懐かしの黒電話 4号C共電式 象牙色

先日懐かしの黒電話を買取させて頂きました。

time_ma_chine-img600x450-1490682105mh9jia32325time_ma_chine-img600x450-1490682105rkzfek32325

 

 

 

 

 

 

 

゛黒”電話と呼んでいいのか困りますね、こちらはちょっと珍しい象牙色のものになります。

丸フックに指をかけてジーコジーコ回すこの感じ、たまりません。

私が子供のころにはもうプッシュホンがありましたから、

今となってはこの感覚を知らない世代も多いんでしょうね。

 

それでもこの黒電話、非常にコアながら、今なお需要の存在するジャンルなのです!

たいむましんでも、上のお写真のような4号あたりの機器は買取を行っております。

自分がお持ちの電話が値段のつくものなのか⁉わからない場合は、

まずは本体を裏返し、型式を確認してみましょう。

物によってはシールではなく本体に刻み込まれていたりしますが、

裏側は大体こういう感じになっています↓

time_ma_chine-img600x450-1490682105auqh4k32325

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは沖電気工業によって作られた「4号C共電式」の電話機で、ぞうげ色。

 

今時といたしましては「オフホワイト」と表現したくなる所ではございますが、

買取の際は「ぞうげ色」とお伝え頂けると助かります(笑)

こちらはやはりお色が珍しいということで、この度は2,000円にて買取をさせて頂きました。

たいむましんでは買取の手数料はもちろん、お見積もりのみのご依頼も無料で承っております。

ご整理される際は、ぜひお気軽にお声がけください。

 

懐かしのアイテムの価格表はこちらをご覧ください。

 


よろしければシェアお願いします

2017年3月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP