遊戯王ライター鳩鷺のカジュアルデッキクリニック 第1回 『墓守の罠』

公開日:鳩鷺

はじめまして!遊戯王ライターの鳩鷺(はとさぎ)です。お年玉をためて買ったボックス(ブースターパック vol.1)で≪ブラック・マジシャン≫を当てたのをキッカケに遊戯王にハマり、歴は20年以上です。また、遊戯王関連の記事を5年以上執筆しています。これまでの経験やノウハウを活かして、最新弾のカードを活かしたデッキを独自の視点で解説していきますのでよろしくお願いします。

 

早速ですが2022年の5月に発売になった「デュエリストパック-輝石のデュエリスト編-」に、イシズが使用する関連カードとして地属性・天使族がピックアップされました。
《現世と冥界の逆転》を軸とした展開が話題になっていますが、今回はその中でも《墓守の罠》を中心に構築したデッキを紹介します。

墓守の罠

デッキレシピの紹介だけでなく、《墓守の罠》の解説、デッキの動かし方や、相性の良いカードをまとめて解説しましたので、《墓守の罠》を活かしたデッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

 

 

 

《墓守の罠》:デッキレシピ

 

遊戯王ライター鳩鷺が考案した《墓守の罠》デッキのサンプルデッキレシピを紹介します。

 

墓守の罠 デッキレシピ

 

《墓守の罠》デッキ
遊戯王ライター鳩鷺
モンスター(27枚)

《宿神像ケルドウ》3
《剣神官ムドラ》3
《古尖兵ケルベク》3
《古衛兵アギド》2
《予見者ゾルガ》2
《賢瑞官カルダーン》1
《花と野原の春化精》 1
《山と雪解の春化精》 1
《丘と芽吹の春化精》 3
《森と目覚の春化精》3
《聖座天嗣ストン》1
《地久神-カルボン》2
《SPYRAL-ダンディ》2

魔 法(7枚)

《春化精の花冠》1
《おろかな副葬》3
《おろかな埋葬》1
《貪欲な壺》2

 

罠(6枚)

《墓守の罠》3
《運命の抱く爆弾》3

エクストラデッキ(15枚)

《天霆號アーゼウス》1
《旋壊のヴェスぺネイト》1
《クロノダイバー・リダン》1
《フェアリー・チア・ガール》2
《塊斬機ダランベルシアン》2
《No.41 泥睡魔獣バグースカ》1
《No.60 刻不知のデュガレス》1
《機装天使エンジネル》1
《崔嵬の地霊使いアウス》1
《I:Pマスカレーナ》1
《トロイメア・ユニコーン》1
《アクセスコード・トーカー》1
《召命の神弓-アポロウーサ》1

 

 

《墓守の罠》とは

 

墓守の罠

《墓守の罠》デッキの解説をする前に、まずはデッキのメインとなる《墓守の罠》の効果を詳しく見ていきましょう。

 

《墓守の罠》 永続罠

このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分の墓地に「現世と冥界の逆転」が存在する限り、相手は墓地のカードの効果を発動できず、墓地のモンスターを特殊召喚できない。

(2):お互いのメインフェイズに、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「墓守」モンスターまたは天使族・地属性モンスター1体を手札に加える。

(3):このカードが表側表示で存在する場合、相手ドローフェイズのドローの前に、カード名を1つ宣言して発動する。通常のドローをしたカードを確認し、宣言したカードの場合、墓地へ送る。

 

 

今回のデッキでは、《現世と冥界の逆転》を採用していないので①の墓地メタの恩恵を得ることはできません。基本的には②のサーチ効果を活用していきます。《現世と冥界の逆転》を採用していない理由としては、相手の動きを阻害することよりも、自分のデッキの安定性を優先したためです。

 

 

 

《墓守の罠》デッキの回し方

 

《墓守の罠》デッキの回し方を解説していきます。《墓守の罠》デッキを実際にどのように動かしていくのか参考にしてみてください。《墓守の罠》デッキは、属性・種族を活かした展開でエクストラモンスターの素材を確保していきます。

テーマの動きというよりも、様々なモンスターの展開力がカギとなる構築になっています。最終的には、展開したエクストラモンスターの特殊召喚で妨害を備えつつ、高打点による戦闘ダメージで勝利をつかみます。

 

では、具体的にデッキの動きを解説していきます。

 

 

まずは《墓守の罠》を確保する

 

まずはこのデッキのキーカードである《墓守の罠》を、いかにして確保していくのかが重要なポイントです。なかなかサーチカードに恵まれていない永続罠である点は非常に痛いですが、イシズのサポートカードで容易く発動まで持っていけるようになりました。

 

《墓守の罠》の確保手段としては下記の方法があります。

①:《剣神官ムドラ》特殊召喚時にセットする
②:《宿神像ケルドウ》特殊召喚時にサーチする
③:《天獄の王》でセットする
④:《賢瑞官カルダーン》でセットする

 

 

 

上記の方法における、天使族・地属性・レベル4モンスターに関しては、《おろかな副葬》で《運命の抱く爆弾》をデッキから直接墓地に送ることで、墓地を経由したサーチが可能です。

 

 

《塊斬機ダランベルシアン》の効果でも天使族・地属性・レベル4モンスターをサーチできますが、このカードを召喚できるということは既にレベル4モンスターを引いているということになりますので、後続のモンスターカードを確保するためのカードという扱いです。

塊斬機ダランベルシアン

 

 

 

モンスターを展開する

 

《墓守の罠》は手札1枚をコストに、地属性・天使族モンスターをサーチできます。イシズの新規モンスターカードは地属性・天使族に統一されており、状況に応じて足りないカードを確保できます。

条件さえそろえば特殊召喚しやすい《予見者ゾルガ》に加え、《地久神-カルボン》《聖座天嗣ストン》を採用したことでランク4につなげやすくなりました。ここでは《地久神-カルボン》と《聖座天嗣ストン》を用いたランク4エクシーズの展開例を紹介します。

 

①:通常召喚した《地久神-カルボン》をリリースし《予見者ゾルガ》をサーチ

②:《地久神-カルボン》がフィールドから墓地に送られたので《聖座天嗣ストン》を手札から特殊召喚

③:《聖座天嗣ストン》(地属性・天使族)がいるので手札から《予見者ゾルガ》特殊召喚

 

 

 

このように簡単にレベル4モンスターを2体そろえることができ、ランク4エクシーズのほか、リンク2の素材に変換できます。また相手の通常ドローしたカード名を的中させればハンデスできます。

確実にハンデスできるよう、《予見者ゾルガ》以外にも《SPYRAL-ダンディ》といったデッキトップを確認できるカードを採用してみました。

 

SPYRAL-ダンディ

 

 

 

「春化精」の動き

 

今回《墓守の罠》と高相性なテーマとして「春化精」を採用しています。シナジーのある地属性・天使族で統一されたテーマになっており、《墓守の罠》でのサーチに対応しつつ、手札コストとして捨てたモンスターを蘇生させることができます。

《丘と芽吹の春化精》と手札コスト2枚で、モンスターを4体フィールドに並べられる上に《森と目覚の春化精》をサーチできるので、エクストラデッキからの展開を優位に進められます。

 

 

《古尖兵ケルベク》をコストにできれば、デッキ破壊による勝利も視野に入るので、様々な手段での勝利を狙えるデッキです。

 

 

 

まとめ:《墓守の罠》デッキは、属性・種族サポートを強化しエクストラ展開につなげる!

 

《墓守の罠》デッキについて、カード効果、デッキレシピ、回し方をまとめて解説しました。《現世と冥界の逆転》が存在しなくても、問題なく地属性・天使族を強化してくれる1枚になっています。
余った召喚権を《賢瑞官カルダーン》など通常召喚時に機能するモンスター効果に温存できるのも魅力的です。

気になる方は、ぜひ《墓守の罠》採用デッキを組んでみてください。以上、遊戯王ライターの鳩鷺でした。

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP