ツクダ 戦国合戦・戦国群雄伝シリーズなど多数の戦国ボードゲームを新潟県上越市のお客様よりお譲りいただきました

公開日:

RIMG0014

新潟県上越市のお客様より多数のボードゲームを宅配買取にてお譲りいただきました。有難う御座いました。

戦国武将の迫力あるイラストが並ぶ中、ひとつだけ毛色の違うものが。RIMG0015

戦国のいちばん長い日 群雄伝シリーズ・エキスパンションキットVol.1

ツクダより発売されている戦国群雄伝シリーズで一番最後に発売された、戦国群雄伝シリーズ全ゲーム(7種)のマップを連結させるための拡張キットです。なので、特定の武将にフォーカスするのではなく、家紋があしらわれているんですね。

もちろんシリーズそれぞれでプレイする事は可能です。しかし、関ヶ原戦役を全国レベルで再現する為には補完が必要な部分がでてきますので、その補完用の地図やユニット、改定ルール、シナリオ等が封入されています。

地図11枚、ユニット1008個を用いてのプレイとなります。ユニットの切り離し等もなく、綺麗な状態です。

RIMG0016

今回の買取の中で一番多かった武将は武田信玄でした。

同じ信玄公でも、左の『武田盛衰記』戦国合戦シリーズで三方ヶ原の戦い・長篠の合戦の再現シミュレーションです。右の『信玄上洛』戦国群雄伝シリーズで「もしも信玄公が京に上がったとしたら?」という仮説シミュレーション。それぞれ異なった遊び方になっています。

RIMG0017

戦国群雄伝シリーズ『信長風雲録』『秀吉軍記

信長風雲録』は信長上洛後の金ヶ崎の戦いから、『秀吉軍記』は本能寺の変からシナリオが始まります。戦国群雄伝の中でも、日本史ゲームの中でも人気のある『秀吉軍記』。4つのシナリオにて天下人への階段を再現しています。

ボードゲームではサイコロの目一つで軍が全滅してしまったりと、必ずしも歴史通りに事が運ぶとは限らず、運次第で様々な結果になるところは、実は歴史上もそうだったのかなと思わされます。

たいむましんでは様々なウォーゲーム、シミュレーションゲームの買い取りをさせて頂いております。
詳しくはウォーゲーム、シミュレーションゲームの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。

商品カテゴリーウォーゲーム・シミュレーションゲーム
ご依頼地域新潟県上越市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2019年2月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP