ホビージャパン「ザヴァンドールの鉱山(日本語版)」の遊び方紹介

先日、ホビージャパンの「ザヴァンドールの鉱山(日本語版)」を買取いたしました。

1

☆ゲーム概略☆

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:45~90分
対象年齢:8歳以上

このゲームを一言で言えば「宝石の交換や交渉を重ねて得点を積み、王の後継者を目指すゲーム」です。

☆内容物☆
ゲームボード:1枚
アイテムの置き場ボード:2枚
プレイヤーボード:4枚
宝石カード:112枚
アイテムカード:56枚
サマリーカード:4枚
勝利点コイン:約30個
レベルマーカー:約70個
スタートプレイヤーマーカー:1個
王様コマ:1個
取扱説明書:1部

では、さっそく遊び方を。

遊び方は非常にシンプル。各プレイヤーが宝石を掘る、その宝石と手持ちの宝石で競りをしたり、建物を建てたり、仲間を増やしたりする、というすごく平和的なもの。

「王の後継者になるんだあぁぁ」と鼻息荒くライバルを蹴落としたり、宝石を闇の市場で取引して後継者の座を口利きしてもらう、とかはありません(笑)

各プレイヤーは毎ラウンド、4つの鉱山から宝石を手に入れることができます。この宝石でアイテムを落札したり、レベルアップを行ったりして、様々な恩恵を手にしていきます。

競りの方法も非常にシンプル。4種類の宝石を好きな数だけ一斉に出し、それぞれの宝石ごとに一番多く出していたプレイヤーが、カードか勝利点を手に入れます。

4種類の宝石を一斉に競るので、ヤマが当たれば大きいかも。このダイナミックな展開、いいですねぇ。

しかも、競りの機会は毎ラウンドあるので、順位が大きく入れ替わる可能性だってあるんです。

競りで勝つ為には、たくさんの種類の宝石を集めておくのが一番ですが、最初に採掘出来るのは少しだけ…。採掘は山札から引くことで行いますが、簡単な山札(鉱山)からは、あまり良い宝石は出てこないんです…。

汗水垂らしなさいよ!ってことでしょうか…。

でもこのままじゃ勝てない!

そこで重要なのが、交換・交渉と、競りで手に入るアイテム・種族や、レベルアップです。

交換・交渉によって、不要な宝石を捨て札と交換したり、ライバルと交渉して交換したりしていきます。

競りで手に入るアイテムでは、より良い鉱山で採掘出来るようになったり、宝石の種類を変更できたり、ボーナス得点を伴ったりという効能があります。

しかし、強力なアイテムや種族も、相応のコスト(宝石やお金)を投資して育成しないと、力を発揮したり伸ばしたりすることが出来ません。

競りでどれだけ宝石を使うのか(もしくは残すのか)、後々の育成のことも考えておかなければなりません。

放任主義は、このゲームじゃダメってことですね。

このようにして、①宝石採掘、②交換・交渉、③競り、④育成、と続けていきます。

最終的に、金貨やアイテムなどのボーナス得点を数えて、一番得点が高い人が勝者になります。

戦闘や足の引っ張り合い、腹の探り合いもなく平和に進んでいくこのゲーム。

その先に待っている、輝かしい次期王様の椅子。

笑顔でサラッと奪っていっちゃいましょう。

弊社では「ザヴァンドールの鉱山」以外にも、多くのTRPGをこれまでお譲りいただきました。詳しくは、弊社ホームページの「TRPG・ゲームブック・トレカの買取実績一覧」にて紹介しております。

買取のご相談は、アナログゲーム買取のページをご覧ください。また、TRPG・ゲームブック・トレカ買取価格表は、こちらのページに掲載しております。

買取のご依頼は、買取フォーム(写真も送れます)、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)、LINE査定よりお気軽にお待ちしております★★

商品カテゴリー

TRPG・ゲームブック・トレカ

ご依頼地域

埼玉県

買取価格

完品で経年相応に美品の場合、500円

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2017年12月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP