ZXION ボードゲームディープ

「第1回ボードゲーム大祭inTOKINOSUMIKA」 行ってきましたレポート

公開日:Zxion

第1回ボードゲーム大祭

毎度!
Zxion(ゼクシオン)です!!
「ぜっくん」って呼んでね☆

最近、「どこそこ行ってきました!」とか「ほにゃららレポ!」とかの記事しか書いてない気がするけど大丈夫かしら。
ちゃんとアタイ、ボードゲームディープできてるかしら。
心配だわぁ。

まぁね!
でもね!
せっかく行ってきましたからね!
僕は貧乏性なので「どうせ行くならそら書くやろ」ってなっちゃうんですよね!
仕方ないですよね!!

 

…というわけで、2022年9月3日・4日、2日間開催の「第1回ボードゲーム大祭inTOKINOSUMIKA」に行ってきました。
開催地は静岡県御殿場にある時之栖というレジャー施設。
いやあ御殿場なんてアウトレットとさわやかしかない(暴言)と思っていたのですが、こんな施設があったんですねぇ。

主催は株式会社時之栖で、株式会社バトン(ボードゲームショップ風見鶏)が協力しています。

ちなみに、ただ遊びに行ったわけではなくて、たぬきつね工務店として2日間出展してきました。

既に色んな人のレポートが散見されているのですが、みんな書くの早すぎない??
当日~翌日には書き上げるやん。
まじでどうやってんの?

僕のこの遅さ、間違いなく天狗面のなんとか滝さんに怒られるやつですね書くのが遅いパァン。

 

 

1.第1回ボードゲーム大祭inTOKINOSUMIKAへ行こう!

9月1日 ー 20:00 ー

気持ちがなんとなく急いていた僕は「前乗りするンゴね!」とか言って前日の夜中に出発しました。
ぷっぷー。

全部下道だと箱根越えがキツい予感がしたので、一般道→厚木ICから高速→途中のSAで休憩というプランで移動することに。
…したんだけど、SA到着時点で2日の午前1時くらい。
はやすぎぃ!
今考えると完全に修学旅行前に寝れないタイプの子みたいなムーブで草。

 

9月2日 ー 0:30 ー

富士山マーボー チキンのせ

立ち寄ったのは足柄SA。
腹ペコなので腹ごしらえ。
富士山マーボー チキンのせ」お値段は1000円。

SAで深夜に食う飯ってなんでこんなに美味いんだろうな!
雰囲気かな!!
ギルティ!!!

足柄SA下りには足湯があるっぽいので、ひと眠りする前に入ろうかと思い立ち足湯に向かう。
看板に目をやるとそこにはなんと。

浪漫館

え?ここも時之栖なの!!?
もう到着ってことでいいですか。
いやあ色々やってるんですね時之栖さんお世話になりまーす。

エスカレーターで2階に行き、足湯の受付を済ませる。
30分ドリンクバー付パックが500円くらい。
安い。
別料金だけど普通のお風呂も入れるし、何なら朝までゆっくりパックとかもあるが、車泊でええやろマンの僕は足湯のみ。
車泊でええやろ。

他のお客さんもいたので、写真は無いっす。
すまん。
詳しくはこちらをどうぞ。

 

足柄浪漫館 金太郎ラウンジ
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapanews?sapanewsid=1812

 

うわぁああああドクターフィッシュだぁああ!!!

おさかな

でかくね?
もっと小さいイメージだったんだけど、なんかでかくね?

せっかくのドクターフィッシュだったけど、チキンなので足は入れられませんでしたとさ。
めっちゃこゎぃ。

 

 

ー 11:30 ー

展望デッキから

SAを満喫し、ひと眠りして翌朝。
天気はボチボチ。

 

みしまコロッケ

夜中は閉まっていたお店も軽く堪能。

前乗りプランは15時からチェックイン・設営可能という話だったので、ほんの少し早く現地に行き、会場周辺の散策を行うことにしました。
完全に旅ブログな様相のまま現地へ向かいます。

 

コロッケおいしい

おいしいなこのコロッケ。

 

 

 

2.時之栖現地入り!0日目

ー 13:30 ー

マップ

着いたンゴ!!
駐車場に車を停めて辺りを見回すと、思わず渡りたくなる素敵な橋が。

初夢の橋

ホテル

 

登るとそこそこ見晴らしがよく、これからお世話になる宿泊施設が良く見えます。

 

駐車場も広くて良い感じ。
駐車料金無料なのマジ最高。

駐車場

だがしかしまだチェックインは出来ない。
時間つぶしで散策するんだぜ!!

橋の上から1

橋の上から2

・・・?

なんか、思ったより閑散としてる?
まぁ、平日の真昼間だし、多分オフシーズンっていうのもありそうだなぁ。

 

看板1

看板2

おお、立看いいね。
色味とか大きさが良い感じに目立ってて、イベントあるよ感が伝わってきそうですね。

 

おしゃれカフェ

お土産物屋さん

あ、お土産やさんの中は結構人いるな。

 

写経のすすめ

そんなのもあるのか。
すごいな意味わからん。
ちょっとだけやってみたい気持ちがあるわ。

…そういえば、ツイッターで誰かが「アクアリウムいいよ」って言っていた気がしたのでアクアリウムを見に行くことに。

水中楽園

言うて僕、水族館とか興味ないんだよなぁ。
お魚苦手(ドクターフィッシュにビビるくらい)だし。
まあ、せっかくだから行こうか。
取って食われるわけじゃないしな。

入館料は1100円。
支払いしてから気付いたのだけど、宿泊者は割引(半額くらいになるっぽい)が受けられるので、宿泊予定の人はご留意を。
ああん。

参加者割り

 

うおお!!元とるぞぉ!!

 

 

思っていたより数倍広くて、結局1時間くらいアクアリウムを楽しんでしまいました。
個人的に好きなスポットはクラゲのいる図書コーナー。
混雑時の居心地はそれなりなのかもしれないが、僕が行ったときは貸し切り状態だったので、とても落ち着いた雰囲気ですごくよかった(語彙力の崩壊)。

 

 

ー 15:00 ー

ホテル内1

そんなこんなしていたらチェックイン可能時間に。
すごい…おしゃれなホテルみたい…(ホテルです)。

ホテル内

 

とりあえずチェックインして、手荷物を置きに一旦お部屋へ。
ふうん、これが3日間お世話になる部屋かぁ。
ぶっちゃけ普通だな。

客室1

…なーんてこの時は思ったけど、結局部屋は荷物置き場兼寝床にしかならなくて、正直これで十分だった。
なんならちょっと持て余していた気もする。

こういうところに来たら確認せずにはいられないお約束の額縁裏チェックをして何もないことを確認。
ふぅ…、危ないところだったぜ(?)。

 

よーし!会場行って設営だぁ!

会場1

会場2

ここは企業ブースと運営スタッフがいるところですね。
企業ブースが入る「FUJIの間」と我々サークルが入る「さくらの間」、そしてその2つの間にある通路に企業ブースと運営が入り、この一角がすべてボードゲーム大祭のために利用されます。
すごぉい。

 

さくらの間1

さくらの間2

こちら、我々一般サークルのブースが並ぶ「さくらの間」です。
すごい…ホテルみたい…(ホテルです)。

 

さくらの間3

ステージの上や壁際にはフリープレイ用の卓が並んでいます。
ちなみに会場図はこんな感じでした。

会場図

 

 

ー 15:45 ー

設営中1

設営完了!!
大体設営開始前と途中経過撮り忘れるんだよな!
ふざけんなちゃんと仕事しろ!
ハイ!

うーん…。
設営完了したが、なんかイマイチだな?
もう少し…、こう…。

設営中2

… …

ううむ…、とりあえずこんなもんか。
のぼり用のポール忘れてたな…。

 

 

ー 18:00 ー

ってもう18時じゃねぇか!!

よぉし!
出展宿泊プラン前乗り組の特権『おつまみ夕食』を貰いに行くんだぜ!!

おつまみ夕食引換所

おつまみ夕食引換券

どんなんが来るんかなー。

 

おつまみ夕食

思ってたのと違う!
思ってたより豪華なんだが!?
優勝しちゃうやつじゃん!!?
おつまみってよりもうこれ普通に豪華寄りの食事だよいただきます!!

\プシュ/  \ゴキュ/

んはぁあ!うめぇ!しみわたる!!
御殿場高原ビール、多分これ普通に美味いな?!
普段飲まないからあんまよくわからんけど!
ハンバーグにソーセージもうめぇ!!
雰囲気が美味いから大体美味いな!!!

 

 

ー 19:00 ー

食事も終わり一息ついたので、一旦会場の様子を見に戻る。

設営中3

設営中4

 

お!
みんな大好きハッシャク様が設置されてる!

ハッシャク様1

なんか後ろに見切れてるのなんだ…?

八尺様

ああ、そういう…。
確かに、このくらいはしないと倒れちゃいそう。
何と言ってもハッシャク様だからな。

 

さくらの間俯瞰

ちらほらとですが、準備が進んできていますね。

いい時間になってきたところで「夜の噴水ショー、キレイだから見に行くと良いよ」と聞いていたのを思い出す。
せっかくだから先人の導きに従い見に行くことにしましょう。

 

外に出てみると、色んな所がライトアップされている。
若干天気が怪しい感じだけど、雨は降ってなさそう。

「ライトアップはしているが、イルミネーションは終わってしまった」と聞いていたのであまり期待していなかったけど、十分キレイだわ。

 

噴水ショー会場道中1

噴水ショー会場道中2

噴水ショー会場。
坂道がそこそこ急。
ヒーコラ。

 

噴水ショー会場

てっぺんに到着。
噴水ショーは30分間隔で3セットあり、1セット10分。

 

うおおすげぇ!!
写真だと大したことなく見えるけど、ものすげえ高さまで水が…!水が…!!
うわぁあああ!!!

入口でなぜか傘を渡されていたのだが、「ああ、天気悪いからかな?サービス良いな」とか思ってたら、噴水の水しぶき避けのためでした。
先に教えてクレメンス。

 

噴水ショーを2セット堪能して、物理的にしっとりしたところでホテルに戻り、そういや企業ブース側写真撮ってねぇやってことで「FUJIの間」を覗きに行く。

なんか企業エリアって一般は入っちゃダメなイメージない?
こっそり入って隠し撮りしてこようと思ったら設営中にもかかわらずサムズアップまでしてもらいました。
ありがとうございます。
GOTTA2さんは昔から試遊卓回しとか超上手いしファンサすごいのよ。
レッツディグイットぉ!(古い)

しかし、一足先にこういうの見れちゃうのマジで何物にも代えられん特権だよな。
ウヒョヒョ(悪い顔

 

 

ー 20:30 ー

ひとしきり撮影を終えて、そろそろ部屋に戻ろうかなというところでロビーからカラカラコロンという僕の好きそうな音(ダイスを振る音)が。

ロビー

ん???
なんか遊んでた痕跡はあるけど誰もいない?
いやでもダイスを振る音がロビーに響いている。
ダイス好きすぎて幻聴が聞こえ始めたのかそんなわけあるか。
100否定できないことに恐怖を覚えつつ、下に降りてみるとちょうど柱の陰になっているところに音の主たちがいました。

 

ラインダイス

!!
ラインダイス!!
サニーバードからゲームマーケット2022秋にて販売予定のあのラインダイスじゃないですか!!!(露骨な宣伝)

え?遊ばせてもらえるんですか??
うひょお!!やったぁ!!!

《ラインダイス》

直線すごろくなどと評されているゲーム。
自分のダイスを相手より早くゴールまで運ぶのが一応の目的。
全4ゲーム行い、どちらかが3回先取した場合はダイレクトウイン。
2-2になってしまった場合、それまでの得点によって勝敗を決定する。

移動方法が少し独特で、通常はダイスを振って、出た目と同じダイスをその出目分進める。
しかし、同じ出目のダイスが隣同士並んでいた場合(隣同士で出目が同じならいくつでも同時に)出目分進めることができる。
例えば、3の目が出たときに、自分の3の目のダイスが隣り合っていたらその全てを3マスゴールに向けて進めることができるという感じ。

そして、特定のマスにちょうど入ることができた場合、相手のダイスの出目を変えることができる。
これによって相手が同じ出目のダイスをいくつも並べていた場合分断したり、ゴールを妨害したりできる。
ちなみに、ゴールは「ちょうどの出目でゴールに入る」もしくは「ゴール直前のマスで一時停止して、一時停止したダイスの出目と同じ目が出たらゴールに入る」の2パターンがある。

つまり、ゴールの2マス前にあるダイスが2の目ならちょうどゴールできる。
また、ゴールの4マス前にあるダイスの出目が3ならゴール直前のマスでいったん止まり、次に3の出目が出たらゴールできる。
オーバーランは許されないルールなので、上記例のダイスの出目が5とか6だとそもそもゴールに向かって進むことすらできない。

 

ざっくりこんな感じ。
ダイスが間に合わなかったので別のゲームのやつを使っていると言ってました。
嘘のだけど嘘じゃないです信じてください。
2人or4人用で3000円代だといいなって小耳にはさんだんだけど、3000円代だといいな。
欲しい。

 

ー 21:30 ー

お風呂行くンゴ!!
写真撮り忘れた!!!
何やってんだ!仕事しろ!!
マジですいません!!!

 

 

ー 23:00 ー

明日のためにダイスファイターのおさらい。
場所の美しさとネタ感が全くマッチせず違和感がすごい。
草。

ダイスファイター1

ダイスファイター2

ルールの確認も終わったので、そろそろ就寝しましょうということに。
明日朝早いからな(当自比)!!

おやすみ!!!

 

 

 

3.ボードゲーム大祭inTOKINOSUMIKA 1日目!

 

うう…。
朝早いよぉ…。
朝食の時間が7:45とかなのでめちゃくちゃ早起き(当自比)。
健康的すぎんだろ…。

朝ごはん

僕はホテル組だったので、朝食は8階にあるとても眺めの良いスカイラウンジ。
パッと見の天気は良さそう。
ちなみに、ロッジ組の朝食は別の場所だったみたいです。

 

 

9月3日 ー 9:00 ー

朝食が終わり、まったりしていると時間は9時を回ったところ。
釣銭などの必要なものを準備して、さくらの間に向かいます。

まあね、前日のうちに設営しちゃったからね。
ゲムマみたいにバタバタしないでいいのマジで楽ね。

サンプルとか置きにいっちゃお☆

サンプル置き場

よし、カタンの隣なら目立つやろ。

 

サンプルを置き終わってブースに戻ろうとしたところ、そこそこ入場待ちの人が。
最終的に1日目の待機列は40名程並んでいたそうです。

自分のブースに到着。
改めて両隣のブースにご挨拶。

 

お隣1
お隣の『RMBC』さん。
ボドゲ好き向け作品の『ワニャマ』と、ファミリー・初心者向け作品の『エコペンあつめ』を展開。
さらに小説付きボドゲというなかなか珍しい『セミファイナル』が先行販売。
セミファイナル

 

 

お隣2
もう片方隣の『RESPAWN(Rは反転文字)』さん。
滋賀県長浜市のボードゲームスペース&ショップ。
企業枠じゃないんスね。
『OHANARABE』『OHANARABEタイル』『大きなかぶ』を販売。
リスポーン作品

 

よろしくお願いしまーす。

 

 

ー 10:00 ー

『ボードゲーム大祭スタートです!!』

うおおパチパチ。

…アナウンスはあったけど、ゆったりとしたスタート。
まぁ最初は企業ブース行くよね。
僕も多分そうする。

 

 

ー 10:30 ー

さくらの間の端から撮影

30分ほど経って、ちらほらと一般ブースの方にも人が流れてきました。

ちなみに今回のボードゲーム大祭では、2日間出展がマストなので、出展者は2日間完全に固定。
次回開催する場合も、2日間出展はマストにするつもりとかいう裏話を聞いた気がしなくもないので多分きっとおそらくそうなることでしょう。

 

差し入れ

道行くお客さんをぼんやり眺めていると、差し入れを持った友人が遠路はるばる来てくれました。
意味はわからんけどありがとうね!

 

 

ー 12:00 ー

さて、覚悟はしていましたが…。
ぶっちゃけすんごい暇。
ボードゲーム大祭の客層が「家族連れ・ライト層」が9割っぽい感じで、今回作った新作に対してアンマッチだった事もあり、とても暇。
いや、原因はそれだけじゃないかもしれんけど。
なんにせよ、ツイッターが捗っちゃう!

しかしね、僕もライターの端くれ。
会場の雰囲気をお伝えするために(自ブース放置して)あっちこっち回ってパシャパシャ写真撮ってきました。
撮ってきたけど…。
誰か僕に写真のセンスをくれないか。

この『ピンホ』と『パケット』はかなり盛り上がるアクションゲーム。
ネックは値段。
ちょっとキツいけど欲しいなぁ…。

 

会場撮りまわり

人気のボードゲームであるウイングスパン感があるというお話の『ドッグパーク』。
犬好きにはたまらないんじゃないか。

 

ボードゲーム製作体験

差し入れを持ってきてくれた友人は、ボードゲーム製作体験(300円)を満喫していました。

 

 

ー 13:30 ー

戦利品

写真のセンスに絶望しつつ、戦利品はちゃっかり獲得。
最終的にはまだ増えるんですけどね!
予算超えてからが本番っていつも言ってんだろ!!

 

戦利品を増やすために、写真を撮っている時に見つけたガチャを引きに行く。

ガチャ1
GOTTA2さんのボドゲガチャ。
「1000円で2000円以上の商品が必ず当たって500円還元」とか、言ってる意味がちょっと良くわからないんですけど?
なんかバグってません?

 

ガチャ2
残念ながら末等の白玉。
画像右あたりの箱の中から好きなボドゲを1個か2個選べる。
おまけの缶バッジと500円券もGET!

 

 

くじ1
くじだ!!
次はクレーブラットさんのボドゲくじを引くぞ!

くじ2
…って思ってたら、目の前で全部買われてしまい1日目の分(165口)が売り切れ。
ああん。

2日目の分として、泣きの1ロット(55口)があるということで、明日リベンジすることに。
お泊りだからね!
明日も来れちゃう!!

 

 

ー 14:30 ー

自分のブースに戻ると、さっきよりお客さんが増えているような、そんなに変わらないような。

自分のブースより1

自分のブースより2

自分のブースより3

肉眼で見ると結構人がいるなって思うんだけど、写真に収めるとなんかスッカスカに見えるんだよな…。
そうだ! 混雑を演出するために使われる望遠レンズ的なサムシングで撮影すっか!(怒られるやつ)

 

 

ー 16:00 ー

1日目終了まで、あと1時間。
早いもんです。

客足も落ち着き、買い物をしたお客さんはフリープレイ卓でゲームを広げて遊んでいます。

フリー卓1

フリー卓2

かなりまったりした雰囲気になってきたので、各サークルさんにブースの撮影をさせてもらいつつ、ご挨拶。
この規模ならギリ全部回れる。

流石にここで全サークルさん紹介するわけにはいかないので、個人ブログとかでそのうちやります。

 

ー 16:55 ー

終了間際。
買っちった。

トレーディングポスト

GPおまけ付

なんか買うとサイコロを振って出た目のゲームもおまけで貰えちゃう。
ガチャ・くじに引き続きなんかバグってないか?
いや、嬉しいけど。

 

 

ー 17:00 ー

1日目終了!
お疲れさまでした!

時之栖ツイート

1日目の来場者数は332名でした。
おしい後1人。

明日も出展なので、ブースはこのまま放置でOK。
クッソ楽なんだが!!?
最高か!
最高か!!

後片付けもほどほどに部屋に戻ると最高のビューが。

部屋からの眺め1

部屋からの眺め2

あれ、これもしかしてワンチャン富士山見えるんじゃね??
よっしゃ見に行くンゴ!!

 

富士山?

あっ!
あれ富士山じゃない??

ちょっと見えるの富士山じゃない?!
ギリ見えた!満足!!
あれが富士山じゃなかったらすごい面白い!

 

 

ー 18:30 ー

今回のメインディッシュ(?)ドキワクバイキングは19時から。
ちょっと時間が余ってるので夕暮れの時之栖を堪能。

時之栖園内1

時之栖園内2

時之栖園内3

大体全部閉まってんだわ。
射的とかちょっとやりたかったな…。

多分これ、出展プランのダメなところその1。
園内のこういうやつを全部満喫できない。
もっと堪能してぇよぉ!

多人数で出展する分には休憩時間を持ち回りで組むことで「外行ってアレ食ってこよう」とかできそうですが、少人数だとそれも難しいですからね。
次来るときは最低あと2人は欲しい。
あくまで出展した場合にダメなだけで、遊びに来る勢からしたら何の問題もないでしょう。
ビアガーデン的な使い方したかったなぁ。

 

 

ー 19:00 ー

19時になったところで夕食を求めてバイキングレストランへ向かう。
向かったのは良いが、出展者総勢約130名の団体が一気に入ったのでなかなか壮絶な混雑具合。
一応「団体入るからな!いいな!わかったな?!(意訳)」の張り紙あったけど、一般のお客さんビックリだろうな。

僕は僕とて訓練されたヲタクなので、行列に黙々と並び食料を確保。
配給かな?
も…もうちょっとゆっくり選ばせてくれ…。
背後からの圧がすごいんじゃ…。
ダメだったところその2ですね。
いや、僕がバイキング系苦手だからっていうのもあると思うけど…。

ご飯を取り終わってやっと席に着いたのが19:30。

バイキングへたくそ勢

米・麺・麺・米・麺・麺・野菜・野菜・野菜・肉。
バイキングへたくそか。

カニ食べられる人は大体みんなカニ取ってました。

カニ

カニ!食べ放題!!

どこに何があるのか全く分かんなくて彷徨っていたんですが、席に戻るとまさかの案内図が。
マジかよそういう大事なことは先に教えてクレメンス。

案内図

肝心のお味はそりゃもちろん全部美味いですよ。
サイコロステーキが若干好みの肉質じゃなかったので失敗したな感はありましたが、2周目に発見したハンバーグとソーセージがめちゃくちゃ美味しかったです。

そんでもってやってやりたかった飲み比べ!
下戸だしお腹の容量がヤバいので、ほんのちょっとずつビールとワイン。
全種制覇だぜ!

ビール

ワイン

激うま!!
特にこの赤ワイン超おいしかったまた飲みたい。

満腹+ほろ酔いで出来上がっている僕。

僕

完全にご機嫌である。

 

 

ー 21:30 ー

満腹&ほろ酔いで動くのが大変しんどかったが、解放されているプレイスペースの様子を見に行く。
うおお…仕事しなきゃ…。

夜のプレイスペース

おお、盛況ですな!
反対側も外周の卓は埋まっていました。
なんで真ん中の卓空いてるのさ、気持ちはわからなくもないけど。

僕はロビーにある椅子の方が好みだったので、ロビーで戦利品の『BEAR JELLY POKER(ゲームNOWA)』を遊ぶ。

BEAR JELLY POKER

《BEAR JELLY POKER》

場札から1列選択し、手札と交換。
そして、次は場札から1列選択したらそれを手札に。
確か4人だと手順が増えた気がするが大筋は変わらないハズ。
正味8枚の手札から最大6枚のカードを用いて役を作るが、この時4~6の数字は必ず使わなければいけないというルール。
4~6を持っているのに使わなかった場合は、最弱の役が確定する。
手役が高い順にポイントを獲得し、複数ラウンド終了後、最もポイントが高いプレイヤーが勝者となる。

役などの部分はポーカーで、スタッド系とホールデム系を足して味付けした感じと言えばポーカープレイヤーにはわかりやすいだろうか。
全然ポーカー知らなくても、遊びやすくて良い。
ただ、全然ポーカー知らない人は手元に役一覧表が必須。

 

1時間くらい遊んで、プレイスペースの様子を見に行く。

プレイスペース1

プレイスペース2

まだまだ盛り上がっているようですが、僕は限界が来たので部屋に戻ることにします。

 

 

ー 23:55 ー

寝るンゴ!!
もう食べられないよ(迫真)むにゃむにゃ…。

 

 

 

4.ボードゲーム大祭inTOKINOSUMIKA 2日目!

9月4日 ー 07:30 ー

朝!
クッソ天気良い!!
富士山見えるかな富士山!!!

うおお朝飯の前に急いで見に行くぜ!

 

朝の富士山

超良い!!
最初来た時、この『初夢の橋』って意味が全く分かんなかったけど、どうもこの画角で晴れたときに写真撮ると富士山・鷹・ナスが全部写せるらしいっす。

ナァス!

朝から縁起が良いね!

 

 

ー 07:45 ー

朝ごはん2日目

朝食。
もう何食っても美味いわ。
美味いBOTだわ。
メニューに代わり映えが無いのが、ほんのちょっとだけ残念でした。

 

 

ー 08:20 ー

ボードゲーム大祭2日目も10時からスタートだが、この日は最終日ということもあり少し忙しい。

というのも、10:00までにチェックアウトしないといけないんですってよ奥さん。
しかも、お荷物は原則各自で管理。
まぁ、荷物の大半はさくらの間にあるんだけどな!

 

 

ー 09:30 ー

お部屋撤収

 

ちょっとギリギリだったけど、荷物をまとめてチェックアウトへ向かう。
お世話になりましたぁ!

 

サンプル置き場2日目1

サンプル置き場2日目2

 

 

フロントでチェックアウト手続きをして、ロビーのサンプル置き場を確認。

 

クレーブラットくじ

クレーブラットブースでは、前日引けなかったボドゲくじが補充されていました。
なんかいいのあたんねぇかな。

 

たぬきつね工務店

設営は済んでいるけど、気分転換にちょこっと模様替え。
よしよし、準備万端。

 

 

ー  10:00 ー

2日目のボードゲーム大祭開始のアナウンス。
2日目の待機列は20名ほど(僕調べ)。

ゲムマでもそうだけど、2日目っていうのは少なくなりがちなんかなぁ。
にも関わらず、なぜか売り上げは2日目の方が良かった。
なんでや。

待機列が少なかったこともあり、1日目よりもさらにふんわりとスタート。
当然ブースが忙しくなる気配はないので、クレーブラットさんのボドゲくじをソワソワしながら引きに行く。
(ちゃんと30分くらい待機しました。)

 

くじ引き1

結果は…。
26番!
おしい!27ならなんか良いものだったのに!
(7が付く番号だと景品が豪華だったらしい)

 

くじ引き2

フェッチクエスト!

あ! 俺多分NFMな奴だ!
テーマ犬だし、犬好きな友人にお土産として押し付けよう。

 

 

ー 11:30 ー

クレーブラットボドゲくじがこの時点で完売したとアナウンスが入る。
流石に泣きの1セットだけじゃ早いよなぁ。

 

 

ー 12:45 ー

昼食が済んだのか、お客さんが増えてきた…ような気がする。
1日目のようにフリープレイ卓でゲームをしたり、謎解きをしてるお客さんも目につきます。

さくらの間2日目1

さくらの間2日目2

 

 

ー 13:00 ー

僕らのお昼はお弁当。
「お弁当かぁ…」って最初は思っていたけど、おつまみ夕食がなかなか豪華だったのでどんなのがくるのかなと思っていると…。

お弁当1

割とすごい。
手に持ったときに感じる、最近のコンビニ弁当では味わえない重量感。

お弁当2

十分なボリュームとおいしさで、脳内でずっと「うまい!うまい!」って言ってました。
美味いBOT。

 

 

ー 14:00 ー

スタンプラリー

暇を持て余した相方がスタンプラリーとかやってました。
こういう記念品もらえるのすごい良いですね。
…これ、まさかもしかして自腹??

 

 

ー 16:00 ー

来場者の最終入場時間は16:30。
まぁ、ほぼほぼ終わりですね。

流石にこのタイミングの客足はお世辞にも多いとは言えないですが、なんだかんだで途切れることなく続いています。

もうすぐおしまい1

もうすぐおしまい2

もうすぐおしまい3

 

 

ー 17:00 ー

2日目終了!
そして、第1回ボードゲーム大祭が終了しました。
お疲れ様でした!

 

公式ツイート

2日目の来場者数は255名。
1日目は332名だったので、合計来場者数は587名でした。

初開催でこれだけ来場者数が来たなら、とりあえず成功と言っても良いのではないでしょうか。
スケール感がわからないので適当なこと言ってるし、目標は1000名って聞いたような気もするけど、まあ目標はあくまで目標だしね。
次で越えればいいんスよ、次で。

 

 

ー 17:30 ー

さ、実は16:30くらいから「もう誰も来んやろ」ってノリで片付けを進めていたので迅速な撤収を実現。
メイちゃんに会いに行くんだぜ!!

メイちゃん1

山の上で、
メイちゃんが
待っています

うおおおまっててねメイちゃんいまいくよぉおお!!

 

メイちゃん2
えっまってつらい。

 

メイちゃん3
道中めちゃくちゃしんどいぞ!
THE・運動不足の僕にはなかなかハードだぞこの山登り。

 

–登ること5分–

 

メイちゃん4
てっぺん(?)に到着!!

 

メイちゃん5
ああ!メイちゃん!!
会いに来たよ!!

 

メイちゃん6
かわいいねぇ。

 

おみくじ1

おっ、ガチy…おみくじあるじゃん。
引こう引こう。

 

おみくじ2

中吉!
【商売】先の見込み多し
【方角】東の方可
つまり、ゲームマーケット2022秋ではダイスファイターが完売…ってコトぉ!?

はぁい!
戯言は程々にして、おみくじ結んで帰りましょうねぇ。

 

 

めいちゃん7

またねメイちゃん!!

 

エンドロール…?

こうして僕は、時之栖を後にする…

 

予定だったんですけどね!?

なんかね、さわやか食って帰ろうと思ってさわやか行ったらどこも2~3時間待ちでさ。
御殿場インター店以外もそんなに混むんかい! って思いましたね。
いやあ失敗失敗。
じゃあもういいや帰ろうかなとナビ起動したら下道も高速も事故渋滞してやがんの!
ファ(自主規制)ン!!
意味わからんくね!?

いやでも事故自体にも渋滞にも巻き込まれなくて良かったなぁとは思いましたけどね!

 

まあそんなわけで、時之栖に舞い戻ってきちゃったわけですよ。
1カ所行けてないお風呂あったので、せっかくだから入って帰ろうと。
そういうわけですよ。

かみ合わない

ちょうど!!!!閉まってる!!!!!(着いたのが19:05くらい)

いや、お風呂自体は21時までなので普通に開いてるんですけど、見晴らしが良いと噂の天空の湯が閉まっちゃってたんですよね。
あーもうこれは次の楽しみに取っておくやつだわー。
第2回ボードゲーム大祭の開催も待ったなしだわー。

とかなんとかボヤキつつ、お風呂を堪能。
時之栖マジ最高だわ。

お風呂1

お風呂2

 

 

ー 21:30 ー

コーヒールンバ

帰りの高速でコーヒールンバして。

 

 

ー 翌02:20 ー

つけ麺

深夜までやっている中華屋さんで麻婆茄子つけ麺食べて。

 

僕のツイート

大体4:00くらいにお家に到着。
これで、2泊3日のボードゲーム大祭にいくという体で旅行楽しんだだけみたいなレポートを終わりたいと思います。
ああ楽しかった!

 

 

 

5.戦利品紹介

ボードゲーム大祭で購入した戦利品をご紹介したいと思います。
事前に紹介していたサークルさんのやつは無事全部買えたので満足です。

戦利品1

戦利品2
アメージングバルーン(差し入れ)

戦利品3
寿しロワイヤル(GOTTA2ガチャ)
パームリーダー(クレーブラッドガチャ)
デックスケープ(クレーブラッドガチャ)
アブラコトバラ(クレーブラッドガチャ終了後の特売)
シミロアニマル(クレーブラッドガチャ終了後の特売)
カタントレーディングポスト(GP)
デイ&ナイト(GPでなんか買うともらえるおまけ)

 

戦利品4
アメリカンブックショップ(双子のライオン堂)
情熱と炎のおでん(88create)
カボチャはダメ(TUKAPON)
コンクルージョン(輪骨舎/ふーぷしゃ)
トリテラトプス(輪骨舎/ふーぷしゃ)
ラマコマ(輪骨舎のおまけ)
コバコバンド(橙華堂ガチャ)

大半ガチャだな!!
ガチャ大好きィ!!!

 

 

 

6.あとがき

堪能してきました。
いやー最高でしたわ。

なんで急にこのイベントに出展することになったのかというと、いつもお世話になっているTUKAPONさんから2つ前くらいのゲムマで「リゾート施設使った出展費無料のやべぇボドゲイベントあるけどどう?」ってナチュラルにすごいこと言われたので「行きます」って即答した結果です。
※宿泊費用の中に出展費コミコミ
ちなみに僕が行ったプランの金額は、2人分でこんな感じ。

領収書

前乗りのおつまみ夕食、2日分朝食、1日目の夕食、2日目のお昼と、3日分(実質時間は2日分)の部屋代ってとこですかね。

敷地内にある施設(アクアリウムとかお風呂)は宿泊者だと(チェックアウト後でも平気)大体割引受けられるのも高ポイント。
そういえば噴水ショーは割引なかったような気がする。

 

そうそう、ボードゲーム大祭では一般ブースの中から来場者による投票で「ボドゲ大祭大賞」を決めるという催しが行われていました。

ボードゲーム大賞1

大賞には、時之栖のボドゲ専用ルーム「ボドゲの棲」宿泊招待券と、向こう1年間「ボドゲの棲」に作品が展示してもらえます。

第1回のボドゲ大祭大賞は『SAKURA-GO-ROUND』様の『THE SPACE』が選ばれました。
おめでとうございました!

ボードゲーム大賞2

 

あとがきなので、ボードゲーム大祭ぶっちゃけここだけの話ー!
正直いくつか「おや?」とか「んん?」って思う部分が無かったわけではないです。
でっかい不満というより、細かい不満とかちょっと気になるみたいなすごい微妙なものなので、大したことないっちゃ大したことないんですけどね。
しかし、雰囲気補正と、なにより初開催だったという点を考慮すればすごい頑張ったんじゃないかなって思います(唐突な上から目線)。

「第2回あったら出展したい?」って聞かれたら「まぁしたい」って感じです。
5段階評価の3.5~4くらいのイメージで。
客層がガラッと変わらなければ、ライト層に強いゲームやキャッチ―なゲームが得意なサークルさんからすれば良いイベントじゃないかなと思います。
出展するときの気持ちは「旅7~8:出展2~3」で行くと幸せになれると思います。

次もあるといいなぁ。

ちなみに出展にあたっての反省点とかは死ぬほどあるんですが、今回の主目的はレジャーであることにして現実から目を逸らすことにします。
お疲れ様でした。

今回はここまでッスー。

次の記事も読んでね!
よろしくおねがいしまぁす☆

 

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP