【買取実績】フライデーナイトマジック、プレリリースなどマジック・ザ・ギャザリングのプロモカード多数を東京都練馬区よりお譲りいただきました

公開日:

【買取実績】フライデーナイトマジック、プレリリースなどマジック・ザ・ギャザリングのプロモカード多数を東京都練馬区よりお譲りいただきました

今回は普段見ないようなHOTなカード盛り沢山です!(私もテンションが高めです)
東京都練馬区のお客様より、2009年頃から現在までのMtGのプロモカードを大量にお買取いたしました!

すごいですね、ほぼ10年分くらいのプロモの束ですよ。
エターナルの資産家やFOILコレクターの方からの依頼でもこれだけプロモが集まっているのは見たことがないです。
しかも種類も豊富で、みなさんお馴染みのFNMやゲームデー、プレリリースプロモから始まり、ジャッジ褒賞や各種リーグプロモなどなど、熱心に集めていたことが分かるラインナップです。

それでは、個人的にあまりゲームでは見ない&気になるものを数点チョイスして紹介していきます。

まずはジャパン・ジュニアトーナメントプロモから、《エルフのチャンピオン》と《巨大化》。
年代は《エルフのチャンピオン》の方が新しいんですが、通常のFOILとは全く違う光り方になっていてカッコいいです!(写真でも分かるように撮るのが大変でした)

このトーナメントは元々、参加条件に15歳以下という規定を設けており、MtGの新規層への浸透と未来のプレイヤーを育てるために行っていたものです。
そういう意味ではこの《巨大化》などは、一人前(?)になるまでに幾度となくお世話になるカードですので、トーナメントの趣旨とも合っていて良いカードですよね。

 

続いてはジャッジ褒賞プロモから《呪文探求者》、《悪魔の教示者》、《ギャンブル》。
これらは去年の年末に公開されたばかりのもので、同時期に公開された4枚のうち今回は3枚をお譲りいただきました。
いずれもいい感じのイラストになってますねー。
この中ではデモチューが一番好きです。

こういったジャッジ褒賞プロモはウィザーズの認定ジャッジになり、大きな大会などでジャッジをするともらえたりします。
昔は通常版とイラストが同じでエキスパンションシンボルだけDCIになってたりしたんですが、最近は上記のように特殊なイラストになっており、これ欲しさに認定ジャッジを受ける人もいるほどです。

 

プロツアープロモ紹介-永遠のドラゴン/Eternal Dragon

最後はプロツアー’06神戸プロモの《永遠のドラゴン》。

これは個人的にすごく思い入れのある1枚でして、私がちょうどMtGにハマり始めた当時、エクステンデッドでエターナルスライドが取り沙汰されたことがあるんですが、ビビッと一目惚れしちゃいまして。
でも当時は学生だったこともあり、このカードも《永遠の証人》にも手が届かなかったんですねぇ。

そんな時に行きつけだった近所のMtG専門店「マナバーン」(某雑誌ではありません)でこのカードをトレードで手に入れることが出来たんです。
《永遠の証人》は結局手に入りませんでしたが、こりゃ作るしかないってことで、このカードと《オーラ術師》を軸にしたエターナルサイクリングバーン(自称)を生み出してどハマりし、今ではこの仕事をしてます。

そんなエターナルサイクリングバーンは今でもたまにレガシーで回してます。
皆さんもお気に入りのカード(デッキ)は大切にしてあげてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

たいむましんでは今回のような各種プロモーションカードなども買取しています。
珍しいプロモだけでなく、昔参加した思い出のプレリリースやGPのプロモなどもドシドシお待ちしております!

商品カテゴリートレカ買取強化タイトル トレカを売るMTG買取 マジック:ザ・ギャザリング買取
ご依頼地域東京都練馬区
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2020年7月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP