MTG買取 マジック:ザ・ギャザリング買取の買取実績一覧

【買取事例】マジック:ザ・ギャザリング『アンソロジー』をお譲りいただいたきました。

/ 更新日:

MTGの構築済みギフトボックス第一弾として登場した構築済みデッキのセットです。『アンソロジー』の名前通りに、各エキスパンションより多数のカードが収録されています。 2つの構築済みデッキが同梱されていて、このセットを買えば対戦が出来るというお得なセットでした。ただ日本語版は無いので ...

≫ 記事の続きを読む

【買取事例】MTG『水連の花びら』などのレガシーで活躍するカードをお譲りいただきました。

レガシーで使用されているカードをお譲りいただきました。中でもリアニメイトデッキに使用されているパーツが多く、リアニメイトデッキを使われていたのではないかと思っております。 私もモダンでリアニメイトを使用していたので、その流れでレガシーでもリアニメイトを使ってみました。まずはモダン ...

≫ 記事の続きを読む

【買取事例】デュエルマスターズ20周年調感謝メモリアルパック『裏の章 パラレル・マスターズ』をお譲りいただきました。

デュエルマスターズが誕生して20周年を記念したパック『パラレル・マスターズ』をお譲りいただきました。20年も続いてきた老舗カードとなってまいりました。 公式CMでも「デュエマなんかやめてマジックやろうぜ」とマジックをやり続けた切札勝舞がやってきて、現在の切札の前にやってくるなど中 ...

≫ 記事の続きを読む

【買取実績】MTG マジック:ザ・ギャザリング 日本語黒枠 第4版+クロニクル コンプリートセット

今回は1996年4月に発売された「第4版」日本語版と、その拡張セットとして1996年8月に発売された「クロニクル」をコンプリートしたファイルをご紹介します。こうしたセットを収集、整理してファイリングする作業は金額はもちろん時間も手間もかかりますよね。その貴重な成果に敬意を顕します ...

≫ 記事の続きを読む

【買取実績】『マジック:ザ・ギャザリング(MTG)』ミシュラの工房(春夏秋冬)をお譲り頂きました

元祖クリーチャー化できる土地(ミシュラランドの由来)であり、今なお様々なバリエーションや再録のかたちでリリースされている「ミシュラの工廠/Mishra’s Factory』。今回は春・夏・秋・冬の季節ごとのイラストが描かれた、アンティキティー版(春・夏・冬)と第4版( ...

≫ 記事の続きを読む

【買取実績】『マジック:ザ・ギャザリング(MTG)』 レガシーデッキ ゴルガリドレッジ メイン+サイド74枚セット

/ 更新日:

今回ご紹介する買取デッキは、ライブラリの多くをいったん墓地送りにしつつ、「発掘」によってよみがえらせるドレッジデッキです。『ラヴニカ:ギルドの都』で登場した「ゴルガリの墓トロール」は、非常に発掘と相性の良いクリーチャーでしたが、あまりに強力過ぎて禁止カードとなっているのはご存じの ...

≫ 記事の続きを読む

【買取実績】冬の稲妻到来! MTG「稲妻/Lightning Bolt」 第3版と第4版3種類+1

「あなたはっっっ、いなっづっまっのっっ」テレビから突然懐かしい曲が流れてきた2021年秋。1977年リリースのアリスの「冬の稲妻」は1970年生まれの自分に突き刺さる名曲ですが、『マジック:ザ・ギャザリング(MTG)』の歴史的にも名カードであり、いろんな意味でいろんなデッキに刺さ ...

≫ 記事の続きを読む

【買取実績】MTG 「フォールン・エンパイア」「アイスエイジ」コンプリートセットお譲りいただきました

今回ご紹介する買取アイテムは、1994年11月にリリースされた5番目のエキスパンション「フォールン・エンパイア」と、1995年6月のMTG初の独立エキスパンション「アイスエイジ」をコンプリートしたファイルです。 「フォールン・エンパイア」では相手の手札をランダムに2枚捨てさせるヒ ...

≫ 記事の続きを読む

【買取実績】『マジック:ザ・ギャザリング(MTG)』モダンデッキ 赤緑狼

2021年9月にリリースされた『イニストラード:真夜中の狩り』は、メインビジュアルにワーウルフを配置。厳しい気候を耐えしのぎ、秋の収穫祭を迎えた人々とそれを狙う者たちが描かれます。そして今回買取させていただきましたデッキは、リリースされたこのイニストラード次元が初登場したイニスト ...

≫ 記事の続きを読む

【買取実績】マジック:ザ・ギャザリング モダンデッキ 黒単ゾンビ一式

/ 更新日:

この記事を書いているのは2021年10月はじめ。『マジック:ザ・ギャザリング』では「イニストラード:真夜中の狩り」が発売された直後となります。ホラー要素満載の同エキスパンションでは、狼男や吸血鬼と並んで、ゾンビもクローズアップされています。もちろんいずれもずっと過去のシリーズから ...

≫ 記事の続きを読む

PAGE TOP