クロワのヴァイスシュヴァルツ道

WS新弾レビュー「ラブライブ!スーパースター!!」  

公開日:クロワ

ラブライブシリーズは赤→みかん色→パステルイエロー→メロングリーン。
どうもクロワです。
ラブライブ!スーパースター!!はアニメ放映も今年で記憶に新しく、今アツいタイトルです。僕はラブライブシリーズ全般がかなり好きでライブに行ったりもしていたので、スーパースターも他に続いてヴァイス参戦してくれたことはうれしく思います。

 

 

 

それでは早速注目カードを見ていきましょう。

 


「あきらめないキモチ かのん」
アサルトリリィの神琳のストック相殺版。
絶賛活躍中の超パワカと同じ効果なので当然強いです。クロック相殺とストック相殺を比較した場合に空振りが無いのも良い点です。
このタイトル内には強めのイベントが刷られているおり、このカードはイベントだとハズレになってしまうのがたまにキズ。

 

 


「ヤエ&ナナミ&ココノ」
3ルック立ち集中。立ち集中のテキストは山を堀り切りたいときに使いたいテキストなので、その際にルックでさらに山を進められるのはかなり噛み合っています。
オマケのストックに飛ぶテキストもストック補充に便利で、リバース避けにもなれます。

 

 


「弱点は…千砂都」
自ターン2500、1コストで後列へ移動し次ターンアンコールステップに思い出へ。
既存の次ターンアンコールステップ思い出へ飛べるテキストはリバース時が多かったので、思い出圧縮を嫌って踏んでもらえないことも多かったのですが、このカードは逃げてからなので確実に思い出へ飛べます。
序盤のアタック数を稼ぎつつ圧縮にもなれる優秀な存在です。

 

 


「普通科 すみれ」
中央移動or控え室に落ちた時フィレス効果。
移動ができない、しても意味無い時にも仕事ができる可能性がある点が優秀。0で活躍し、1にもつなげるという役目ができます。

 

 


「好きですので 可可」
1コスト自身レストで3ルック。よく共鳴3ルックなんて効果がありましたが共鳴すらいらないというのはスゴいですね。

 

 


「Liella! すみれ」
電源対応でアタック時に電源を落として控え回収。
アタックするだけで確定で控え回収できるので電源対応としてはかなり優秀です。
本来連動が1面しかできないとCXを貼った分でプラマイ0なのですが、電源は打った時にキャラ登場分で1枚得しているので1面連動でも+1になれるのが良いです。

 

 


「第一歩 千砂都」
アタック時に他×500上昇、相手リバース時に自分のキャラにツインドライブ付与。
電源デッキで活躍できそうなカード。自身がツインドライブを持っているカードはパワーが低めで、電源で圧殺したい対象なのにツインドライブをする都合でアタック順が後ろになってしまうのが使いにくかったのですが、これはサイズの大きいキャラにツインドライブを付与できるのが良いです。
ただ、リバースできるかは相手次第。電源ミラーだと難しいかもしれません。

 

 


「作詞作曲」
「あきらめないキモチ かのん」を捨ててソウル減イベント。
捨てる対象が優秀なカードなので自然とデッキに入れやすい防御札。

 

 

「島の露天風呂 かのん」「…好きなのにね かのん」
共通ストブ連動。
集中が後列で手札補充できる連動効果を持っているのは当然優秀。ストブなので、打った際はストックも増えてお得感がかなり強いです。
2/1も往復で高めのパワーが出せてストックと手札を補充でき、集中との同時連動が可能。ストブをデッキに採用することでトリガー時の安定感が落ちてでも強そうに見える2種連動です。

 

 


「二人の勉強会」
レベル2でレベル3を二面早出しできるイベント。
出てくる先がヒールなので2点ヒールできますし、門対応で美智留効果が有るので、シンフォギアのように2から詰めにかかることができ、ものすごい圧があります。
手札消費が大きいので、他のカードでうまく補いましょう。

 

 

 


「カリスマギャラクシー すみれ」
チョイス連動で2点ショットか連パンを付与。
一ヶ所に連パンショットショットと付与すると相当な火力が出ます。
無難ですがシンプルに使いやすく、選べる点も強力。

 

 


「まだ名もないキモチ 可可」
登場時に宝鐘マリン効果、盤面指定2枚で早出し、2000応援。
まず、早出しできる2000応援はそれだけで強力です。早出し条件は指定2枚ですが、持っている効果が宝鐘マリン効果なので、コストを条件キャラで支払うことで後列が綺麗にに入れ替われます。

 

 


「かわいい服 かのん」
「カリスマギャラクシーすみれ」「普通科 千砂都」がいるときにアタック終了時に「まだ名もないキモチ 可可」「まだ名もないキモチ 恋」をレストすると相手の山札の上から2枚をクロックへ。
盤面条件は5枚指定なので厳しいですが、その恩恵は絶大。指定のうち1枚が「カリスマギャラクシーすみれ」なので、そちらも詰め効果を持っており詰めやすいというのも良いですね。

 

 


「ソングフォーオール!!」
公開された時かなり話題になったイベント。
効果はさながら小型版「竜星拡散爆」といったところですが、特筆すべきは0コストである点。手札に集めさえすればコストを気にせず連打できるのはすごいです。
不確定で計算しづらいという点が「竜星拡散爆」と同じ弱点ですが、0コストなのでうまく打点が入れられなくても大損にはならず、連動での詰めに移行しやすいのが使いやすくて良いですね。

 

 

 

 

 

今回考えたデッキはこちら。

 

やはり「かわいい服 かのん」に大きな魅力を感じたのでその構築からスタート。
「かわいい服 かのん」の効果だけでなく「カリスマギャラクシーすみれ」多面というキルルートも取れるため、相手のダメージ状況や自分の手札の集まり方と相談して詰め方を決めましょう。
「かわいい服 かのん」で詰める場合は、相手を3-5にすれば勝ちなので、そこから逆算して、状況に応じてはCXを打たない方が強いパターンもあるのは頭に入れておきたいです。
余談ですが、こういった指定カード5枚を集める効果のことを僕はエクゾディアと呼んでいます。(そういう人多そう)

今回は以上です。
いかがだったでしょうか。2021年は強めのタイトルが多かった年だと感じていますが、
その中でも単体カードの強さが高いタイトルだと思います。みなさんもぜひ遊んでみてください。
ここまで読んでいだたき、ありがとうございました!

 

(画像出典:ヴァイスシュヴァルツ公式サイト

岐阜、愛知で活動しているWSプレイヤーです。
実績→WS公式レシピ9回
(WGP2019東京ネオスタンダード3位、タイトルカップ優勝5回etc…)
気軽に交流して頂けると嬉しいです! Twitter:@334_ws

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP