ウォーシミュレーション買取 アドテクノス『ナポレオンモスクワへ』

公開日: / 更新日:

大変貴重なアドテクノスのボードウォーシミュレーションゲーム『ナポレオン モスクワへ』が入荷致しました。

ナポレオンモスクワへ

アドテクノスが84年に出したボードゲームで1812年のナポレオンのモスクワ遠征をシミュレートできるものとなっています。飛ぶ鳥を落とす勢いであったナポレオンが没落していくきっかけの一つとなった過酷なモスクワでの戦いを体験できるもので、やりがい十分です。

単色刷りの赤にナポレオンの肖像画というストロングすぎるパッケージが何とも目を引きます。アドテクノスの他の製品である『ナポレオン帝国の崩壊』なんかでは単色刷りでは無いので、これだけ何というかボードゲームの箱というより歴史書みたいですね。

ナポレオンモスクワへ 中身

ナポレオンモスクワへ 中身2

中には『ナポレオンのロシヤ侵攻戦研究』というタイトルの論文も入っています。史実を基にしたシミュレーションならではの付録ですね。後の時代から見れば、あの時こうしていれば……なんてたらればがいくつも浮かんでくるもので、ウォーシミュレーションゲームの醍醐味はそういったもしかしたらを体験できるところにもあります。今回のモスクワの戦いであったら、ナポレオン自身も言っていた「あれより2週間早くモスクワを発っていれば、タルティノ近郊に布陣するクトゥーゾフ軍を撃破できたであろう」というのを実際にやってみたり。モスクワがロシア側が意図的に起こした放火が無ければ本当にロシアを攻め落とせていたのか。なんていうのもシミュレートしたくなっちゃいますもんね。

ナポレオンモスクワへ 裏面
今回のゲームの勝利条件はそれぞれ。フランス軍は全ての堡塁マスとゴーリキー村の占領、ロシア軍はナポレオンの除去、 もしくは堡塁マスの確保となっています。体験できる戦いは1人なら「スモレンスクの戦い」。複数人なら「ボロジノの戦い」をシミュレートできます。ボロジノの戦いは兵力で劣るフランス軍が勝利をしたものの、大きな痛手を負い回復の為にモスクワへ進路をとる事にしたロシアへの侵攻におけるターニングポイントになる戦いになりますね。これはやりがいがあります。

珍しいアドテクノスのボードウォーシミュレーションゲーム『ナポレオン モスクワへ』をお譲りいただいてありがとうございました。久々に歴史の勉強をやり直したくなってきました。

 

たいむましんでは各種ウォーゲーム、シミュレーションゲームを高価買取しております。
詳しくはたいむましんのウォーゲーム、シミュレーションゲーム買取価格表を御覧ください。
ご相談は
買取フォーム(写真も送れます)、メール、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)よりお気軽にお待ちしております!

ライン査定も行っております!詳しくはこちらから

商品カテゴリー

ウォーゲーム・シミュレーションゲーム

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2018年8月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP