【買取情報】仮面ライダー/ウルトラマン カルビーカード等

公開日:

以前「特撮・変身ヒーローの本」の買取事例として『仮面ライダー』などの本をご紹介しましたが、今回はそれと同時期のキャラクターカードを大量にお譲りいただきました。

20190110_card120190110_card4

当時はインターネットなどの便利な情報ツールはありませんので、本を買うか、今回のようなお菓子のおまけについてくるカードで、テレビの中に出てくるキャラクターを知る、という方法しかありませんでした。

20190110_card5
カルビーが1971年に発売したのが『仮面ライダースナック』でした。一つお菓子を買うと、仮面ライダーや怪人たちの写真の裏にその情報を書いてあるカードを一つもらえる、というものでした。テレビで放映される時にそのカードを見て「フムフムこういう怪人か」というような仮面ライダー図鑑のような役割もあったわけです。

20190110_card6

もちろん数枚カードを手に入れると「これを全部集めたい」という欲求と使命感みたいなものが生まれてきますので、この『仮面ライダースナック』は大ヒット商品となりました。

20190110_card2

仮面ライダーの次は『ウルトラマンA』『変身忍者・嵐』などの発売となりました。

20190110_card3

この「カードが付属する」という形はその後『ビックリマンシール』という大ヒット商品が登場します。この時、シールだけ取ってお菓子を捨ててしまうという現象が発生し、ニュースでもとりあげられました。

これより前にもおまけが付いてくるお菓子は、子供に大人気でした。駄菓子屋のおまけに始まり、グリコのおまけ、マーブルチョコのアトムのシールなどは、食べる前におまけを開けるのが楽しみでした。そして現在でもカルビーは『プロ野球チップス』で選手のカードを付けてロングセラーとなっていますし、精巧なフィギュアが付いてくる食玩というジャンルは大人気になっていますね。


たいむましんでは、キャラクターカード他、特撮作品の各種関連アイテムの買い取りをさせて頂いております。

詳しくは特撮ヒーロー関連グッズの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


商品カテゴリー

特撮

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2019年1月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP