街の喫茶店からボードゲームカフェへ。長崎市の『SUNNY BIRD(サニーバード)』が移転して大盛況!

公開日:

こんにちは、ふうかです。

先月、観光と食で有名な長崎県へ行きました。実は長崎県内にはボードゲームカフェがあるのです。そこで今回は、数ある長崎県のボードゲームカフェの中でも長崎市内にあるお店を紹介します。

 

周りは静かな住宅街

ビル外観

サニーバードは2階

JR長崎駅前のバス乗り場からバスに乗って平和公園を横切った先、『本町1丁目』バス停で下車。周りは住宅と学校が並ぶ閑静な住宅街で、近くにはこども園があります。バス停からは徒歩3分程度。通りから1本はいった場所に建つビルの2階に、目的の『Board Game Cafe SUNNY BIRD(サニーバード)』があります。私のように公共機関を利用する場合は必要ありませんが、ビル前の駐車場は他テナント用ですので、車で訪れる方には近隣のコインパーキングを利用していただいているようです。

ビル中央のドアから入り、階段で2階へ上がるとサニーバードです。

 

移転、そしてボードゲームカフェへ

旧SUNNY BIRD、現在はキッズスクールのみ

旧SUNNY BIRD、現在はキッズスクールのみ

現在の場所へ移転したのは2018年6月。それまでは現在の場所からさらにバスで進んだ場所にありました。最初に伺った時はバスを乗り間違えてしまい、歩いて山を下って行ったのを思い出します。定期的にキッズスクールが行われていて、カフェラテがおいしい普通の喫茶店に少しボードゲームが置いてある程度でした。

 

プレイスペース部分

プレイスペース部分

ドアを開けて入ってみると、まず店内が広くなったことに驚きます。この日は平日でしたが、ボードゲームに興じているお客さんがいらっしゃいました。

 

大きなソファ席も完備

大きなソファ席も完備

さらに大きめのソファ席も用意されています。ボードゲームを遊べるプレイスペースとカフェコーナーは別になっていて、カフェのみの利用もできるということです。

 

さらに驚いたのは、遊べるボードゲームの数です。以前の店舗ではそこまで多くありませんでしたが、新店舗はかなりの気合いを感じます。移転にあたり新しく揃えたのか、どこかに隠していたのかが気になります。

 

カフェのみ利用も可能

カフェコーナー

カフェコーナー

こちらはカフェコーナー。カフェだけ利用する場合はこちらで楽しみます。メニューはスペシャルスムージーをはじめ、コーヒー、ソフトドリンクと喫茶店ならではの品揃えです。もちろんパスタ等のフードメニューもありますし、アルコールとおつまみもありますので、静かな時間を過ごすことも可能です。

 

金曜夜は特別な日

金曜日の特別メニュー

金曜日の特別メニュー

サニーバードでは金曜日は特別な日で、夜から『呑みボド』を開催しています。こちらのメニューは通常メニューとは別で、金曜夜だけのオリジナルメニューです。仕事上がりの週末は、のんびりお酒を嗜みつつ、おつまみ片手にボードゲームに興じるのも楽しさの1つです。

 

伺った日は運良く金曜日。まさに呑みボドが開催される日でした。小腹が空いたタイミングで『ポテサラグラタン』を注文です。ドリンクは甘さで疲れを癒やす『エスプレッソフラッペ』にトッピング。とてもおいしくいただきました。

 

店主に聞いてみた

サニーバードの店主はタイラさんです。今回、移転に伴って変化があったかどうかを中心にお話をお聞きしました。

コーヒーを飲みながら

コーヒーを飲みながら

Q. 以前のサニーバードは普通の喫茶店でした。どうしてボードゲームカフェに特化しようと思ったんですか?

実はですね、背中を押してくれたのは奥さんだったんです。旧店舗では表に置けず裏に保管していたボードゲームが多かったんです。それを見た奥さんが「もったいないし、ちゃんとやりなさい」と言ってくれました。それで思い切ってここへ移転してはじめることにしたんです。

 

Q. 移転してお客さんの変化はどうですか?

明らかに変わりました。大学が近くなったので、大学生や若い人が増えました。おかげさまでお店が若返った感じがあり、ここへお店を出したのは意味があったなと少しずつ実感しています。しかも元々来ていただいていた濃い層と移転して増えた若い層では、若い層のほうが多いんです。特に驚いたのが、近くにボードゲームを遊ぶ人たちがこんなにいたんだということです。ボードゲームを仲間内で遊んでいた人たちがいらっしゃってくれる距離になったようです。以前は本当に、知る人ぞ知るお店でしたから。

 

Q. 移転した影響が一番大きく出ているのはどこですか?

営業時間が変わったことですね。以前の店舗では、日曜日と平日夜だけボードゲームカフェだったんです。今は常にボードゲームカフェとして存在しているおかげか「ちょっと行ってみようかな?」と寄ってくださるお客さんが増えました。

うちの料金体系は夕方で一旦区切るんですが、若い層の方々は間違いなく夕方で帰られます。その中でも思っていた以上にガッツリ遊んでくださる方も多く存在していますので、大学生の新しい遊び場所としては成功かもしれませんね。

 

Q. 店内に物販コーナーがありますね。物販とカフェでは正直どちらが楽しいですか?

やるからには維持していかなければという思いで、いろいろなことに挑戦しています。

ヤバラス本(海外ボードゲームメーカーの日本語ルール集)は完全に趣味ではじめました。でも誘われて、ショッピングモールでボードゲームを知らないお客さんに対して売った時に、売るっておもしろいなと思い、物販を少しずつ増やしています。どちらが楽しいかと聞かれたら、正直カフェですね。遊びにきてくださった方たちが楽しんでいる姿や、薦めたボードゲームに対して驚かれている姿を見ることに充実感があるんです。

 

インタビュー中、とても楽しそうな表情で答えてくれたタイラさん。

Podcastで情報を発信したりとお忙しい毎日を過ごされています。

今後もがんばってください。

お時間をいただき、ありがとうございました!

 

帰りは駅まで歩いてみた

夢中になってお話している間に、終バスが終わってしまいました。タクシーを呼ぶという選択肢もあったのですが、せっかくなので滞在しているホテルまで歩いてみることに。住宅街を抜け、平和公園の横に辿りつくと大通りになりますので、街灯が明るく、飲み帰りの人たちが意外なほど歩いていました。また平和公園の通りまで出ると路面電車もありますので、観光がてらに寄り道ができそうですね。

ちなみに、JR長崎駅までは徒歩で1時間の道のりでした。

 

Board Game Cafe SUNNY BIRD
長崎県長崎市高尾町6-55 リバーサイドFuji 2階
095-848-0084
営業時間:平日 14:00~22:00 土日祝 13:00~22:00
定休日:火曜日
https://cafesunnybird.jimdo.com/

 

 

気が向けばどこにでも出現する神出鬼没のブロガー。ほぼ毎日更新のブログでは、ただひたすらボードゲームについて発信中。
ボードゲームを追いかけて、あっという間に13年目。

ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/


よろしければシェアお願いします

PAGE TOP