【買取実績】タカトクトイス 『超人バロム・1』マッハロッドカー

公開日:

本日ご紹介する買取品は、1972年放送の『超人バロム・1』より、タカトク(タカトクトイス)のマッハロッドです。ブロー成型のマッハロッドは全長約28cmの大ボリューム! 風防など一部パーツは欠品ですが、運転席まわりはブリキを使用。排気管やリアの巨大ローターのパーツは別体成型のものをネジ止めするなど、複数の素材を組み合わせることでメカニカル感を高めています。

バロム1のマッハロッドといえば、オープニングテーマ「ぼくらのバロム1」におけるあの擬音の連呼でしょう。あの勇壮な、勢いのある歌詞のおかげで、今だにマッハロッドという言葉だけで「ブロロロロー」とあのテーマが頭に鳴り響きます。同曲は今やアニソン界の「アニキ」としておなじみの水木一郎氏が、同時期の「嵐よ叫べ」(『変身忍者 嵐』)と共に初めて担当した特撮番組のメインテーマです。すでに前年10月に『原始少年リュウ』でアニメソングデビューを果たした水木氏は、本作後の72年10月に『アストロガンガー』、そして12月にはあの『マジンガーZ』を担当。以後アニメ・特撮ソングを多数歌い上げるようになっていきます。そう考えると特撮デビューの一つである本作は、水木氏の偉大なステップだったといえるのではないでしょうか。

そんなテーマソングからの印象付けも強いマッハロッド。何かしらのアイテムを手元に置いて、時折「ギュンギュギュン」と頭の中でぶっとばしたいものです。


▲シート後部のラゲッジスペース(?)には、微妙に普段使い感が……。

 


たいむましんでは、バロム・1や変身忍者 嵐をはじめ、各種変身ヒーローグッズの買取りをさせて頂いております。
詳しくは特撮ページをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


商品カテゴリーその他特撮グッズ買取
ご依頼地域神奈川県横浜市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2020年3月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP