暑い夏に冷製オムライス!? ボードゲームが遊べるオムライス屋『kurumari』の月替わりオムライスが大人気!

公開日:

 

こんにちは、ふうかです。
皆さんは、東京・中野にあるオムライス屋さんをご存じですか?

中野にある『kurumari(包まり)』は中野区認定観光資源に認定され、中野逸品グランプリで優勝した『ごぼうポタージュのオムライス』を看板メニューとして、オムライス以外にもさまざまなメニューを揃えるオムライス&ダイニングバーです。
今回はそんな素敵なお店、『kurumari』を紹介します。

 

サブカルの街にあるボードゲームが遊べるオムライス屋

kurumari
中野といえばサブカルの街。
JR中野駅北口方面にはサブカルの聖地『中野ブロードウェイ』がありますが、今回は南口より出ます。
中野南口駅前商店街のアーケードを3分ほど歩いたビルの一角に、ボードゲームが遊べるオムライス屋『kurumari』があります。

店内は木のぬくもりが溢れる
扉を開けると正面にはカウンター。私のお気に入りの席です。
そして木製テーブルと木製のイスが並びます。
テーブルはくっつけたり離したりで人数に対応。
ランチタイムともなれば近隣に勤務している人たちで賑わいます。

店内で遊べるボードゲームたち
年々増えていく店内でボードゲームたち。
国産から輸入ゲームまで幅広い品揃えです。
こちらの棚はオーナーの手作り。
DIY感溢れる雰囲気も魅力のひとつです。

個室は予約が確実
店内奥には個室も完備。
こちらは1部屋しかありませんので、予約が確実です。
ゆったりとしたソファ席でボードゲームを楽しむという贅沢が味わいたい方、静かにファミリーで過ごしたい方にはおすすめです。

 

夏の味『ガスパチョ冷製オムライス』

ガスパチョ冷製オムライス
私が訪れたのはランチタイム。
メニューも見ずに注文するのは、もちろん月替わりオムライスです。
今月の月替わりオムライスは、夏ならではの『ガスパチョ冷製オムライス』なのです。

冷たいごはんには夏野菜がたっぷり
kurumari特製の冷製オムライスは、たっぷりの夏野菜が刻まれたごはんを卵が包み、ソースにはトマトベースのガスパチョ(スペイン風冷製スープ)がたっぷりとかけられていて幻想的な見た目。
一口食べれば野菜のシャキシャキ感が熱い口の中を冷やして心地良い、夏ならではの味です。

 

定番メニューも見逃せない

ごぼうポタージュのオムライス
こちらは中野区認定観光資源に認定され、中野逸品グランプリに輝いた『ごぼうポタージュのオムライス』
たっぷりかかったゴボウの味がダイレクトに伝わってくる逸品。食べた瞬間、ごぼうの強い主張が口の中に広がります。

 

ミートソースのオムライス
チーズ好きなら『ゴルゴンゾーラのチーズクリームオムライス』、特製ミートソースがたっぷりかかった『ミートソースオムライス』をはじめ、刺激的な『チキンカレーオムライス』など、好みに合ったオムライスが必ずあるはずです。

 

自家製ケチャップオムライス
余談ですが、私はオーソドックスな『自家製ケチャップオムライス』が好きです。甘みと酸味が程よく調和している自家製ケチャップの味が大好きなのです。

 

料理をつまみながらボードゲームを楽しむ

ここまでオムライスをアピールしてきましたが、『kurumari』はダイニングバーでもあります。
もちろん、前菜や一品料理、肉料理まで幅広いメニューを楽しむことができます。

もさもさしてないサモサ
こちらの『サモサ』は、とにかくもさもさしていない。
じゃがいものシャッキリ感を残していているので、口に入れやすい大きさも相まって、気付けば皿から消えています。
1個から注文できるところも良いですね。

鉄鍋チキングリル
『鉄鍋チキングリル』は香草で味付けしたチキンを焼いたものですが、皮がパリっとしていて歯ごたえがとても良いです。
ボードゲームを遊びながらつまんでいたら、あっという間になくなっていました。

 

オーナーにインタビュー

菜の花のサグカレーオムライス
菜の花のサグカレーオムライス

オーナーの上野さんにお話を聞くことができました。

Q.以前は日曜日だけだったボードゲームカフェですが、常に遊べるようにしたのはなぜですか?

お客さんとの距離がグッと近くなったことが大きいです。一般的なダイニングとしては食事を提供し「ありがとうございました」で終わっていました。ところが、ボードゲームという媒体を通してみると、驚くほど距離が縮まったんです。逆に食事だけのお客さんが離れていくのを懸念しましたが、「おいしい」だけではなく「おいしい」「楽しい」「また来ますね」がうれしかったので踏み切りました。

 

Q.実際に今のスタイルにしてみて、手応えは感じていますか?

そうですね。スタッフのオペレーションを変え、食事を待っている間に棚を見ているお客さんに声をかけるようにしています。理由があるとお客さんとのコミュニケーションが取りやすいです。カップルで食事をしに来られ、おすすめしたボードゲームで楽しさを覚えていただけると「次はボードゲームを遊びにきます!」と言ってもらえます。うれしい手応えですね。

 

Q.食事が楽しめることで、また違ったお客さんが多そうです。実際はどうでしょう?

たまたま食事にきて、ここでボードゲームを知るお客さんは多いです。他のゲーム会などで知り合った人が誘いやすいという状況もあるようです。遊ばなくても食事だけを楽しんでいただくこともできますし、その場のノリでゲームを楽しんでいただいてもいい。選択肢のひとつとして選んでいただいているのかな? とは感じています。

 

Q.カフェタイムがはじまりましたが、ターゲットとしているのはどんなお客さんでしょうか?

レモンタルト
レモンタルト

今はボードゲームを楽しむ年齢層が30代中心になっていると思いますが、ママさんたちの取り込みを考えています。小学校のキッズボードゲーム会などをやりつつ、カフェタイムに呼べればと。子どもの学校が15時くらい終わって遊びに行かせるとこもない、そういう時にうちへきてくれたらなと。そのまま晩ごはんを召し上がっていただけるとさらにいいですね。教育・知育とは違いますが、家族のコミュニケーションに役立てていただければと思います。

ご飯がおいしいだけでは、体験型エンターテイメントとして価値がないと思っています。おいしいご飯屋さんはいくらでもありますし。うちは、ごはんがまあまあおいしい・ボードゲームは楽しいを合わせ、その楽しい時間を提供できるお店として、皆さんに楽しんでいただくのを目標にしています。

 

Q.ところで、月替わりオムライスはどうやって決めているのでしょう?

賄いであったらうれしいもの・お客さんの要望などを取り入れて、月末ぐらいまで決まらない適当さで決めています。レシピを私が考え、それを実際につくってもらいつつ、スタッフで味見して調整していく感じです。スタッフみんなで作っている感じですね。

 

Q.今月は冷たいオムライスですが、この発想はどこからきたんですか?

ライスサラダです。ライスサラダが好きだったので、これはありなのでは?と思いました。確か最初はテレビ出演で声がかかったのがきっかけですね。夏はどうしても暑さで食が進みませんので、さらりと召し上がっていただけるオムライスです。

 

お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。
普段は適当に見える(ご本人談)オーナーの細やかな気遣いと真心溢れるお店、それが『kurumari』です。

『ガスパチョ冷製オムライス』は7月末日まで。
食べてみたい人は『kurumari』へ急げ!

 

ボードゲーム & ダイニングバー 『kurumari』
東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル2F
03-6382-7450
営業時間:11:30~23:30
ランチタイム : 11:30~14:30L.O.
カフェタイム : 14:30~18:00L.O.
ディナータイム : 18:00~22:30L.O.
定休日:月曜日
https://kurumari.net/

 

 

気が向けばどこにでも出現する神出鬼没のブロガー。ほぼ毎日更新のブログでは、ただひたすらボードゲームについて発信中。
ボードゲームを追いかけて、あっという間に13年目。

ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/


よろしければシェアお願いします

PAGE TOP