クロワのヴァイスシュヴァルツ道

WS新弾レビュー「彼女、お借りします」

公開日:クロワ

どうもクロワです。

彼女、お借りしますのブースターが発売されました。
原作の評判が良く、僕の周りでも発売を心待ちにしていた人も居たブースターです。
タイトルとして搭載されたギミックは各キャラ別にあるイベントを利用してのレベル3の早出しや踏み倒し等ができるギミックです。これをどうデッキに組み込んでいくかがこのタイトルを使う上でのポイントになりそうですね。
今弾の共通特徴は≪かのかり≫…もうなんでもアリですねw
過去にも≪サマポケ≫とか≪グリザイア≫なんて特徴があったので今更ですがw

 

 

 

今回から注目カードをレベル別で紹介していこうかと思います。

 ~レベル0~

 
「元カノ 麻美」
最近よく刷られるようになってきたオカ研互換。アタック時の効果でCXを捲れば相手のキャラをバウンスできる効果を持っています。
言ってしまえばすべてのCXのトリガー時に風の効果が追加でつけられるようなものです。風はそのものを採用することはあまり強いと思えませんが、扉や宝に追加で付くなら話は別で、かなり強い効果だと思います。風そのものと同じく狙ったタイミングで使えるものではありませんが、そもそもオカ研互換が強いテキストなので、オマケとしては破格だと思います。


「告白バンジージャンプ 麻美」
相手前列が1枚ならコスト0焼きと、高松互換のテキスト。
上の効果は相手の移動処理、下の効果は多パン助長と、後手不利を捲りに行きやすいテキストが2つついています。ここ最近のヴァイスシュヴァルツは先攻有利がかなり加速しているので、こういったカードが多く刷られて先後の差が少しでも埋まってほしいものです。


「更科 瑠夏」
よくあるリバ3ルックですが、パワーが3000出ます。
リバ3ルックがイマイチ強くなかったので、パワーを上げての収録ということでしょう。イマイチ強くないといいながらもデッキによっては欲しくなるパーツなので、3000出るこのカードはなかなか偉いと思います。


「返却不可な想い 千鶴」
扉専用集中。
構築が扉で縛られてしまうことは痛いですが、ソウルパンプは強力。サイドアタックでもソウルが作れるようになり、レベル3の扉連動との相性も良いです。


「初めてのデート 千鶴」
トップチェック+ヒカケン。
特に珍しい効果ではなく普通に強い程度ですが、注目すべきはそのレアリティ。初出ではRRだった効果なのに今弾ではなんとUです。
優秀なシステムカードなので、安価で手に入りやすいのはとても助かりますね。


「“むぎゅ――♥”瑠夏」
ボトム相殺+伊織互換。
1枚2役のカードは強い。

 

 

 ~レベル1~


「ヘタ同士 麻美」
対応を貼った時の4ルック。
発動条件に前列にいる時と書いてないので、後列でも発動できるのが良いですね。対応が風なのが少し…いやかなり残念ですが、それでも結構強いと思います。


「いつものノリ 麻美」
1コストでパワー+1000、ソウル+2。
簡単にソウル3が作れるキャラはなかなかいないので貴重な存在です。効果使うとソウルが一気に1→3なのでソウル2は作れませんが、終盤のソウル調整に一役買ってくれそうです。


「気軽な挨拶 麻美」
正面のキャラと相手のレベル1以下のキャラを入れ替えられる効果。
後列焼きが可能で、これを1/0のキャラが手札1枚でやれるのはなかなか現代のカードパワーを感じられる1枚です。


「すっぽかされた約束 麻美」
2000拳にピーピングが付いてます。
WSは相手の手札をある程度予測できるゲームなのでピーピングの旨味は他のTCGと比べて薄いかもしれませんが、助太刀なので次ターンに相手の手札の中身を踏まえた上での行動を選択できます。今までに無かった珍しい効果です。


「水原 千鶴」
サマポケにもあった、イベントを回収できる2枚修羅場。
とりあえず連動云々を抜いても行き7000出るのは結構偉いです。連動出来ないターンにもパワーで仕事が可能です。
レベル3の扉連動を採用するならイベントの重要度は高く、そこに触れるしいらないならキャラ2枚の回収もできるというのは柔軟で強いですね。


「彼女と彼女 瑠夏」
加速で2000拳4ルック。
1クロックもらってしまうとはいえ手札を減らさず、山堀りのできる拳なのでめちゃくちゃ強いと思います。もらう1クロックも控えからなので、CXが降ってくる事故も起こらないのが良いです。

 

 

 ~レベル2~


「一口どうぞ 墨」
下からガドフォール拳。
光景の無いタイトルなりの相手の山崩しとして役立ってくれます。


「朝の日課 墨」
電源連動で4ルック4回収。
早出しもできてすごく派手な効果です。回収できるイベントが手札消費の激しいものなので、ドカンと手札を補充できるこのカードとの相性が良いです。


「恥ずかし乙女」
早出ししつつ助太刀不可とアンタッチャブルを付与できるイベント。
出せるキャラは連動でソウル減なので、安定して効果発動まで持っていけるのが強みです。


「あのー… いいかな?」
タイムラグがあるものの2コストを踏み倒し、早出しも可能なイベント。
効果を得た後は起動効果なので、そのターンに出さなくとも次ターン以降でもOKなのは小回りが効いてよいですね。要約すると1ターンかけてイベント1枚が2ストックに変わっているという形になります。


「黙って付いて来てください!」
逆圧縮イベント。回収手段の無いイベントなので手札に加えるのが素引きしかありませんが、それでもやはり1コストで逆圧縮できるのはかなり強いです。

 

 

 ~レベル3~


「七海 麻美」
ヒール+チョイス連動でアタック終了時に相手の山上3枚をモカする効果。
自身のテキストで手札を1枚捨ててツインドライブが可能。チョイス連動のコストが2かかり、初パンで打ちたいテキストなのに、0ストックからアタックすると初パンでは本来打てない問題が、自身で解決できています。
実質最大2面ですが、やはり強力です。他に連動無しでの詰めカードがあればもっと評価の上がったカード。


「もうやめて?」
サーチ、踏み倒し、パワーパンプ。打ち得イベントなので、麻美採用かつイベントがノイズになりにくい構築ならぜひ採用したいイベントです。


「桜沢 墨」
経験で11500+ヒール+連動でソウル減。
11500という素のパワーはプール内最大値で、経験対象も集中なので最悪連動無しで採用までアリかと思います。


「皆の“彼女” 千鶴」
ヒールと扉連動でアタック時バーン、朧テキスト。
今弾の目玉カード。朧テキストとヒールの相性が良く、ヒールの使いまわしが可能です。登場+連動+再登場で結構コストがかかってしまいますので、イベントを上手く利用して使いたいです。
バーン自体も非接触の2点なので、詰め性能そのものも悪くありません。


「“どうかな…?”瑠夏」
CX2枚以下早出し+バウンス+加速でソウル減。
今弾最強クラスのパワカだと思います。加速でソウル減は過去にラブライブ!にもありましたが、あちらと違い加速が控えからなので、CXが降ってくる裏目がありません。ラブライブ!の方でも強かったので、こちらはより強いはずです。
レベル2からバウンス可能というのも対面に対してのプレッシャーになり、強いです。

 

今回は試験的にレベル別に紹介してみましたが、見やすかったでしょうか?
ご意見お待ちしてます。

 

 

 

~デッキ紹介~
今回も何種類かデッキを考えてきました。


① 8扉
まずはプールをみて最初に目につく扉2種をつかったデッキ。
レベル3千鶴の項にも書きましたが、素出しするとストックが辛いのでイベントを使ってうまくやりくりしてあげればいい感じです。

 


② 扉電源
電源連動が強力なので扉電源もアリかと思います。圧倒的パワーが出るわけでは無いですが、面取りと火力、山崩しのどれもできるデッキになります。

 


③ 枝門
赤を切った構築。個人的に使いたさのあるレベ3麻美、ソウル減瑠夏を採用しました。

 

④ 宝電源
ソウル減の連動を採用した構築。イベントと電源という2方向からソウル減の早出しアプローチが可能です。

 

今回は以上です。
珍しい効果が多く、構築が難しそうなプールですが、参考になれば幸いです。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

(画像出典:ヴァイスシュヴァルツ公式サイト

岐阜・愛知で活動しているWSプレイヤーのクロワです。(@334_ws)
戦績→WGP2019東京地区ネオスタンダード3位 非公認CS優勝2回 etc… WSチーム「334ALLSTARS」(@334ALLSTARS)の代表も務めております。併せてよろしくお願いいたします。

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP