ウォーハンマー、ミニチュアフィギュア、未開封のボードゲーム含む多数を千葉県柏市のお客様より出張にてお譲り頂きました!

公開日:

千葉県柏市のお客様より、卓上ゲームを大量にお譲りいただきました。ほぼすべて未開封品となっています。どうも、ありがとうございました。

item img1

ウォーハンマー関連商品とボードゲームを買取らせていただいています。ラインナップを見れば分かりますが戦争系のゲームがお好きな方で、ビデオゲームになりますがCODなどのゲームも積極的に遊んでいるそうです。自分もそういった架空戦争物は好きなので、そういえばフォールアウトのボードゲームも出ましたねーとか結構話し込んでしまいました。

item img 2

イギリスのゲーム制作会社「ゲームズワークショップ」が展開しています、ウォーハンマーシリーズ。こちらはSF世界が舞台の『ウォーハンマー40,000』の方のミニチュアになります。ウォーハンマーシリーズはミニチュアゲームと呼ばれるジャンルで、プレイヤー自らがミニチュアを収集し、組み立てから塗装まで行ってミニチュアを用意する必要があり、コレクションとプレイを兼ね備えたゲームになっています。ちょっと敷居が高いかなという気もしますが、それだけに一回ハマると抜け出せない魔力があります。正直公式サイトの設定を見ているだけでも楽しいので、気になった方は是非一度足を運んでみてほしいですね。

item img 3

こちらは『移動要塞モノリス』です。モノリスっていうとやっぱり映画『2001年宇宙の旅』に出てくる真っ黒なアレを思い浮かべる方も多いかと思います。本来はエアーズロックなどの一枚岩の事を指す言葉だったのですが、あの映画以降モノリスといえば映画の超ハイテクコンピュータらしいアレを指すようになってしまった気がします。こちらのモノリスは移動要塞とある通り兵器になっています。扱う陣営は「ネクロン」という意思を失った超古代の不死の戦士たちです。名前から察するに、旧き神と関係があるのでしょうか。

item img 4

item img 5

他にもネクロン関連のミニチュアが色々ございました。ホラーチックな異形のデザインのキャラクターが多くて良いですねー。

item img 6そして続いてこちら『タイド・オブ・アイアン』。こちらもミニフィギュアを使ったウォーゲームになります。舞台は第二次世界大戦となります。ウォーシミュレーションボードゲーム程、複雑なシステムではなく、もっとシンプルなものとなっています。フィギュアが大量に付属しているのもあって箱が大きいです。

item img 7

item img 8

拡張シナリオ集も一緒にお譲りいただいています。読んでいると自分も駒を配置して指揮を執りたくなってきました。

item img 9

item img 10

最後はこちら、JWCより復刻された『日本機動部隊』。もとはエポック社が発売していたウォーシミュレーションボードゲームですね。Vol.1という事で初心者にも分かりやすくプレイしやすいよう配慮されたシステムになっているので、こちらをプレイしていると自然と他のも遊べるようになる配慮がなされたオススメの一品です。

本当にたくさんのミニチュアゲームなどをお譲りいただいて本当にありがとうございました。ミニチュアは、ゲームプレイを豊かにしてくれる良いものですね。


たいむましんでは、各種ウォーゲーム・シミュレーションゲームの買い取りをさせて頂いております。

詳しくはウォーゲーム・シミュレーションゲームの買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


商品カテゴリーウォーゲーム・シミュレーションゲーム
ご依頼地域千葉県柏市
買取方法出張買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2018年12月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP