クロワのヴァイスシュヴァルツ道

WS新弾全カード評価「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」

公開日:クロワ

どうもクロワです。
かぐやの追加弾「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」が出たので、今回は新弾全カード評価やっていきます。
また、かぐや関連だと『「天才たちの真剣勝負 白銀圭」から学ぶデッキスロットの話』という記事を過去に書いていますのでよろしければこちらもご覧ください。

 

それでは見ていきましょう。

 

 

 

■評価基準■

S…全デッキに入りかねない汎用パワカor強力なアーキタイプの軸になれる主役
A…多くのデッキに入るカード、デッキに入れたくなる魅力のあるパワカ、特定のアーキタイプで大化けするカードなど
B…デッキ次第で採用されるカード
C…採用が局所的になるカード、採用は難しそうなカード

 

 

マーチングバンド 優
「マーチングバンド 優」… A+ 
パワーの出るフィレスというだけでもかなり強いのに、フィレス効果が控えに落ちた際にも使えるバケモノスペック。アタッカーとしても、システムとしても優秀。

 

 

生徒会最後の日 千花
「生徒会最後の日 千花」… B+ 
無難なヒール+詰め、コスパの良さが魅力。
詰め札は競合相手が多いので、採用はデッキと噛み合えばといった所だけど、採用の余地は充分ありそう。

繰り返される過ち

 

 

 

「アルバム作り 千花」… B 
「写真撮影」… B- 
手札1枚でイベントを回収できるキャラはそれだけでも評価できる。肝心のイベントはよくある効果であまり強くないけれど、後述の「マーチングバンド かぐや」の対象カードなのでそのデッキでは必須。あまり多投はしたくない効果…

 

 

過去との決別 優
「過去との決別 優」… C 
朧互換だけど、他に効果もなくパワーもCX込み7000しか出ず力不足。このタイトルで朧互換をわざわざ使う理由も見つからない。

広がっていた景色

 

 

 

応援団 つばめ
「応援団 つばめ」… B- 
「ブリーフ愛好家 優」の連動効果がリソース確保なので、それを早出しできること自体は良く、自身の応援で場持ちも期待でき、早出し条件も緩いので使い勝手は悪くない。ただ、他に効果はないので「ブリーフ愛好家 優」自体の採用をするか次第。

 

 

ブリーフ愛好家 優
「ブリーフ愛好家 優」… B- 
登場時効果が火力で連動がリソース確保タイプの3連動なので、早出ししてナンボという印象。早出し条件が緩い分効果は控えめなので、採用する場合は別のカードとうまく組み合わせて確保したリソースを上手に利用したい。

ブリーフ党の主張

 

 

 

フォーチュンテラー 千花
「フォーチュンテラー 千花」… B 
イベントを多く採用する構成の場合なら超パンプが期待できるカード。自身のストックランサー効果と組み合わせて早出し多面に強いのはもちろん、自身パンプで面を空けず早出し処理という使い方も可能なので、イベントの採用枚数次第でこのカードも採用を検討したい。

 

 

鳥葬なう 千花
「鳥葬なう 千花」… B- 
パンプ値はバカにならない数字で、自身がチョイスになる効果も優秀だが、性質上入るデッキは最低限「天才たちの真剣勝負 千花」を1連動に据えた構築のみだと思われる。1連動が競合するこのタイトルにおいて「天才たちの真剣勝負 千花」を採用する構築があるかどうか…?

天才たちの真剣勝負 千花

ヨー!メーン♪

 

 

 

「アルバム作り 優」… B+ 
「決別の言葉」… B 
イベント回収カード枠だけど、中央で4000になるのはかなり優秀で、ホロライブの「山田ハーマイオニー 湊あくあ」をはじめとした中央3500に強く出れる。
イベント自体は詰め効果の補助といった感じ。1コストなのでコスパは悪くないけれど、キャラに変換できるイベントではないので扱いは難しめ。拾えるキャラが存在すること自体は追い風。こちらも「マーチングバンド かぐや」の対象イベント。

 

 

「手作りTG 千花」… B 
「ハッピーライフゲーム」… B 
こちらも3500のパワーが出るのは偉い。「ハッピーライフゲーム」で持ってこれる3種のイベントはどれも使いまわししたかったり複数枚抱えたりしたいカードなので、実質的な枚数を増やすための採用が可能。

 

 

応援団 麗
「応援団 麗」… C+ 
自ターン全体1000はまあまあ。書いてあるテキストがパワーのみの割に数値がそれほど大きくないのが評価低め。

 

 

隠れた才能 千花
「隠れた才能 千花」… C+ 
ダブついたイベントの処理札と考えた場合は登場に必要なコスト1が邪魔だし、レストするのでターン1しか使えず、使い勝手の悪さが目立つ。

 

 

抜け目ない 優
「抜け目ない 優」… B- 
電源デッキの5枚目以降の1/1/7500枠として。色が黄色なのはマイナスポイント。

 

 

独占欲 千花
「独占欲 千花」… B- 
今までレストレベル置き場入れ替えが1/1の2レスト「ハワイ旅行 千花」だったので、0/0・単レストで出たのは大きな進歩。旧「おに特訓」を採用する構築ではかなりの活躍が見込める。ただし、旧「おに特訓」はパワーラインが大事なデッキなので、基本はこちらが優勢だけど環境のパワーライン次第では「ハワイ旅行 千花」が優先される場合も…?

ハワイ旅行 千花

 

 

泣きっ面 つばめ
「泣きっ面 つばめ」… C+ 
500応援リインフォースは少し時代遅れを感じる。そんなにストックをドカドカ詰めるタイトルでもないのでわざわざ採用する必要性は薄いか。

 

 

体育祭当日 麗
「体育祭当日 麗」… B- 
よくある行き4000ツインドライブ。電源で強そうだけどレベル0が後からアタックになるのが噛み合ってないってずっと言ってる。それでも4000ツインドライブ自体は強く、普通に1000/1デッキで採用が検討できるか。

 

 

本物の愛を語る優
「本物の愛を語る優」… C 
移動メタは選んで付与がちょこちょこ刷られてて、それですら採用がまちまちな中正面のみの移動メタは明らかに時代遅れ。

 

 

駄々をこねる千花
「駄々をこねる千花」… B- 
簡単に常時6000になるクロアン持ちはすごそうだしインフレ感じる。ただ、どのデッキに入るのかと聞かれるとあまり想像がつかない…

 

 

体育祭で疾走 優
「体育祭で疾走 優」… C+ 
御行ネームが居なければレストでトップ盛り付与で悪くないが、2/1の後列なのに他キャラにパワーパンプのテキストがついてないのは寂しすぎる。代わりに自身が自ターン10000パンプだけど噛み合いは悪い。
御行ネームがいるとアンコールを得て完全前列向きに変わるけど別にアンコールを得たところでそんなに強いわけでもない。

 

 

マーチングバンド 千花
「マーチングバンド 千花」… B+ 
ダンまちの「人の営み ヘスティア」の控え集中版。イベントを多く積んだダンまちで「人の営み ヘスティア」が強かったので多分これも強い。とはいっても別に控え集中は普通にあるタイトルなので、採用はイベント構築にのみ。

 

 

マーチングバンド 圭
「マーチングバンド 圭」… A 
CX込み8000まで出る中学生というだけでもかなり使い勝手の良いカードですが、なぜかついている色無視のおかげでどんな構築にも採用できる万能カード。
環境に電源が減ってきているため8000もあればよっぽど触り行ける数値だし、リバース要求が環境にはびこるうちは使い得。

 

 

風紀委員として ミコ
「風紀委員として ミコ」… B 
電源デッキで活かしやすいありす互換。電源関連が強めのタイトルなので採用はぜひ検討したい。イベントを引きに行く手段としても◎

 

 

生徒会長の特権 御行
「生徒会長の特権 御行」… B+ 
イベントを多く採用する構築だと良い潤滑油になる。また、後述する新「おに特訓」を使うなら登場ターンはコスト0のレベル2として利用可能なので必須級。

 

 

愛読書 千花
「愛読書 千花」… B- 
レベル1以上が対象の4ルックなのでイベントを加えることができる。回収手段に乏しいイベントを採用するなら1連動枠として一考か。

無意識の悪意

 

 

 

反抗期 圭
「反抗期 圭」… B+ 
経験達成で常時6500のツインドライブという超オバスペに。電源で活かしたいけれど経験条件で発生緑になる点は少し相性が悪いか?「貫く信条 御行」が普通に強力なカードなのでその点はこのカードの評価アップ。

貫く信条 御行

 

 

 

会計監査 ミコ
「会計監査 ミコ」… B 
これも無難なヒール+詰め連動。パワー+3000はバカにならない数値なので、軽めのコストも相まって2ターン詰めで使う場合に強そう。

 

 

ドキドキシチュエーション 御行
「ドキドキシチュエーション 御行」… C+ 
宝トリガー時に好きなCXに変更できる効果なので、CXを多めの種類採用するのであれば検討したいカードか。自身の連動効果は悪くないが1面しか連動できないのが残念。パっと採用できる構築は思い浮かばない。

体育倉庫の一幕

 

 

 

ママに任せて 千花
「ママに任せて 千花」… B+ 
「おに特訓」は毛色は全く違えど新旧どちらもしっかり手札に握らないとデッキコンセプトに響くイベントなので、サーチカードは偉い。高松効果のおかげで序盤のパンチ数も稼ぎやすくてとても良い。

 

 

おにの一面 千花
「おにの一面 千花」… C+ 
谷風系効果は優秀だけど、控え室送りなので控え室落ちた時効果を許してしまうのがマイナスポイント。さらに控え回収が登場時なので、谷風系効果とは相性がどうしても悪い。

 

 

必死の抵抗 ミコ
「必死の抵抗 ミコ」… B 
3種選抜入りの「勇気を与える愛」の代役として期待できるセルフバウンス枠。効果はどうしても劣るけれどその分別の選抜カードを採用できるので、セルフバウンスが欲しいなら一考か。

 

 

恋したくなった圭
「恋したくなった圭」… C+ 
常時クロックシュートは強力な効果だけど、パワーがあまり高くなく、何より旧弾に存在する「貫く信条 御行」の存在がチラつく。「貫く信条 御行」を差し置いてこちらを採用するのが理由が思いつかない。

 

 

「品行方正な優等生 ミコ」… B- 
「演説中 ミコ」… B 
「品行方正な優等生 ミコ」は集中、「演説中 ミコ」は1500応援ということで後列に枠があるのであれば前列で邪魔にならず使えるギミック。「演説中 ミコ」の早出しコスパは別に普通だけど、パンプ値としてデカいので組み合わせるカード次第では面白い。

 

 

恋愛頭脳戦? 御行
「恋愛頭脳戦? 御行」… B- 
千鳥ヒールをただ出し=ストックが増えるのでギミックとしては面白い。そもそもヒールのただ出しがまず強い。パンプはネーム縛りがキツいが、数字は1500と優秀。

ある夏の日 圭

 

 

 

特訓の成果 御行
「特訓の成果 御行」… C+ 
新「おに特訓」用カードといった印象だが、出してそのまま新「おに特訓」につなげるのであれば、経験条件もなく手札入れ替え効果もある「生徒会長の特権 御行」に軍配が上がるか。となるとレベル1相殺にひっかからない6500としての運用になるが、別にそういった存在が欲しいのデッキだと「ドギマギ 御行」の方が使い勝手が良さそうに見える。

 

 

兄の面影 圭
「兄の面影 圭」… B 
山下ルビィ。無論強いカードだけど、椎名拳のあるプールなので助太刀は激戦区。採用するのであれば明確な採用理由が欲しい。

 

 

「メリハリの“メリ” 千花」… C 
「メリハリの“メリ” ミコ」… C 
参照がバニラだしやっていることも地味で採用したいデッキが思いつかない。

 

 

正々堂々 御行
「正々堂々 御行」… B 
ランサー系統の中でも最も再利用の難しいクロックランサーを、自身の効果でノーコストで使えるのは良い。発売当時の環境では、控えからの再利用も得意な多面早出しデッキのホロライブかなたマリンが流行しており、足立・ストックランサーよりもクロックランサーの方が刺さりが良いため、評価は上がる。

 

 

次期生徒会長? 千花
「次期生徒会長? 千花」… B- 
特にコメントはないよくあるガウルヒール。
プールに存在して選択肢にあること自体は嬉しいけれど、こういうカードが入るとデッキパワーは低く見えてしまう。

 

 

限界に達した人が負けっていうゲーム
「限界に達した人が負けっていうゲーム」… B- 
切るカードはイベントならなんでも良いので意外と使いやすい防御札かもしれない。イベントを多く採用しているデッキでは一考の余地あり。

 

 

おに特訓
「おに特訓」… B 
※旧弾に同名別能力カードがあるため、旧弾を旧「おに特訓」、新弾を新「おに特訓」と表記
御行ネームなら何でも出せるけれど、御行のレベル3の選択肢が少ないのが残念ポイント。「貫く信条 御行」はわざわざこのカードを使わずとも自身の効果で早出し可能なので、一番活かせそうなのは「花火大会 御行」を出す使い方か。対応CXを打ってレベル2から盤面完成すればかなり強そう。

 

 

副会長の誇り かぐや
「副会長の誇り かぐや」… B+ 
イベントを拾うためだけでなく、山削りとしても使えて優秀。パワー3500の手札5枚条件も序盤立ち回りを気を付ければ問題なし。

 

 

マーチングバンド ミコ
「マーチングバンド ミコ」… B+ 
メタ効果により修羅場からの逃げを許さず、パワーも高いため連動の成功率は高そう。発売日段階で「冴え」「8宝D_CIDE」「バンドリアニバ」「グリザイア」等に朧互換や中学生互換の採用が見られ、メタ効果の刺さりも良さそう。メタ効果を活かさないとただの修羅場なので、環境を見て採用を検討したい。

認められた想い

 

 

 

マーチングバンド 御行
「マーチングバンド 御行」… B 
地味だけど無難に強い効果。タイトル的にはそこまでノイズになりにくいけれど、経験6は少し重いかもしれない。

 

 

ルーティーン かぐや
「ルーティーン かぐや」… B 
高騰していた立ち集中の採録。山削りのカードが多く刷られたため相対的にも重要度は下がったかと思う。

 

 

職業不定 御行父
「職業不定 御行父」… C+ 
ストックに飛ぶ効果は良いとして、もう片方がアド損効果で貧弱すぎる上にストックに飛ぶ効果との相性も悪い。

 

 

勘違いしたゲーム ミコ
「勘違いしたゲーム ミコ」… B- 
1連動を採用しないデッキや赤のサブアタッカーとしては選択肢に。タイトル的にすごく使いやすいというほどでもない。

 

 

中秋の名月 御行
「中秋の名月 御行」… B 
面取りする場合に常駐しておきたい後列として最高峰のレベル3応援が、レスト収録中内蔵はかなり使いやすい。赤は強めのタイトルなので色無視は生きるシーンは少なそう。

 

 

手を伸ばす御行
「手を伸ばす御行」… B- 
自身も面取り要員になれる電源即起こし連動。即起こししたいキャラがプール内にこれといっていないのが微妙か。

月明かりに照らされて

 

 

 

深読み かぐや
「深読み かぐや」… A- 
特に既存の扉電源構築において、CXを握る能力に乏しく長い間握りつづけるプレイも必要だったので、CX回収効果は救世主とも言える。早出しとCX回収で効果は終わりだけどそれでもありがたい存在。

 

 

お似合いかも? かぐや
「お似合いかも? かぐや」… B+ 
単レストアド集中がアド連動を持っているのはめちゃくちゃ強いです。しかも前後列のしてもなく多面も可能。3ルック集中で連動を探しに行けるところや対応CXが扉なところも含めて文句なし。ただCX連動はかなり競合するので、強みが内容よりも使い勝手の良さなこのカードのランク付けとしてはB+が限度か。

妄想大爆発

 

 

 

正義のために 御行
「正義のために 御行」… C+ 
指定カードを採用するのであればパンプ値が大きく集中なのが偉い。しかし2レストはネック。2レストを活かせるカードも少ないので単に2レストなのは使い勝手を悪くしている。

 

 

健康優良児 御行
「健康優良児 御行」… C+ 
「満月の日に」を思い出の飛ばせる効果をもっているけれど、「満月の日に」はもともと1枚目であればノーコストで思い出に飛べるカードなので重要度はそこまで高くないか。

 

 

「アルバム作り ミコ」… B+ 
「生徒会選挙」… B+ 
持ってこれる「生徒会選挙」が優秀で、採用しているであれば多生の絆パンプ強めみたいな使い方も可能。「マーチングバンド かぐや」の対象カードの中でも最も高い汎用性で、4枚入れても問題良さそう。

 

 

独特のフェチ ミコ
「独特のフェチ ミコ」… B 
思い出拳の評価が環境的にダウンしている傾向にあるため採用するかは微妙。しかしプールに存在すること自体が大切という面もあるため、嬉しい収録ではある。

 

 

規律のために ミコ
「規律のために ミコ」… B- 
バーンの発動がトリガー時とあまり強くなく、その割にコストも1コス1ハンドと特別軽いわけでもなく、ターン1回しか発動しない。お世辞にも強いとは言えないが、プール内の扉が強く、扉の採用率が高くなりそうなので、ギリギリ評価できるか。

 

 

親友 こばち
「親友 こばち」… C 
ネームパンプだけど他の効果が登場時のCX交換のみで、常駐には向かずチグハグ。そもそもCX交換は旧弾に星杏付きの優秀なCX交換が存在するので、対象ネームが入る構築でも採用が怪しい。

 

 

“磨穿鉄硯” 御行
「“磨穿鉄硯” 御行」… C+ 
現代に多生の絆効果のみってマジ?って感じ。イベント採用したくなくて控えに触る手段が乏しいデッキなら採用も視野だけどそんな構築あるか…?

 

 

幼少期の思い出 ミコ
「幼少期の思い出 ミコ」… B- 
扉が2枚回収に。3500で序盤アタッカーとして優秀なので、扉採用で0のアタッカーに困ったらこれ。使うならマリガンは強気に切って控えを肥やしましょう。

 

 

真実の愛 かぐや
「真実の愛 かぐや」… B- 
効果自体は悪くないけれど、対象となる「写真撮影」がどうしても貧弱でたくさん採用したくない。なので記憶も満たしにくいので結局使いづらい。

 

 

マーチングバンド 愛
「マーチングバンド 愛」… S 
すべて≪秀知院≫ならというあってないような条件のおかげで純移動としてのパワーを持ちながら自傷ドロー効果を併せ持つ。しかも自傷が控えからなので発生色も選べるしCXが降ってくる心配も無い。唯一の弱点はパワーだと思うけどパンプ手段はいろいろと考えうるので問題なさそう。汎用性の高さも考慮して文句無しの今弾最強レベル0。

 

 

色褪せぬ思い出 かぐや
「色褪せぬ思い出 かぐや」… B 
一見強そうだけどパンプがイベントを打った時で、イベントでこのカードを回収するとパンプタイミングが無いこともザラかと。「満月の日に」がカウンターなので返しは6500が見込めるけれど所詮6500なので生存の期待はあまりできない。確実なアド連動なので一定の強さは見込めるけれど、ゴブリンスレイヤーやダンまちを想像して比較するとかなり劣るように見える。それでも「マーチングバンド かぐや」を使うのであれば1連動筆頭か。

生徒会の思い出

 

 

 

満月の日に
「満月の日に」… B+ 
カウンターで打てる4ルックなので無難に強い。「マーチングバンド かぐや」の条件なのでさっさと思い出に送りたいけれど、思い出だと「色褪せぬ思い出 かぐや」の回収ができなくなるので手札に残したまま2回目の連動を打ちたい時などには飛ばして大丈夫か事前に考えておくこと。

 

 

マーチングバンド かぐや
「マーチングバンド かぐや」… B+ 
正直評価の難しいカード。4種のイベントのうち3枚はキャラに変換でき、全てがキャラから回収が可能なので、条件達成自体は安定しそう。4枚のイベントを思い出に送るのに3ストックかかっていることを考慮すると、条件達成してノーコストと言っても、先払いしてるだけとも取れる。達成後は何度使ってもノーコストなので、多面×複数ターンで使えれば強い。なんにせよこのカードを使おうと思うと構築がかなり縛られてしまうのはネックなので、イマイチ評価しきれない1枚。

突然の結婚イベント

 

 

 

 

エンゼルスマイル かぐや
「エンゼルスマイル かぐや」… B 
「マーチングバンド かぐや」を使いたい場合8門になりやすいので、門トリガーのサポートが出たこと自体はありがたい。

 

 

神ってる? 渚
「神ってる? 渚」… B+ 
このドキドキテーマパーク互換ってテキスト汎用性高すぎるので全タイトルに配ってほしい。他に効果はないけれどそれでも高評価できる互換。

 

 

脱がせたいかぐや
「脱がせたいかぐや」… B+ 
構築に縛られにくいストックを増やす効果はそれだけで高評価できる。CX貼った時パンプなのでCXが無い時のパワーが低いのは少し残念。

 

 

最新機種に興奮 愛
「最新機種に興奮 愛」… A 
このカードのおかげで6~7電源+1~2他という構成にしても連動の安定感がバツグンに。電源の超強化。

 

 

擬態モード 愛
「擬態モード 愛」… C+ 
相手のイベントに反応する珍しい効果だけど何に使うのかはよく分からない。イベントを採用していない相手にはただの特徴500になってしまいしょっぱい。

 

 

積み重ねた強さ かぐや
「積み重ねた強さ かぐや 」… B- 
「色褪せぬ思い出 かぐや」と2種連動。コスパは良くないので、あちらを採用していてかつ焼きが刺さる環境であれば。現環境だとD_CIDEの集中など焼きたい対象は意外と多い。

生徒会の思い出

 

 

 

欠かさぬ努力 ハーサカ
「欠かさぬ努力 ハーサカ」… C+ 
「色褪せぬ思い出 かぐや」と同じ条件で同じパワーが出るのでサブアタッカーとしてデザインされてる感を感じる。アタック時に効果付与するものの他は自身のパワーしか書いておらず、複数トリガー時の保険として採用するにも貧弱に見える。

 

 

恋愛頭脳戦? かぐや
「恋愛頭脳戦? かぐや」… C+ 
ネームパンプ+レベル比例応援で対象に2500パンプと数字としては悪くなく、4面条件早出しの2枚目のための盤面空けまでできるサポート特化カード。しかしこれ+「天才たちの真剣勝負 愛」2面+盤面空けで6コストもかかってしまうので、わざわざやることでもなさそう。

天才たちの真剣勝負 愛

 

 

 

対白銀ファッション ハーサカVer.2
「対白銀ファッション ハーサカVer.2」… B 
ガッツンダーがノーコストで使えるというは侮れない。

 

 

痛恨の失策 かぐや
「痛恨の失策 かぐや」… B 
実質1コスト・手札交換付き・ソウル2・アンコール持ちというとかなり強そうに見える。

 

 

大胆なプレゼント かぐや
「大胆なプレゼント かぐや」… B- 
序盤は抜刀として、それ以降はボトムシュートとしてと腐りにくいのが強み。しかし抜刀として考えると1枚しか見れないので失敗率が高く、ボトムシュートもクロックに置かなければならないので使い勝手はそこまで良くない。

 

 

主の為に 愛
「主の為に 愛」… C+ 
最近増えてきた前後列どちらでも発動するアド0連動。後列でも発動するので常駐させたいのにもう一つの効果が登場時なので噛み合いは良くない。対応が本なのもマイナスポイント。0連動好きなので使ってあげたいけれどちょっと厳しめか…

ミッション開始

 

 

 

さりげない問いかけ かぐや
「さりげない問いかけ かぐや」… C+ 
パンプは悪くないけれど自身の素が3500しかないので多投はしにくい。ドローディスがアタック時なのも使いにくい。

 

 

真実の愛 渚
「真実の愛 渚」… C 
0コスト6500だけどデメリットが痛すぎる。0コスト高パワーを活かせそうなのは「演説中 ミコ」の早出しくらいか?しかしそれも色の兼ね合いが悪い。

 

 

見舞いに来て欲しいかぐや
「見舞いに来て欲しいかぐや」… B- 
レベル1で面固くできるアーキタイプなら。現状はこれといって良さそうなものはないけれどプールに存在していることがありがたいタイプのカード。

 

 

主人への恐怖 愛
「主人への恐怖 愛」… B- 
両睨み効果でボトムランサーよりは強いと思うけど、1コストかかる時点で2ガッツンが生きるシーンが少なくてほぼボトムランサーの使い方になりそう。

 

 

メイドの逆襲 愛
「メイドの逆襲 愛」… B 
4面早出しからの3種チェンジだけどバリューが高そうなのは「校門前で 愛」へのチェンジからレベル1での連動か。レベル1段階で2アド連動9000が立つのはかなり強いので一考の余地はある。

校門前で 愛

 

 

 

作戦失敗 愛
「作戦失敗 愛」… C+ 
他のタイトルでも思ってたけど疑似リフレッシュがアラームなのは使い勝手悪いと思ってます。盤面に出た際10000でるので多少の場持ちは期待できるかも。

 

 

体育倉庫イベント!!
「体育倉庫イベント!!」… C 
アドの代わりにタイムラグが発生するカードだけど、ネーム指定までついているのが厳しい。

 

 

ぷち優
「ぷち優」… C 
4面でコストが返ってくるけど、行きのパワーしかテキストが無いのでショボい。

 

 

ぷち千花
「ぷち千花」… B- 
キャンセルされた時にストックに飛ぶ効果なのに2枚戻しがソウルパンプではなくパワーパンプなのは嚙み合わせ的に微妙。2枚戻しはこれしか存在しないので入れたければこれを。

 

 

ぷち御行
「ぷち御行」… C 
一瞬めちゃくちゃ強い気がしたけどよく見たら正面移動だったので微妙。2000じゃ正面移動しても生き残れない。移動が終盤にも活躍できる可能性があるって言うと強そうなんだけどね。

 

 

ぷちミコ
「ぷちミコ」… B+ 
木漏れ日互換なので普通に使えるし、オマケのトップチェックもオマケとしては偉い。一応自身回収を選択することで手札の続く限りトップチェックできるというワザップもあるので、今回の箱PRでは当たり枠かと。

 

 

ぷちかぐや
「ぷちかぐや」… B- 
悪い効果ではないけど、拳が競合しているタイトルなのであえてこれする理由は薄い。

以上です!
長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

(画像出典:ヴァイスシュヴァルツ公式サイト

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP