海洋堂メガソフビコレクション『仮面ライダー2号』買取のお知らせ

公開日: / 更新日:

海洋堂メガソフビコレクション『仮面ライダー2号』(未開封品)が入荷致しましたのでご紹介いたします。

item img 1

ブーツやマスクの色等からわかる通り旧2号のガレージキットとなります。造形のクオリティの高さは流石海洋堂といったところですね。電飾でCアイとOシグナルを発光させることも可能です。この腕を水平に横にする変身ポーズはこの2号ライダーが初めて行ったもので2号といえば、こちらのポーズか終わり際の拳を顔の近くに持ってくるポーズかというイメージがあります。個人的には旧2号の方がデザインが好きなんですよね。黒い顔に赤い目が非常映えてかっこいいので。皆さんもライダーのデザインにはいろいろこだわりがあると思います、撮影の時のあれこれで、微妙な差異が出てしまって様々なデザインが生まれるのも、特撮の魅力の一つですよね。

item img 2

若干猫背気味な姿勢のリアリティが素晴らしい。本当に人が中に入っているかのようで今にも動き出しそうな感じです。力の2号と言われたパワフルな戦い方がかっこよかったですねぇ。風を受けて変身する1号の変身も勿論大好きなのですが、ポーズを決めて高くジャンプするこちらの変身もかっこよかった。ベルトが現在のライダーに比べると大き目で存在感があるのも特徴です。現在のように色々なギミックがある訳ではなく、開いて風を受けて回転するというシンプルなものですからこの大きさで存在感があっても違和感はありません。
1号ライダーの方は新規で劇場作品が平成ライダーとの相乗りとはいえ製作されまして、新造形の1号が出てきましたが、2号にも欲しいというのは欲張りでしょうか。

item img 3

撮影の背景が海辺なんですが、何故だか海辺の印象は2号よりV3の方が強いです。逆に2号は山岳地帯というか岩場の印象が凄くあります。何といいますか昭和ライダーには、彼といえばここみたいな謎の印象が付随していることが多くあります。

貴重な仮面ライダー旧2号のガレージキットのご紹介でした。海洋堂にはメガソフビコレクション復活させてほしいですねぇ。

 

たいむましんでは今回の仮面ライダー2号ガレージキットを始めとした仮面ライダーシリーズ作品の各種関連アイテムを高価買取しております。平成、昭和どちらでも問題ありません。
詳しくはたいむましんの仮面ライダーシリーズの買取価格表を御覧ください。
ご相談は買取フォーム(写真も送れます)、メール、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)よりお願いします。

皆様からのご連絡心よりお待ちしております。

ライン査定も行っております!詳しくはこちらから

商品カテゴリー

石ノ森章太郎作品

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2018年8月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP