「それはオレの魚だ!(完全日本語版)」遊び方紹介

先日、アークライトそれはオレの魚だ!(完全日本語版)を買取いたしました。

RIMG0734

一言で言えば「ライバルよりも、多くの魚を獲得する」ゲームです。

この独り占め感、たまらない…。

☆ゲーム概略☆

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20分
対象年齢:8歳以上

中身は、こんな感じ。

RIMG0733

☆内容物☆
魚が1匹の氷タイル:30枚
魚が2匹の氷タイル:20枚 
魚が3匹の氷タイル:10枚
ペンギンコマ:16個(4色)
ルール説明書:1部

では、さっそく遊び方を。

まずは氷タイルを、8枚、7枚、8枚…と交互になるように並べていきます。

タイルには、うっかり氷上に打ち上がってしまった、1~3匹の魚たちが。

ペンギンたちは、これを狙っています。

RIMG0736_1

プリプリして美味しそうです。

この時、魚の種類がばらけるように、うまく並べる必要があります(ちょっと大変…)

タイルを並べ終えたら、順番に1匹ずつ、ペンギンを配置していきます。

初期配置のルールは「魚が1匹のタイルにしか置けない」ということ。

まぁ、最初は平等に1匹ずつ食べていこうか、という感じ。

全員のペンギンを配置したら、ゲームスタート。

手持ちのペンギンは、プレイ人数によって異なります。

※2人プレイは4匹ずつ、3人プレイは3匹ずつ、4人プレイは2匹ずつ。

手番では、自分のペンギンを1匹、移動させます。

複数のペンギンを、同時に動かすのは出来ないってことね。

移動することが出来るのは、タイルの各辺、つまり6方向になります。

その方向の一直線上に、どこまででも進むことができます。

移動が終わったら、元いた場所~進んできた場所のタイルを獲得します。

つまり、移動をする度に、氷は溶けて無くなっていきます。

そこにいた魚たちも、ペンギンが美味しく頂きました。

基本的には、一直線上であれば、どこまででも移動ができますが、例外が2つあります。

①自他問わず、ペンギンがいるタイルを飛び越えることは不可

②タイルがない場所は、その手前までしか移動できない

自由そうに見えて、結構不自由…。

なので、八方塞がりになる前に、出来るだけ多くの魚を獲得しておきたいのは、ライバルも同じ。

よって、手っ取り早く数が稼げる魚が3匹の氷タイル」は、序盤に壮絶な奪い合いになること必至!

魚を奪い合った後は、当然、氷も溶けているわけで…。

「もう身動きとれないよう!」とならないように、ライバルの移動を封じながらも、自分の移動スペースを確保していく必要があります。

さらにゲームを進めていくと、おそらくぶつかるであろう壁がペンギンの孤立

ふと気付いたら、周りの魚はライバルに捕られ、氷(タイル)も溶けている…。

「あれ? もしかして動けない?」なんてことも。

こうなってしまうと、遠くに見える氷原で魚をモグモグ食べているライバル達を、見ていることしか出来ません…。

先にもお話した「タイルがない場所は、その手前までしか移動できない」というルールがあるので「泳いで行くぜ★」ということは出来ません。

「それなら孤立しない方がいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、一概にそうとも言えないのが、このゲームの面白いところ。

孤立していると、そこから出ることは出来ませんが、逆を言えばどのペンギンも、このテリトリーには入って来られないということ。

つまり魚を独り占めすることが出来るとも言えます。

ライバルよりも多くの魚を捕るのは勿論ですが、魚を独占出来る位置にペンギンを移動させていくのも、作戦の一つですね。

これを繰り返し、全員のペンギンが動けなくなったら、ゲーム終了。

獲得した魚が一番多い人が、勝者です。

足場を崩していきながら、足元の魚を獲得していく。

氷点下の海で、今日もペンギン達のオサカナ争奪戦が繰り広げられています。

弊社では「それはオレの魚だ!」以外にも、多くのボードゲームをこれまでお譲りいただきました。詳しくは、弊社ホームページの「アナログゲーム買取実績一覧」にて紹介しております。

買取のご相談は、アナログゲーム買取のページをご覧ください。また、ボードゲームの買取価格表は、こちらのページに掲載しております。

買取のご依頼は、買取フォーム(写真も送れます)、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)、LINE査定よりお気軽にお待ちしております★★

商品カテゴリー

ボードゲーム・同人ゲーム

ご依頼地域

静岡県沼津市

買取価格

完品で経年相応に美品の場合、400円

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2018年2月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP