【買取情報】ボードゲーム『アルルの丘』、『拡張 紅茶と貿易』

名作ボードゲーム『アルルの丘』『アルルの丘:拡張 紅茶と交易』が入荷致しました。

アルルの丘

『アグリコラ』でも有名なゲームデザイナーウーヴェ・ローゼンベルクが製作した箱庭系ボードゲームで最大プレイ人数が2人となっていて、対戦相手をガンガン妨害して成り上がるというよりは、ひたすら自営に精を出すゲームとなっています。プレイ時間は1人当たり1時間とかなりのヘビィさです。

アルルの丘 中身

理想のアルルの丘を作るためにできる事は数多くあって土地の開拓から交易まで大体街作りの全般を行うことができます。それだけに選択肢は無限大に存在するのでシッカリ計画を立てながらプレイすることになります。めんどくさい計算式やリソースなどはシンプルにまとめられている為、プレイしているとそこまで複雑さは感じないと思います。とにかくマッタリ計画に沿って理想を目指すゲームですね。ちょっと広げると机の占有率が高いかなという感じがあります。牛の立体物とかは模様のシールを貼ったりすると、それっぽくなってより気分を高めてくれてプレイが楽しくなります。

アルルの丘 紅茶と貿易

そしてこちらの拡張版があると、紅茶のトークンの力で同じアクションを何度も繰り返し実施ができるようになり、しかも紅茶自体も勝利点になりますので戦略性が増します。紅茶はイギリスの例よろしく非常に大事な資源ですからねー。貿易という文字もある通り貿易機能も追加されます。より街の運営にバリエーションが増えますね。

こういった殺伐とした感じではなくて、まったりじっくりとにかく自分の理想を求めていくというゲームは休日に腰を据えてやるのにいいですね。自分も休みの日にやりたいです。

まったり箱庭系ボードゲーム『アルルの丘』、『拡張 紅茶と交易』のご紹介でした。

 

たいむましんでは今回の『アルルの丘』のように各種ボードゲーム、アナログゲームを高価買取しております。
詳しくはたいむましんのボードゲーム買取価格表を御覧ください。
ご相談は
買取フォーム(写真も送れます)、メール、フリーダイヤル:0120-776-700(10-20時/年中無休)よりお気軽にお待ちしております!  ライン査定も行っております!詳しくはこちらから


よろしければシェアお願いします

2018年7月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP