ボードゲームブロガー ふうかが行く!

新宿駅南口徒歩2分にボードゲームカフェがオープン! スパイスカレーがおいしいリトルケイブ 新宿南口店

公開日:ふうか

こんにちは、ふうかです。
12月1日、新宿駅南口にオープンした『リトルケイブ 新宿南口店』はご存じですか?
高円寺に本店を構え、新宿御苑に2号店をオープンしたのは2017年11月のこと。今回3号店をオープンということで、早速行ってきましたのでご紹介します。

 

新宿駅から徒歩2分

ビル外観
巨大な迷路『新宿駅』の南口から出て、甲州街道を歩くこと1分。ファーストフード店の並びにある雑居ビルの7Fに、目的の『リトルケイブ 新宿南口店』があります。ボードゲームカフェの中でも最高峰とも言える立地の良さ。平日のお昼になると、通りはランチを求める人たちが歩き、休日はさらに大勢の人たちで溢れている交差点からすぐの場所で、迷うことなく到着することができました。

 

店内の様子


エレベーターのドアが開くと、そこはもう店内。大きな窓から差し込む明るさが店内の雰囲気を整えてくれているような、そんな解放感を感じます。歴代店で一番広いと言われているキッチン。ここでは日々おいしいメニューが作成されています。


ボードゲームの棚をチェックしてみると、定番のボードゲームをはじめ、手軽に遊べるものからじっくり楽しめるものまで、厳選された品揃え。カウンター横にも棚があり、そちらにもボードゲームが並んでいました。


テーブルやイスも他の系列店とは違い、独自の空気をつくり出しています。イスの下に荷物を収納できるようになっているのは、とても便利で良いですね。

 

新宿南口店オリジナルメニューは?

リトルケイブといえば、店ごとにオリジナルメニューを揃えた充実フードが特徴です。高円寺はハンバーガー、新宿御苑店は餃子、そしてこの新宿南口店ではスパイスカレー。オープンしてすぐにSNSで話題になった本格的なスパイスカレーです。早速メニューに目を通します。

スパイスカレー2種合い掛け
『スパイスカレー2種合い掛け』
スパイスカレーのみならず、並ぶ南口店オリジナルメニューに心が踊ります。気になるものは注文してみるしかありません。まずは話題のスパイスカレー。サグとバターチキンの合い掛けですが、サグがとにかくスパイシー。そしてバターチキンの甘さが口を休ませてくれ、交互に食べると「辛い!」「甘い!」を繰り返します。これは確かにスパイスをしっかり感じることができるメニューです。

そば粉のガレット
『そば粉のガレット』
次に気になったのはそば粉のガレット。正直、ガレットが苦手な私。折り目の部分に存在するそば粉クレープの食感が苦手です。けれど新メニューとなれば注文しなければという使命感で注文。運ばれてきたガレットは、私が知っているものと違います。余すところなくチーズと卵、ハムが溢れる厚みあるガレットでした。これはおいしい。このガレットなら私でもおいしくいただけます。

店仕込み杏仁豆腐
『店仕込み杏仁豆腐』
そして、デザートでもオリジナルメニューが存在感を出しています。
杏仁豆腐とクレームブリュレ。どちらも好きなので注文。運ばれてきた杏仁豆腐は上品な甘さのシロップがかかり、量も充分です。

クレームブリュレ
『クレームブリュレ』
そして何といってもクレームブリュレ。白桃がアクセント。キャラメリーゼをスプーンで割った時の快感は、食べたことがある人ならお分かりいただけるかと。この厚みが喜びを与えてくれました。今まではカップ的なデザートがなく、甘いものはしっかりお腹に響くものが多かったので、これはうれしいメニューです。

今回注文しませんでしたが、お酒のおつまみに合うアペタイズもオリジナル。他の店舗とはまた違った楽しみ方ができるメニュー構成になっていました。

 

いろいろ聞いてみました!

ビル看板

リトルケイブといえば、店長はすべての店舗を統括する岸本さん。
今回は新宿南口店の責任者である宮本さんにお話をうかがいました。

 

Q.3号店のオープンが突然だったと感じましたが、なぜなのか聞いてもいいですか?

そうですね。突然に思えたかも知れません。
しかし、以前より新店という話はありまして、オーナーが物件を探されていました。いくつも物件を実際に見て歩いてようやく合った物件を見つけました。ところが、ここを希望していたのはリトルケイブだけではなく競合しまして。大家さんにリトルケイブを選んでいただいた以上、すぐにお店を!となり、突然オープンしたように見えてしまいましたね。

 

Q.今日改めて来たら、立地の良さに驚きました。わかりやすい場所ですね。

そうですね。信号で止まらなかったら、新宿駅から徒歩1分程度で着きます。駅を出て、さらに交差点まで下りてきていただければ見えます。迷うはずがない場所です。

 

Q.お店にはいって一番最初に気になったのは厨房の広さでした。他のリトルケイブよりキッチンが広いですよね?

リトルケイブの中で一番広いです。ただ従業員は誰も厨房に広さを求めていなかったんです。設備の問題上で厨房を広くせざるを得なかったんですが、広くなってみると効率良く動けることに気付きました。この広さに見合う以上の料理を提供していくつもりです。

 

Q.リトルケイブはどの店舗も食事が美味しいところが魅力の1つです。新宿南口店でのおすすめを教えてください。

リトルケイブの特色の1つとして店舗オリジナルメニューを置いています。新宿南口店ではスパイスカレーとそば粉のガレットをメインにしています。パスタは2種類ほどここでしか食べることができない味で、実はパスタのほうが人気なんです。パスタは生パスタでもご提供できます。他には新宿店はデザートにもこだわっていて、杏仁豆腐とクレームブリュレはお店できちんと仕込んでいます。

 

Q.お酒のおつまみも充実していますね。

アペタイザーは多めに用意させていただいています。前菜盛り合わせをはじめチーズ盛り合わせなどです。私と店長はよくお酒を呑みますが、それに合わせてメニューを考案して選ばせていただきました。ビアソーセージはソーセージを味わっていただきたいのはもちろんですが、付け合わせのキャベツのピクルスがビールには合います。チーズ盛り合わせはワインにも合いますし、本当に酒呑みのためにつくったメニューです。
私と店長は『美味しいものを食べ、美味しいものを呑み、仲間と楽しくボードゲームで遊ぶ』という幸せの理念が同じで、それがベースになってメニューを作成しています。今後も細かく変更していく可能性がありますので、ご期待ください。

 

お忙しい中、お相手いただきありがとうございました。
リトルケイブといえば、フードメニューの充実さが特徴的なボードゲームカフェ。今回新規オープンした新宿南口店もオリジナルメニューを多く揃えていました。メインの料理にお酒のおつまみからデザートまで、平日・休日問わず遊べて食事も楽しめるリトルケイブ。ボードゲームのみならず、普通のカフェとして利用していきたいと思う魅力がありました。
今回はおなかの都合で選べなかったオリジナルメニュー。近日中に食べに行こうと思います。

 

 

美味しい料理とボードゲームで遊べるカフェ『リトルケイブ 新宿南口店』
東京都渋谷区代々木2-6-8 exビル7階
080-8892-4221
営業時間:11:00~23:00(フードタイム 12:00~22:00) 
定休日:無し
http://littlecave.jp/3/

 

 

気が向けばどこにでも出現する神出鬼没のブロガー。ほぼ毎日更新のブログでは、ただひたすらボードゲームについて発信中。
ボードゲームを追いかけて、あっという間に14年目。

ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP