90年代に発売されたTRPG「だいす☆くえすと」をお譲り頂きました。

公開日:

「だいす☆くえすと」は1990年代に発売されたTRPGゲームで6本のパッケージと自作用のコンポーネントキットが発売されていました。

各パッケージはルールとダイス、冒険者シート、迷宮シートが含まれています。
冒険者シートはプレイヤーのキャラクター情報を書き込む用紙で、迷宮シートは迷宮を書き込んでマッピングできる方眼紙になっていますが、「でらっくすう」では迷宮シートではなくマップが付属していて、タイルカードと絡めて他の作品とは異なる遊び方になっています。

遊び方は結構簡単で、キャラクターを選択したあとにそれぞれのプレイヤーがキャラクターシートを作成。その後は様々な効果が描かれたダイスを振って、ダイスの出目に従って攻撃や防御、ダンジョンの探索などを行っていきます。

「だいす☆くえすと」
シリーズ最初の作品。

「だいす☆くえすと つぅ」
クラスチェンジして勇者を目指す要素が追加。

「だいす☆くえすと すりぃ」
職業や呪文が増え、転職や蘇生ルール、道具屋などの新要素が登場。

「だいす☆くえすと そろすぺしゃる」
1人プレイ専用ゲーム。
ゲームを進めたら最後は付属のゲームブックで最終ダンジョンを楽しむようになっていました。

「だいす☆くえすと でらっくすぅ」
従来の手書きマッピングとは異なり専用のマップとカード式タイルが登場。限定2000セットのみ販売。
写真では欠品していますが4体のメタルフィギュアも付属していました。

 


たいむましんでは、TRPGゲームブックの買取りを行っています。
ご依頼についての不明点の相談や、お見積りをメールでご希望の方は買い取りお問い合わせフォーム(受付は24時間、返信時間:10時~20時)から。
お電話からのご相談はフリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)から。
またスマホからアイテムの写真を送っていただくLINE査定サービス(返信時間:10時~20時)も行っています。


 

商品カテゴリーTRPG・ゲームブック
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2019年10月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP