【買取実績】カラデシュブロックのスピリットデッキ、モダンのソウルシスターズデッキを宮城県からお譲りいただきました

公開日: / 更新日:

【買取実績】カラデシュブロックのスピリットデッキ、モダンのソウルシスターズデッキを宮城県からお譲りいただきました

今回はマジック・ザ・ギャザリング界では歴史のある2つのデッキ、「スピリットデッキ」と「ソウルシスターズデッキ」を宮城県仙台市から宅配買取にてお買取しました。
個人的にクロックが細いデッキは苦手であまり握らないんですが、こういうデッキで勝てる人こそ本当にプレイングが上手い人なんだろうなと日々思っています。

それでは軽くデッキの紹介をしていきます。まずはスピリットデッキです。

宮城県からお譲りいただいたスピリットデッキ

これはカラデシュブロック期にスタンダードで使用していたんでしょうか。
当時の環境を席巻していた《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》こそ入っていませんが、その分クロックパーミッションに寄っているようです。
私は当時のスタンではグリクシスコントロールを握っていたんですが、このスピリットにはあまりいい思い出はありませんね!

スピリットデッキ紹介-霊廟の放浪者(左)、鎖鳴らし(右)

と言うのもコイツらが非常にいい仕事をします。
《霊廟の放浪者》は以前「【MTG】 晴れる屋「Let’s 5 モダン」参戦レポート!」でも触れましたが、クロックになると共に相手にケアを強いることで序〜中盤にかけてテンポアドをとることができます。
また《鎖鳴らし》はCIPで《呪文捕らえ》を狙った単体除去をフィズらせたり、常在能力を使って《無私の霊魂》や《霊廟の放浪者》などをキャストできたりと対応の幅が広く、このデッキの要の1つと言えます。

スピリットデッキ紹介-呪文捕らえ(左)、無私の霊魂(右)

《呪文捕らえ》は単体で運用しても遅延、クロック、除去のデコイという役割を同時にこなせるナイスガイですが、上述のようなサポート体制に加えカウンターまで有するこのスピリットデッキでは、クロックを刻める確定カウンターとして機能することも少なくありません。

基本的にはカウンターを構えつつ、相手のエンド時に動いていけるこのデッキは隙が少ないため、クロックパーミッションというアーキタイプの代名詞と言えるでしょう。

続いてはモダン界の古株、ソウルシスターズです。

宮城県からお譲りいただいたソウルシスターズデッキ

このデッキの良いところは、とにかく安い!
それでいてバーン系に滅法強いだけでなく、ウィニー要素もあるので遅いデッキにもそこそこ強いので、スタンプレイヤーなどが初めてモダンを体験する際には良いデッキだと思います。

スピリットデッキ紹介-魂の管理人(左)、魂の従者(右)

ソウルシスターズと言えばこの2人、このデッキの名前にもなっているソウルなシスターズです。
この2人の常在能力でライフをもりもり回復するのが目的のデッキなので、自ずと他のクリーチャーも小粒なウィニー寄りになるわけですね。
別に厄介なことはないし、コイツらに除去を当てるのも癪なので結構長生きするんですが、そうなるとこちらもライフレースを無視できるのでありがたいんです。

ソウルシスターズ紹介-イーオスのレインジャー(左)、戦隊の鷹(右)

このデッキの回復力を下支えしているのがこの2枚。
《戦隊の鷹》はCIPで自身サーチを持っているため、1枚でも場に出せれば後続には困らなくなります。
《イーオスのレインジャー》はソウルシスターズたちだけでなく、フィニッシャーである《セラの高位僧》をサーチできるため、ライフが欲しい場合も詰める場合も必要なツールにアクセスできます。

ソウルシスターズ紹介-フィニッシャー

ライフを回復しつつ展開し終わった後はこれらのフィニッシャーでゲームを決めます。
鷹が並んでるだけの状態から《清浄の名誉》や《勇気の道》でイージーウィンできるケースもよくありますし、《セラの高位僧》や《アジャニの群れ仲間》を育ててサイズにものを言わせることもできます。

現在のトーナメントシーンではあまり見なくなりましたが、全体除去を持たないミッドレンジ以上のデッキにとっては、展開の速さとライフレースさせてもらえないこのデッキに苦戦することでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

たいむましんでは今回のようなデッキ丸ごとの買取を強化しています。
各フォーマットのTier上位デッキはもちろん、マイナーどころや自分流のアレンジがしてあるものまでお待ちしております!

商品カテゴリートレカ買取強化タイトル トレカを売るMTG買取 マジック:ザ・ギャザリング買取
ご依頼地域宮城県仙台市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます


よろしければシェアお願いします

2019年12月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP