ボードゲームの祭典! ゲームマーケット2021春へ行ってきました

公開日:ふうか

こんにちは、ふうかです。今回は4月10・11日に開催された『ゲームマーケット2021春』に行ってきた報告です。新型コロナウィルス感染症の終息が見えない中でのイベントですが、新しい生活様式と共に開催されたイベントの様子をできる限りお伝えします。

 

ゲームマーケット開幕

当日の天気は快晴。開場時間に少し遅れての入場です。

会場となったのは、東京ビッグサイト(国際展示場)西展示場1・2ホール。

入場チケットは、10日(土)三部制、11日(日)二部制の各日8000枚が販売されていました。中でも1日目10時入場のチケットは電子チケットのみでの販売だったようです。

 

 

当日の様子:1日目

会場となった西1・2ホールはコの字型になっていて、入口はちょうど中央に位置していました。出口は別にあるので入場は入場のみです。消毒液で手を消毒したら、いざ入場です。

まずは西2ホールの外側から歩いていきます。今回のブース配置はどちらのホールも同じような感じに配置されているので、エリアと一般ブースがわかりやすかったです。

歩きながら気になったブースを写真で紹介します。

新作サンプル(写真左)のブースでは、気になったものを1つ1つ手に取って確認できるので、ここでじっくりとチェックして目的のブースへ向かう人も多いのです。

そして、会場からライブ中継していた『ゲムマライブ出張版』(写真右)では、2日間合計14時間の完全生中継を配信していました。

 

BakaFire Partyとステッパーズ・ストップ(写真左)の共同製作となる『鉄人重工』を先行発売、巨大なパネルが目を引いていました。

ittenブース(写真右)では既存ボードゲームの販売と共に、実際のゲームを巨大化したビッグゲームを子どもでも楽しむことができました。

 

和風テイストのカードゲーム中心のJUGEM STUDIO(写真左)では、『唎酒』『金魚商』『鎌倉千社札』と新作3点の発売で女性にも人気でした。

『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』で有名なCla Gla(写真右)ではゲームを選びやすいよう床にYes・Noでおすすめゲームにたどりつけるようになっていて、選ぶだけでも楽しめるブースになっていました。

 

アークライト(写真左)では、連作ボードゲームの新シリーズとなる『Kaiju on the Earth LEGENDS』第一弾となる『ゴジラ』が発表され、足を止める人が多くいました。

ホビージャパン(写真右)では混雑を避けた入場制限をおこなっていましたが、私が到着した頃にはすでに整理券配布は終了しており、自由入場時間を待つことになりました。

 

すごろくや(写真左)では『ザ・キー おためし捜査チャレンジ』として、ブース内のヒントを探して実際に捜査を進めていくという体験ができました。

ジーピー(写真右)では、『ウボンゴ3D』を使ったイベントでウボンゴマスターとの対戦が行われていました。連戦の中「1回だけ負けた」とはウボンゴマスターの言。

 

最終入場時間の12時を過ぎると、会場内にも人が増え賑わっていました。人数制限していない時と比べ、どのブースも焦らずじっくりチェックできるのは利点です。

何と言っても通路の広さ。かなり広くとられており、入場者同士の接触が減って快適でした。ブースの数は多いのですべてのブースを見て回るのは少しだけ厳しいですが、2日間開催なので1日目だけ出展しているブースを優先的に回るのも、楽しむためのコツだと思います。

 

 

 

当日の様子:2日目

2日目も快晴。1日目より早めに入場すると、外には11時から入場の参加者たちが待機していました。

2日目の様子は写真で紹介します。

 

ゲームマーケットではおなじみになってきたアクセサリー類。普段使いできるおしゃれさが魅力で、ついつい足を止めてしまいます。年々凝ったデザインが多くなってきていて、1点1点手作りというのが素晴らしいです。

 

こちらも恒例となったTRPGのお試し体験は人気です。

そしてイエローサブマリンでは、『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。』と『ボブジテン』のイエローサブマリン版が黄色く輝いていました。

 

できあがったボードゲームを入手するだけでなく、自分でボードゲームをつくりたい人への相談ブースもあります。

気になるゲームは、さらに詳しく知りたいという欲求は誰にでもありますよね。

 

各ブースでは趣向を凝らし、安全対策を実施していました。こういったところで安心感が違います。

 

 

参加した個人的な感想と次回の開催

17時となり、いよいよゲームマーケット2021春も終わりの時を迎えました。アナウンスと共に拍手で終了です。

公式の発表によると、今回の参加者は両日合わせて12,500人でした。

会場へ入ってみると、新型コロナウィルス感染症の影響を肌で感じます。やはり少しさみしさを覚えるのは仕方がないことでしょう。それでも今の状況が利点と感じる箇所も多いです。じっくり見て回ることができることや空間に不快感を覚えないこと。忙しい感じがなく良さを感じました。

 

次回ゲームマーケット2021秋は、11月20日・21日の2日間、東京ビッグサイト西展示場1・2ホールで開催予定となっております。

詳しくはゲームマーケット公式ホームページをご覧ください。

ゲームマーケット公式 https://gamemarket.jp/

 

気が向けばどこにでも出現する神出鬼没のブロガー。ほぼ毎日更新のブログでは、ただひたすらボードゲームについて発信中。
ボードゲームを追いかけて、あっという間に14年目。

ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP