MOパンダのわくわくレガシー生活

「統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い」注目カードピックアップ!~統率者デッキ収録分~

公開日:MOパンダ

こにぱーん。MOパンダです。
毎日21時ごろMAGIC ONLINEを使った実況配信をしています。
チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。

エムパンCh. MOパンダ – YouTube
MO

 

 

統率者デッキ

前回は『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のプレビューをやりましたが、今回も『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』のプレビューです。
プレビューと言っても今回は統率者デッキ収録分のプレビュー。
なんと『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』には統率者デッキにのみ収録されているカードがあります。

では新カードレビューにいってみましょう。

 

 

カードプレビュー配信

 

いつものです。カードを眺めながら雑談する配信です。

【統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い】【#カードレビュー】MOパンダのわくわくプレビュー!【MTG】

 

 

 

 

ディープ・ノームの地形術師
ディープ・ノームの地形術師

フェッチランド起動対応で飛んでくるウィザード。
サーチ先はなんと”平地”。
《Tundra》でも《Savannah》でもサーチできる。
マナを伸ばしたいコントロールデッキやデスタクで採用されそう。
白い《花の絨毯》かもしれない。

 

 

ハーパーの勧誘者
ハーパーの勧誘者

《ちらつき鬼火》同様3マナ3/1飛行というスペック!
さらに攻撃誘発で最大4枚のアドバンテージを生むクリーチャー。
すごい!
デスタクなら
《ルーンの母》《聖域の僧院長》《封じ込める僧侶》がクレリック。
《救出専門家》がならず者。
バリューを持たせるために部族を絞ってもいいかもしれません。
今回の統率者はパーティデッキが存在し関連パーツも増えているのでパーティーデッキが生まれるといいですね。

 

 

練達の地下探検家
練達の地下探検家

パーティークリーチャーでプロテクションを付与する人間。
自身でも誘発してイニシアチブを奪い返せるクリーチャー。
探検により土地を伸ばせサイズアップもできる。

 

 

 

 

闇市の人脈
闇市の人脈

すごい《ファイレクシアの闘技場》。
毎ターン最大で6点ダメージで3/2多相・1ドロー・1宝物が生まれる。
マナ加速しつつリソース得るでも強く可能性はあります。
《ファイレクシアの闘技場》と違いシンボルが1つなのもいいですね。

 

 

 

 

ディレイド・ブラスト・ファイアーボール
ディレイド・ブラスト・ファイアーボール

インスタントで3マナ相手にだけ2点ダメージ。他に似たカードがなく唯一無二のため強いカードです。いままでは《火山の流弾》など自分にもダメージがあったため使いにくいカードでしたが、かなり使い勝手がよくなっています。

注目すべきなので追放領域から唱えると強化されることです。
《反逆の先導者、チャンドラ》の+から唱えて5点。
《血編み髪のエルフ》からの続唱でも5点。
《表現の反復》でも5点。
条件はかなり緩く思えます。

予顕が付いていますが予顕が重く使うことは少なそう。

 

 

ナルフェシュネー
ナルフェシュネー

ディレイド・ブラスト・ファイアーボール同様追放領域からキャストするとボーナスがあるクリーチャー。
《表現の反復》から稲妻を2回撃つことができます。
《食物連鎖》だとフィニッシャーになります。
《霧虚ろのグリフィン》を無限に出し入れし速攻を持つ《霧虚ろのグリフィン》が生まれるようになります。

 

 

 

 

グリーン・スライム
グリーン・スライム

もみ消し+帰化。
すぐ思いつくだけでも
《仕組まれた爆薬》《殴打頭蓋》
《森の知恵》《虚空の杯》
《霊気の薬瓶》《相殺》《ウルザの物語》
などなど思ったより範囲が広くいいサイドボードかもしれない。
特に《ウルザの物語》相手は誘発したタイミングでも、トークンを生成する起動でもどちらでも破壊できる。
能力を対象にするため呪禁、被覆、護法を無視できる。
《河童の砲手》の+1カウンターが乗る効果をカウンターして破壊しよう。

 

 

 

多色

 

ナリア・デアルニス
ナリア・デアルニス

パーティーデッキで期待のカード。
パーティー未来予知に全体パンプアップ付き。
部族数を誤魔化すために1マナ1/1多相のクリーチャーをたくさん採用するのはおもしろいかもしれない。

《変わり身ののけ者》
《自在自動機械》
《鱗粉の変わり身》 が候補。

 

 

 

無色

 

マルチクラスの飾り帯
マルチクラスの飾り帯

多相と相性がいい装備品。上の能力付与は多相1体で達成可能。
下の能力は4体揃っていないといけない。
適当な多相持ちのクリーチャーに装備するだけで飛行・絆魂・速攻・接死を得る。
黒いカードで紹介した《闇市の人脈》とは多相クリーチャーをライフを失い供給してくれるため相性よし。
失ったライフを絆魂で取り戻そう。
《ウルザの物語》でサーチできることも見逃せない。

 

 

 

おすすめデッキ

今回はプレビューカード自体が少なかったのでバルダーズゲートのカードを使ったデッキを紹介して終わろうと思います。

 

《ゴライオンの養子、アブデル・エイドリアン》入りのエスパーバイアルです。
エスパーバイアルあるあるのクロックが細い問題が解消されていて思ったより良くみえます。
元々場にある動く死体を追放して場にだしてもエイドリアン自体が破壊されたらコンボ始動になるため仕掛けやすいのもいいですね。
MAGIC ONLINEでは実装されていないため発売されたら紙で遊んでみましょう。

ゴライオンの養子、アブデル・エイドリアン

 

 

 

 

 

 

 

 

ディスプレイサーの仔猫を使ったコンボもできるデッキです。
《大いなる創造者、カーン》+《ディスプレイサーの仔猫》が揃うと

 

1、カーンの-2でサイドボードの《ライオンの瞳のダイアモンド》or《水蓮の花びら》をサーチ。

ライオンの瞳のダイアモンド

 

2、1でサーチしたカードを唱え《ディスプレイサーの仔猫》が誘発。カーンをブリンク。

3、カーンの-2でサイドボードの《トーモッドの墓所》をサーチ。

トーモッドの墓所

 

4、《トーモッドの墓所》を唱え仔猫が誘発。カーンをブリンク。《トーモッドの墓所》を自分に起動。

1に戻り無限マナとなります。

 

《厳かなモノリス》を仔猫でブリンクしてマナ加速することもできます。

青単ウルザの物語っぽく動き、仔猫で《最高工匠卿、ウルザ》や《思考の監視者》をブリンクしてアドバンテージを作り、隙を見て無限コンボできるといいですね。

これはMAGIC ONLINEに実装されているので試してみました。
動きが気になる方はぜひご視聴して見て下さい。

 

 

 

終わり

統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い「統率者デッキ収録分」のプレビューは以上となります。

MAGIC ONLINEに実装されず配信できないデッキが複数ありますが、デッキ構築意欲を沸かすカードはたくさんあるので紙の大会も積極的に参加したいですね。
6/17発売の統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いをぜひ遊んでみましょう。

この記事がデッキ調整のお役に立てばと思います。
読んでいただきありがとうございました。

 

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP