ハンモックに揺られながらボードゲーム!? 週末はカップルも多く訪れる、料理が充実したボードゲームカフェ『リトルケイブ 新宿店』に新メニューの気配!

公開日:

こんにちは、ふうかです。
東京都内はボードゲームカフェ激戦区と言われています。そんな激戦区の都内に2店舗を展開するボードゲームカフェ『リトルケイブ』。
前回は高円寺店を紹介させていただきましたが、今回は新しいメニューが増えると噂の新宿店を紹介します。

 

新宿御苑駅から徒歩2分

店舗外観

新宿御苑駅を出ると、目の前にはたくさんの人が行き交う賑やかな新宿通り。
この通りを横切り進んでいくと、住宅やオフィスビルが建ち並ぶ静かなビル街。
平日は通りの喧噪を忘れてしまうような静かな場所です。

お昼ともなればラーメン店に並ぶ人たちを見かける程度。
有名なビジネスホテルを過ぎた少し先に、目指すボードゲームカフェ『リトルケイブ 新宿店』があります。

ビルに入り、目の前の階段を上がってドアを開けると、軽やかなドアベルの音が鳴り響きます。

 

店内は自然光が差し込むやさしさ溢れる空間

店内の様子

大きな窓から差し込む自然光が、木製のテーブルたちと相まって和やかな空間をつくり出しています。
平日ということもあり、開店直後の静かな店内で心が落ち着きます。
ボードゲームカフェは遊ぶために来る場所という認識だったので、平日は時間の流れがゆったりしている空間になっていることに驚きます。これは自分の認識を改めなくてはいけませんね。

しかし、ゆったりしている場合ではありません。せっかくなので店内を見て歩きます。週末はお客さんが溢れかえっていて、なかなかゆっくり見ることはできません。
まさに今日がチャンス!

 

店内の様子

店内はL字になっていて、ボードゲームの棚は中央付近に集まっています。もちろん、並ぶボードゲームは店内で遊ぶことができます。
コンクリートの壁は冷たさを感じますが、そこを差し込む光とクッション等で空間を演出しています。

 

棚に並ぶ店内で遊べるボードゲーム

棚は両面にボードゲームが並び、どの位置からでも気軽に眺めたり取り出したりできます。
遊べるゲームは日本産のものからヨーロッパ・アメリカなどの輸入ゲームまで、かなりバリエーション豊か。
どれを選んだらいいのかわからない?
それなら店員さんに一声かけてみましょう。希望するボードゲームを選んでいただけます。

 

ランチにオリジナルフードはいかがですか?

スパイス香るキーマカレー

こちらでは食事のみの利用が可能ということで、実はランチ狙いでした。
並ぶメニューの中から私が選んだのは『スパイス香るキーマカレー』。
待っている間はゆっくりとボードゲームの棚をチェックしたり、漂ってくるスパイシーな香りにドキドキしたり。

運ばれてきたのは卵黄が輝くキーマカレー。早速いただきます。
最初こそ控えめな辛さ?と思っていたら、あとから辛さが自己主張。卵黄のありがたみを知ることができました。
そこまで強い刺激ではなく、辛さが苦手な私にはちょうどよいスパイシーさでした。

 

店長さんにインタビュー

テーブルは人数に応じて対応可能
テーブルは人数に応じて対応可能

高円寺店に引き続き、統括店長である岸本さんにお話しをお聞きしました。

Q. 『リトルケイブ』といえば、フードメニューが充実しています。やはり新宿店でもフードを利用されるお客さんは多いですか?

はい。特にこの場所はお食事へ行くにも距離があるので、こちらでお食事をされる方が多いです。平日ですと、おひとりさまでランチだけ利用のお客さまもいらっしゃいます。その時にボードゲームが気になって、後日改めて遊びに来ていただけるお客さまも多いです。

 

Q.高円寺店とはメニューが違いますが、やはり意識されているんですか?

はい。そもそもコンセプトが違っていて、新宿店はバル寄りをコンセプトに店をつくっています。もちろん仕入れの状況にもよりますが、スキレット(鋳鉄製のフライパン)を使ったメニューは新宿店のみでの提供になります。

スキレットで提供されるミートドリア
スキレットで提供されるミートドリア

 

Q. アルコールの利用は多いんですか?

平日・休日問わず、アルコールを呑みながらボードゲームを遊ばれる方は多いです。女子会などでお昼から食事とアルコールで楽しまれているお客さまもいらっしゃいますし、平日ですと二次会的な感じで来店いただくこともあります。みなさんお酒を嗜まれてもしっかり遊んでいらっしゃるのですごいです。

 

Q. 土日はすごく混雑していて驚いたんですが、ふらりと来るお客さんも多いですか?

実は、土日に関して言うと予約でいっぱいなんです。『リトルケイブ』は前後半、1Dayの形態でやらせていただいているんですが、どの時間帯もほぼ予約で満席な状態です。なので、せっかく来ていただいて申し訳ないのですが、ふらりと入れることは少ないです。
その点、平日は満席になることが少ないので、ふらっと寄っていただけるなら平日がおすすめです。アクセスの良さもあり、「ボードゲームカフェに行ってみようか」というお客さまも多くいらっしゃいます。他には、飲み会後で二次会の場として利用されることもありますし、こちらで1日たっぷり遊びながら、食事とお酒を嗜むお客さまも多いです。

 

Q.やはり相席を利用される方は多いんですか?

相席利用が多いのは高円寺ですね。新宿店は初めて遊ぶ方や遊んだことがないお客さまが多く、みんなで遊んでみようと仲良しグループで来店される方がほとんどです。平日は特に場所柄もあり、相席希望に応えられることが少ないんです。今後は何とかしていきたいと思っています。

 

Q. ずばり!女性客の割合が気になります。教えてください。

女性のお客さまは多いです。これは高円寺・新宿どちらの店舗も同じなんですが、4~5割のお客さまは女性ですね。カップルも多く、デートの途中でお寄りになるお客さまもいらしゃいます。ボードゲームに詳しくなく、ほとんど知らないお客さまには、こちらで選んだボードゲームをお薦めしています。もちろん、がっつり遊ぶ方もいらっしゃいます。いらっしゃる方々それぞれのスタイルで楽しんでいただいております。

 

Q. ところで、新宿店といえばハンモックが最大の魅力だと思いますし、私も実際に利用して良さに気付きました。実際に利用される方は多いですか?

それはお客さまによります。ハンモックが空いていればこちらからお声がけしますが、喜んで利用される方もいれば、ボードゲームはやりにくそうというイメージで敬遠される方もいらっしゃいます。

ハンモック席
ハンモックは長時間座っていても楽だし、腰が疲れませんのでお試しあれ!

 

Q.最後に素朴な質問です。統括店長ということですが、高円寺と新宿ではどちらに何日というシフトは決まっているんですか?

特に決まっていません。自分でシフト組みをして、人員が足りなそうなほうへ行くようにしています。どちらへ何日といった感じでは決めていません。

 

新メニューはいつ頃から?

新メニュー候補を試食
新メニュー候補を試食

「お酒を嗜まれるお客さまのために、アペタイザー(前菜)を増やしたい」とおっしゃっていた店長。
食いしん坊の私は、一足先に味見と称して試作メニューをいただくことができました。

新メニューは今月中には発表される予定のようです。
「高円寺店にもない新しいメニューですので、ぜひお試しいただければと思います」とのことですので、期待に胸を膨らませて告知を待ちましょう。
詳細が決まれば公式ホームページやSNS等で発表されるはずです。

 

リトルケイブ 新宿店
東京都新宿区新宿1丁目18-5 ネスト新宿御苑ビル2階
050-1460-9243
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし
http://littlecave.jp/shinjuku/

 

 

気が向けばどこにでも出現する神出鬼没のブロガー。ほぼ毎日更新のブログでは、ただひたすらボードゲームについて発信中。
ボードゲームを追いかけて、あっという間に14年目。

ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP