ZXION ボードゲームディープ

「ゲームマーケット2022春」参加レポート 1日目!~待機列トラップの罠~

公開日:Zxion

ゲムマゲート

毎度!
Zxion(ゼクシオン)です!!
「ぜっくん」って呼んでね☆
ワナワナ。

「あたらしいせいかつようしき」とやらに良くも悪くも慣れてきた令和4年。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
冒頭でこんなこと書くと怒られそうですが、ぶっちゃけ僕はもう諦念を抱いている次第であります。

そんなわけで(?)ガッツリとゲームマーケットに参戦!
2022春のゲームマーケットは4/23(土)・4/24(日)の2日間、つつが無く開催されました。
「もうしゃあないやろ」という諦念100%のダメ発言をしつつ、なんとなく両日一般参加。

肩の荷(心理)はないが肩に荷(物理)をのせて、ひーこら言いながら参加したレポートを皆様にお届けいたします。

 

 

1.ゆっくり向かおうゲームマーケット

 

開場時間

前回の記事をお読みの方やゲムマに参加した方はご存じかと思いますが、通常入場組は12:00~とゆっくりめ。
10時くらいの電車でいいかな…って思っていたら、お友達のSK6さん(仮名)が「俺もゲムマいくからついでに乗せていってあげよう」と言うのでありがたく甘えることに。
気持ち早めの朝9時集合となりましたが、寝坊することなく無事合流。
よろしくおねがいしまーす☆

ドライバーの日ごろの行いが良いのか、道中はなんだかいつもよりスムーズ。
反対車線は鬼のように渋滞していました。
よかったあっち側じゃなくて。

何を買うとか何を予約したとか、やいやいしながら快適なドライブを楽しんでいると、あっという間に目的地へ到着。
目的地は会場付近…ではなく、ちょこっと通り越したところにある駐車場。
ここからほんの少しだけ電車(ゆりかもめ)にゆられて会場へ向かいます。

駐車場 駐車場、うわぁフ〇テレビだぁ☆ ガンダムも見えるぅ!

 

僕の記憶が正しければゆりかもめに乗るのが初めてだったので、SK6さんに「初めて乗るかもー」ってつぶやいたら先頭車両にエスコートされました。
しゅき///

 

ゆりかもめ1 1~2駅乗っていたら一番前の座席が空いたのでおっさん二人で仲良く着座。
 キャッキャッ。

 

ゆりかもめ2 (チャラッ チャッ チャッ チャ チャー ララー チャーラー チャーラーラーラー♪)
「ゆりかもめの車窓から、日本、東京、ゲームマーケットを訪ねる旅。」
※石丸 謙二郎ボイスで脳内再生してください。

 

ゆりかもめ3 お!見えてきた見えてきた!!

 

ゆりかもめ4 とうちゃーく!

 

 

 

2.ぜっくマン5 待機列の罠!?

 

※わからん人には謎見出し過ぎると思うので、見出しの元ネタはこれです先に自白しますすいません。

はしゃぎ倒したゆりかもめを下車して通路をノコノコと数分。
おなじみの場所に到着しました。

ビッグサイト▼屋根

到着時刻は10:50。
めっちゃ早く到着してしまいましたね。
三角屋根の下では早期入場組の待機列が作られていました。

早期待機列

入場まで全然時間があるので、トイレとかをすませて早期入場組の待機列を眺めつつ、ぼんやりと過ごすこと数十分。
突然ハッとして、なんとなく周りの人の動きに違和感を感じたので、看板持ってるスタッフに「通常入場の待機列ってここに作ります?」と聞いてみる。
すると、「階段の下で列形成してますよ」。

なんやて工藤!
せやかて時間になったらここに待機列作ると思うやんけ!!
ゆりかもめ組絶対処すマンじゃんそんなの!!!

何そのトラップ。

まあまあ言うて早めに気付けて良かったわぁ、などとグチグチ言いつつ、階段の下へ向かう。

階段下待機列1

階段下待機列2 おお…、既に結構並んでるじゃないの。

階段下に到着した僕らはスタッフの誘導に従い最後尾へ。
前回の2021秋ゲムマ1日目に錬成されてしまっていた長蛇の列が脳裏をよぎり続けていましたが、今回は大丈夫そう。
よかったよかった。

しかし、結構暑いな…。
朝の時点では、「もしかして過ごしやすい日になるかな?」なんて思っていたけど、それは幻でしたね。
超暑い。

このままだとゲムマ前に汗だくになってしまいそうなのでドキワク脱衣タイム。
もう少し薄着でも良かったな。

 


… …
地味な暑さに耐えつつ待機することおよそ30分。
待機列が動きだしました。

▼屋根の下あたり うおー ギリ日陰! 涼しい…ッ!

到着したときに早期入場組の待機列が作られていた三角屋根の下まで進んで一時停止。
風がほんのり吹いていて、いい感じです。

一息ついていると、列の前の方から検温・消毒スタッフがやってきました。
なるほど今回は検問所方式じゃなくてストックプール方式にしたんですね。

検温・消毒が終了して、再び待機列が動き出します。
すると、なんとこのままゲムマ会場の入口直前までほぼウォークスル―。
はやぁい。

会場内へ1 ノコノコ。

会場内へ2 今回はカタログについているチケットがあるので左方向へ。

会場内へ3 おなじみのリストバンド型入場チケット。

今回はリストバンドのはくり紙を付けたまま渡してくれたので、あっちこっちくっついちゃうことが無かったです。
神対応。

この時点で11:50。
後10分ですね!
そわそわ。

 

 

 

3.ゲームマーケット2022春 開幕!

開幕! 上にいる人なんだったんだろ…?

うおおお!!
開幕じゃぁあ!!(先行入場組が既に入ってるから厳密には開幕ではない) 

ここでSK6さんとはお別れ。
グッドラック!

 

※ここからはダイジェスト気味に画像をお楽しみください。

会場マップ置き場 まずは動線上にある会場マップ置き場から会場マップをゲット!

 

ブックオフ そしてすかさず肩の荷(物理)を下ろすためにブックオフの買取サービスへ。

 

リノバッグついでに真横にあったすごろくやブースで無料配布されていたお買い物バックもゲット。
絵柄は多分4種類くらいあった。
なんかちょっと行列になっててびっくり。

狙いの1つだったGPくじ(GPガチャのこと)第一部は既に締め切り。
えっ、ちょっと早くない??

締め切ったものはもう仕方ないのでおとなしく予約品の回収をしつつ、会場内を回遊します。

 

会場内1300A 13:00ころの写真、こう見るとそんなに混雑してなさそうに見えますが…

会場内1300B ちょっと高さを出すと混雑具合がわかりますね。

 

第八商会 「第八商会」 ダイスだいすきィ☆

ダイス ダイス大好きぃ!

 

あるじゃん ブックオフの買取サービスに事前申し込みした特典。

 

アークライト アークライトブースの新作・先行販売ラインナップ…って全部完売じゃねぇか!!

 

萬印堂ガチャ 「萬印堂ガチャ」 ガチャポン大好きィ!!

 

さて、午後のGPくじは14:00からなので、その20分くらい前に様子を見に行こうということでやってきましたGPブース周辺。

GPブース  おーおー並んどる並んどる。

GPくじ列1 …え?

GPくじ列2 おぉい!!? 

受付終了しとるやないか!マジかよ!!

…と思ってスタッフに声をかけてみたら、「列形成一時中止」とのこと。
「列が思いのほか伸びすぎてしまってこれ以上の列を作れないから一旦止めた」ってお話でした。

つまり列が進めば、再び列を作るという事。
その辺でジリジリしながらしばらく様子をうかがっていたら、割とすぐに列形成を再開したので、ちゃっかり並んで無事くじは引けましたとさ。
E賞×2だよちくしょう。

 

僕がくじを引いた1時間後くらいにはそもそもくじが終わっていましたとさ。

GPくじ終了 はやぁい…。

 

よむよむ君 お前…そんな名前だったのか…。

中古ボドゲ 地元のブックオフにもこれくらいの量のボドゲ棚できませんかねぇ。

ブックオフブース 新品1棚、残りは全部中古って感じでした。

 

展示コーナ 展示コーナーにやってきました。

展示新作 気になるモノが事前にじっくり確認できるだけあって、かなり盛況ですね。 

 

HJ ホビージャパン! 唯一買おうかなと思っていた西方帝国の拡張が完売している…嘘やろwww

 

アークライト再びのアークライトブース、時間は15:30。

前回の教訓を生かしたのか、ゲムばこは数量制限なし!
お値段は送料込みで6000円。

混雑由来のトラブルが発生しないようにしたのは素直に素晴らしい対応。
しかし、数量制限がなくなったことでいわゆるアタリが薄まりこいつは超絶やべぇババ抜きの香りがするんだゼ…!!

買わなきゃ…絶対にこいつは買わなきゃなんねぇ…。
俺の中に息づいている、魂の…魂のソウルが…そう…叫んでいる…!!

くーださい☆

QRコードを読み込んで、配送用フォームに記入するらしい。

 このQRコードを読み込んで…?

アークライトゲムばこ  購入者専用の申し込みフォームから必要事項を入力して送信!

 

時間は15時。
ゲムばこの申し込みを完了させて会場の様子を改めて見渡してみます。
一部歩きやすいエリアもできてきましたが、まだかなりの参加者が会場内にいる感じ。

上から 上から

下から  下から

 

僕はそろそろ体力が減ってきた感じがするので、離脱の算段。
離脱前にお世話になっているTUKAPONさんにご挨拶。

ボブジテンストレージ1 5周年記念のボブジテン専用ストレージ。 最大12個収納可!

ボブジテンストレージ2 再生産なしの300個限定商品。 

 

2日目も参加する予定なので、最後までここに居たいという気持ちを抑えつつ離脱!

出口 帰るンゴ!!

さぁ離脱だ!って会場を後にしながらツイッターの通知を確認したら営業コールがあったのでもう一回戻ることに。

 

再入場口 おかわりィ!!

再入場 きちゃった…///

 

おかわり(買い物)に向かう途中、GPくじに夢中でまったく目に入っていなかったアレックス・ランドルフブースにめちゃくちゃ欲しかったゲームが置かれているのを発見。

イースター島1 僕「これ!?売ってるんすか?再販あるんすか??」
 スタッフ「廃版です、ないです」

イースター島2 慈悲は無かった。
 記念に写真だけでも持ち帰ろう…。

ランドルフグッズ ランドルフグッズ! 雑貨大好きマンなので色々買いました。

立て看板 相棒がこの場にいないのが悔やまれる…みこめくん…いいやつだった…。

 

最後に営業されたブツをゲットして終了。

完全日本語版キーホルダー  完全日本語版キーホルダー これは欲しいでしょw

 

今度こそ本当に離脱です。

離脱 お疲れさまでした! また明日な!!

 

 

 

4.そしてアキバへ…

そんなわけでゲームマーケットは16:30頃に完全離脱。
みんな大好き秋葉原へ向かいます。

秋葉原へ向かう理由は、単純に行きたいからというのもありますが、もう一つちゃんとボドゲ的な理由もあるんですよ。
前回のゲームマーケットで購入したボードゲーム「秋葉原の野望」の中に秋葉原のメイドカフェに行くとプロモくれる券が付いていたんです。
いやぁしょうがないなぁ?
プロモもらうためにはしょうがないよね?
ゲーマーたるものプロモは絶対欲しいもんね!?

とりあえず駅付近のコインロッカーにクソデカい荷物を置いて身軽になってから向かいます。
なにがこんなに入ってんだ意味わからん。

プロモ貰いに1  プロモ貰いにGO!

ここはアキバではないなってくらい外れの方にお店があるらしいので、マップを見ながら移動。

プロモ貰いに2 割とあっさり発見。

近くにはボドゲカフェのコロコロ堂さんや上野上さまもあったりして、思ったよりサクッとたどり着くことができました。
※実際の住所は東京都台東区上野なので厳密には秋葉原ではないです。

階段を上ってドアを開けるとそこにはメイドさんが。
うひょー↑テンション上がるぜぇ↑↑

 

席について注文をしてから、プロモくれる券を渡して「プロモくださぁい」と話しかけると、「ゲムマ会場でブースに来てくれましたよね?」って言われて驚く。
すげえなメイドさん。
あんなにわんさか人がいるのによく覚えてたなぁ…。
え?もしかして僕悪目立ちしてる?うそでしょ?

プロモ貰いに3 何はともあれプロモGET!!

とても人見知りのシャイな僕はメイドさんと軽快なトークなどできるはずもなく「あっ…はい…フヒヒ」とか言いながら終始楽しく過ごしてきました。
とても楽しかったです。

そしてお約束のアキバ散策をしていると、時間はアッという間に19:30。
そろそろ帰ろうかなと帰り支度をしていると、ゲムマの入場と共にお別れしたSK6さんから連絡が入る。

「まだ東京の方で遊んでる? いるなら拾っていくよー」

マジかよイケメン過ぎない?
好き///

お言葉に甘えて拾ってもらい、無事地元に戻ってきましたとさ。

 

 

 

5.2日目レポートへ続く

1日目はこんな感じで幕を閉じました。
会場で購入したものやらゲームマーケット2022春通しての雑感などは次の記事でまとめて書かせてもらえればと思っています。
急いで書くね!

2日目のレポートもお楽しみに☆

次の記事もぜつてえ読んでくれよな!
よろしくおねがいしまぁす☆

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP