仕事終わりは冒険者に!? オリジナルカクテルが楽しめるゲームバー『グリュック』で春の限定メニューを試してみよう!

公開日:

こんにちは、ふうかです。

間もなく桜の花が咲く今回は、春限定メニューを提供しているゲームバーへ行ってきたのでご紹介します。

 

冒険者が集う酒場は本当にあった

グリュック入り口

東京・飯田橋。JR・東京メトロ・都営地下鉄3社が乗り入れる接続駅なので、夕刻ともなれば仕事帰りの人でごった返す目白通り。その1本内側、東京大神宮近くにあるビル群の一角にゲームバー『グリュック』があります。グリュックはドイツ語で幸運の意味。

少し狭めの階段を上がった2階。ガラス戸を開けると小気味良い音が来店を告げます。

グリュック カウンター

赤と黒を基調とした店内を進んでハンガーにジャケットを掛け、まっすぐ進んだ先で迎えてくれたのは、開店準備が忙しそうなマスターです。

実はグリュックは人気店で、ふらりと立ち寄っても満席のことが多々あります。予定が決まっていれば予約が一番確実なのです。

グリュック テーブル席

店内には2人から最大6人まで座れるテーブル席が準備されていました。人数に応じてテーブルの組み合わせが可能で、臨機応変にマスターが対応してくれます。

しかし、今日の私は遊びにきたのではなく、とあるメニューを楽しみにきたのでカウンターへ。カウンターがあるだけで1人で訪れることへの安心感がありますね。

 

オリジナル通貨『ゴールド』

席についたら、まず両替。

グリュックでは独自通貨を採用していて、現実世界の円をゴールドに両替するのが冒険者の心得。より多く両替すればお得ですが、足りなければ随時両替ができます。両替後は入店料を支払い、メニューに目を通します。

アルコールだけでもかなりの種類がありますが、何と言ってもノンアルコール・ソフトドリンクが多いのも魅力の1つ。特に蜂蜜酒には力を入れていて、カウンター後ろの棚にも多く並びます。

 

季節限定メニューは桜がテーマ

限定桜のカクテルとハルウララ

今日の目的はいつものドリンクではありません。限定という言葉に目がない私ですが、春のメニューを限定ではじめた情報をキャッチしていました。3月末から遅くても4月中には終わるという限定ドリンクが『桜のカクテル』と『ハルウララ』です。もう1つは後ほどご紹介します。

まずは桜のカクテルで軽く一杯、乾いた喉を潤します。クリームがたっぷりのった『ハルウララ』はママがボードゲームをイメージして名前をつけたノンアルコール。どちらも大変美味しいです。

 

そして、もう1つの春限定メニューが『桜のクリームソーダ』。

桜のクリームソーダ

グリュックと言えば、大人のクリームソーダが人気ですが、こちらはその春限定バージョン。桜味のクリームソーダで、いつもと違った味が楽しめます。

 

呑む・食べる・遊ぶ、そして飲む

グリュック

いつも食べる・呑むばかり優先してしまいますが、ここは冒険者になれるゲームバー。店内には数多くのボードゲームやカードゲームが常備されています。

遊びたいゲームを自分たちで選んでも良し、今の気分でマスターに選んでもらっても良し。知らないゲームでもマスターもしくはママが遊び方を丁寧に教えてくれます。

この日も仕事上がりの冒険者たちが、カードゲームに興じていました。

喉ばかり潤してもお腹は満たされません。

しかしここは冒険者が集う酒場。もちろん空腹も満たしてくれるのです。

メニューには、ちょっとしたおつまみから定番のカレー、日替わりサンドイッチなどどれも気になるものばかり。中でも不定期で提供されるママごはんは、メニューがその時によって(ママの気分で)違うので、自分の運を試す絶好の機会。私は幸運にも美味しいラザニアをいただくことができました。

 

マスターにインタビュー!

グリュック マスター

Q:マスターはどうしてゲームバーをはじめたんですか?

ボードゲームをもっと色々な人に楽しんでもらい、楽しい!と言ってもらいたい。そして、お酒を呑みながら遊べるところがあったらいいなという思いがあり、それなら自分でつくっちゃおうとオープンしました。

 

Q:どうしてお店の名前を『グリュック』にしたんですか?

やはりボードゲームなのでドイツ語にしよう!というのが最初からありました。色々な案があったんですが、最終的に運がいいとか幸運だとか、縁起がいいのでは?と思いこの名前に決めました。私は運が良いほうなので、来ていただいたお客さんに幸運を分けることができればと思っています。実際、少しだけ分けているなと思う時があります。ここでガチャを引くと当たるという都市伝説があったりなかったりします。

 

Q:オープンして3周年を迎えたわけですが、グリュックはどんなお客さんが多いですか?

最初はボードゲーム好きの方が集まるのを想定していたんです。オープンした当初は女性客も半分程度いらっしゃいました。今はボードゲーム好きな人が半分、ボードゲームを知らない人が半分ですね。曜日に関係なく仕事帰りの方が多く、女性客は3割くらいです。お客さまが行きたいと思った時にふらっと来てくださったのかな?という感じです。

 

Q:グリュックはゴールド制ですが、どうしてゴールド制にしたんですか?

大阪にチップ(単位はマナ)でやっているバーがあるんですが、お店に伺った時これはいい!と思い、東京でもこのシステムをやっていいですか?とお願いしたら快い返事をいただきました。それでうちはゴールドでいくことにしました。

ゲーム好きな方に来ていただきたいと思っていたので、ゴールドを使うことでゲーム感覚を楽しんで会計してもらえればうれしいし、冒険者の宿という非日常的な空間の演出というのを意識しました。

 

Q:人気店のグリュック、来店はいつがおすすめ?

実は日・月曜日が穴場です。日曜日はイベントがあれば埋まってしまいますが、定休日前の月曜はスムーズにご案内できることが多いです。

 

Q:これからのグリュックはどんな感じにしていきたいですか?

私自身、お客さまが「楽しかった!」とおっしゃってくれて、楽しい気分のまま帰られることに一番の喜びを感じますので、このまま楽しい空間を演出し続けていくことを心がけています。

そして蜂蜜酒にもこだわっていて、かなりの種類を揃えております。ボードゲームにちなんだカクテルやノンアルコールカクテル、ソフトドリンクも豊富に揃えていますので、誰がいらっしゃっても楽しめて、居心地のよいバーで有り続けたいと思っています。

お忙しい中、ありがとうございました。

 

たっぷり遊んだ後は、名物『大人のクリームソーダ』で〆

大人のクリームソーダ

今回は春限定メニューを中心に紹介しましたが、季節毎に限定メニューが提供されているので要チェックです。

特に夏のかき氷は、一度食べたらやみつきになるほどの美味しさと柔らかさ。

仕事で疲れた時や人生で悩んだ時、ほっとするマスターのダジャレが待っていてくれるかもしれないゲームバー。
冒険者になって、心も体もリフレッシュしてみては?

 

ゲームバー グリュック
東京都千代田区飯田橋4-2-6 アヴァンセ飯田橋2F
03-6272-8618
営業時間:18:00~0:00
定休日:火曜日・臨時休業あり
https://barglueck.com/

気が向けばどこにでも出現する神出鬼没のブロガー。ほぼ毎日更新のブログでは、ただひたすらボードゲームについて発信中。
ボードゲームを追いかけて、あっという間に13年目。

ふうかのボードゲーム日記 http://fu-ka.livedoor.biz/


よろしければシェアお願いします

PAGE TOP