戦士β

磁石の戦士β

恐らくリーダー格と思われるβのデザインは、だれが見ても磁石とわかる風貌でマグネット・ウォーリアーに相応しいモンスターだと思います。αと同様、OCGの初登場はゲーム『遊戯王デュエルモンスターズIII 三聖戦神降臨』の同梱カードになっていて、合体させるには必要不可欠になるカードでした。

原作でも遊戯が使っていてスペックもそこそこなので、単体では能力の無いバニラですが当時より人気は高いカードになっていましたね。

磁石の戦士γ

磁石の戦士γ

『遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記 遊戯デッキ』の封入カードが初版のγ。
攻守ともにαの上位互換になっているが、どの道合体させるために使用するのでこの辺りは誤差の範囲内かもしれません。

余談にはなりますが、このカードを手に入れるために遊戯デッキを買った人はゲーム版で苦労することになりました。何故か3種類で発売されたこのゲームは「遊戯デッキ」「城之内デッキ」「海馬デッキ」が存在していて、城之内デッキが飛びぬけて強かったという逸話があります。遊戯デッキは海馬に劣るデッキで無理やり分けたのか酷いゲームバランスで有名です。
今となってはこのγを見るたびにあのゲームを思い出してしまいますね。

磁石の戦士マグネット・バルキリオン

磁石の戦士マグネット・バルキリオン

『遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記 海馬デッキ』の封入カードになっていて、遊戯デッキと海馬デッキを購入しないと使用できない、いわゆる分割商法でそう簡単に完成できないカードになっています。

使い勝手としてはゲートガーディアンに比べるととても簡単な召喚条件になっていて、自身をリリースする能力もあるので上位互換・・・いや、比較できないくらい強力なカードです。

私も出た当時はマグネットバルキリオンを匂わせる為に磁力の戦士をデッキに採用していたこともありました。今だから言えますが実は揃えられなくて悔しくて無理やりデッキに採用していただけなんですが。


たいむましんでは遊戯王OCGデュエルモンスターズの買取を行っています。LINEで写真を送るだけの簡単LINE査定を行っておりますので、値段を知りたいだけでもお気軽にご相談ください。

LINE

↓↓遊戯王OCG特設ページはこちら↓↓

遊戯王 高価買取

デッキをまるごと買い取る「デッキ買取ボーナス」を行っています。
引退された方よりご相談を頂くことが多く、そのままの状態でお見積りをしております。
最大20%の査定額アップのボーナスもあるので、ぜひご相談くださいませ。

また遊戯王カードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、すぐにカードが入れ替わりますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちら↓↓

トレカ通販

商品カテゴリー遊戯王カード買取
ご依頼地域京都府京都市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2021年11月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP