【買取事例】MTG『水連の花びら』などのレガシーで活躍するカードをお譲りいただきました。

公開日:

レガシーで使用されているカードをお譲りいただきました。中でもリアニメイトデッキに使用されているパーツが多く、リアニメイトデッキを使われていたのではないかと思っております。

私もモダンでリアニメイトを使用していたので、その流れでレガシーでもリアニメイトを使ってみました。まずはモダンとの速さの違いに戸惑い、グリセルブランドの強さに痺れました。ファンがいるのがわかるデッキでしたね。印象深いカードを紹介していきます。

 

水蓮の花びら

水連の花びら

日本語、英語、中国語と多くの言語のカードをお譲りいただきました。1ターン目からリアニメイトを起動させるための最初のキーになるカード。非合法なマナを生み出すためのステップになり、序盤から攻められるカードです。

コンボデッキに多く採用されていて、初手で出すと何のデッキかが大体わかってしまいますが心強く感じます。モダンではミシュラのガラクタを擦ってましたが、レガシーではこちらを擦ることに。

 

暗黒の儀式

暗黒の儀式

1ターン目で出ると間違いなくグリセルブランドが場に姿を現すこと間違いなし。

暗黒の儀式は再録されることが多く、様々なイラストがありますが中でもこの『メルカディアン・マスクス』のイラストが一番タイプです。クセがあり儀式を象徴するような雰囲気がたまりません。Foilだと余計に際立つので人気が高い理由もわかります。

 

再活性

再活性

リアニメイトデッキの名前を冠するカード。墓地から非合法にカードを出すのはTCGでは一般的になりましたが、この墓地から呼び出す代表選手でパイオニア的なカード。

コストの低さをテキストでバランスを補おうとしていたが、それを逆手に取るのがデッキビルダーなんだと感じます。古来より『釣り竿』と称されて使用者には愛され続けていますが、使って見ると良さがわかるデッキですね。

モダンの『頑強』しか使用してこなかったですが『再活性』から最速で出した時の快感はレガシーでしか味わえません。レガシーを始める方はわかりやすく個人的におススメですね。


たいむましんはマジック:ザ・ギャザリングの中でも特にモダン・レガシーの買取に力を入れております。『マジック:ザ・ギャザリング』以外にも『ポケモンカードゲーム(ポケカ)』『ヴァイスシュバルツ』『遊戯王OCG』『デュエル・マスターズ』など、各種トレーディングカードゲームの買取をさせていただいております。詳しくはトレカのコーナーをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もオススメです。

ご依頼地域東京都杉並区

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2022年4月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP