WS新弾レビュー「五等分の花嫁」

公開日:クロワ

こんにちは、クロワです!

WGP2020も店舗決勝を終え、残すは地区大会と全国大会になりました。僕は残念ながら店舗決勝で敗退してしまいましたが、久しぶりに大会に参加できたことはとても楽しく、今後のモチベーションにもつながりました。店舗決勝を抜けて地区大会に参加する方は、頑張ってください!

さて、今回は「五等分の花嫁」の新弾レビューになります。
アニヲタ界では一大ブームと言っても過言ではないほど流行った作品で、僕との交流がある方々の間でもかなり人気があります。僕も流行に乗ってアニメを一気見し、とても面白かったです。(ちなみに二乃が好みです)
圧倒的な作品人気から、この作品をきっかけにヴァイスシュヴァルツを始めるといった話も今までと比べてかなり多いような気がします。

WSプレイヤーの中でも注目されていたのはTD+1)トライアルデッキ+(プラス) がキャラ別の5種類も発売された点ですね。今まで2種類や3種類発売されたことはありましたが、5種類は前代未聞です。
しかもスペックもかなり高く、TD+だけで新弾レビューの記事がかけそうなレベルでした。(TD+とブースターの発売日が近いということ、発売時で既にブースターのリストが公開されておりTD+だけのデッキレシピに需要がなさそうなことから今回の記事に統合しました。)

ちなみに僕はこの「五等分の花嫁」で人生初のカートン買いをしました。せっかく買ったことですし、新弾レビューに留まらず今後も研究して記事を上げていきたいと思っています。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、注目カードの紹介です。
前述の通り、TD+の内容にも少し触れていきます。


「鳴り止まぬ想い 中野一花」
チョイス連動でショット+3ルック。
性能的には青ブタののどかのチョイス連動に似ています。が、こちらは武蔵ショットではなく2点ショット。大打点で大逆転が無い代わりに計算しやすく、自分の山を破壊することがなくなりました。
キル性能はバツグンに高く、3ルック付きなので多面も決まりやすい優秀な詰め。反面、ヒールをもっていないので決めきれないと返しに負けてしまうことが多くなるので、強いですが悩ましいカードです。

 

 


「繊細で真っ直ぐ 中野二乃」
門連動で連パン+アタック時にコストを支払ってヒール。
ヒールがアタック時なので、電源で出してもヒールができるというポイントが優秀。さらに連パンなら2点ヒールができます。詰めを狙いつつ返しを耐える期待のできる状態にもっていけるカードなので優秀。
問題点は登場時効果が無い為手出しが弱い点と、パワーの低さ。手出しが弱く電源で出したい札なのにパワーが低いのは噛み合いが悪いと言わざるを得ません。
それでもやはり電源軸では採用の余地があるカードだと思います。

 

 


「踏み出す一歩 中野三玖」
ヒール+門連動でモカとハーフみちる。
モカが強いんだから強いに決まってます。本家と比べるとコストがかかる上に自分の山札チェックができないですが、ハーフみちるもあって損はない効果ですし、相手の山次第でコストを支払わない選択が取れるのも良いです。

 

 

「多彩な魅力 中野四葉」「仲良し姉妹 中野四葉」
ヒール+宝連動ソウル減とレベル3応援+宝連動早出し
まずヒール+宝連動ソウル減+素体10500が強く、早出しを考慮せずとも結構強いカードだと思います。
ソウル減にヒールが付いているのはめちゃくちゃ強いんですが、早出し方式が手札からなので、早出しすると手札が減ります。多面なんてしようものならかなりカツカツですし、まず手札に集めるのが大変かと思います。
なので、早出しは無理に狙う必要はないかと思いました。ただし早出しの元がレベル3応援で普通に優秀なので、無理なく採用できてワンチャン狙えれば使うって発想もできるので、早出しする機会自体は訪れそうです。

 

 


「浴衣姿 中野五月」
ヒール+扉連動で逆圧縮とバーン
パワーが出るヒールで対応CXが扉なので優秀な要素が揃っています。
現環境でリバース要求は厳しいように見えるかもしれませんが、後述の中学生互換がいるので他のデッキよりは決めやすいかと思います。また、リバース要求があるからかコストが軽めなので、複数面決めやすく、詰め切れるだけの火力を確保しやすい所も良いポイントです。

 

 


「五等分の花嫁 中野五月」
0相殺+レベル1以上控え暁。
0相殺は微妙というのが最近の風潮でしたがシステムに付いているなら話が変わってきます。現環境でレベル1になるレベル0の採用はかなり少ないので、相手に安易なアドを許さず自分の山を回せる良カードです。

 

 


「輝く笑顔 中野四葉」
自ターン6500+中学生互換。
まず中学生互換が強い上に、こいつは前で殴るパワーもあるので、ビートダウン性能が非常に高いですね。レベル1の緑なので、こいつの存在のおかげで1連動を緑にしたい気持ちが沸きます。

 

 

「五等分の花嫁 中野三玖」「ヘッドホン」
門連動でヘッドホン回収。
ゴブリンスレイヤー式のイベント回収連動。これ本当に強いですよね。
ヘッドホンの性能も高く、狙ったカードを回収しやすい上に自分の山を壊さずにトップチェックできます。後半でもポンポン使えるのは今までの連動で回収できるイベントとは一線を画す点ですね。

 

 


「五等分の花嫁 中野四葉」
山サーチ集中+起動クロック回収
常駐するカードが手札を整える効果を持っているのはめちゃくちゃ優秀です。前述のヘッドホンとの相性も良く、トップチェックしてから効果の使用順を選べますし、あちらは控え回収、こちらは山サーチとクロック回収で3つの領域を触れるようになります。

 

 


「ヘッドホンガール 中野三玖」
登場時サーチ+みちる効果。
TD収録。サマポケの蒼とはコスト違いのみちる効果です。
ストックがかかるため連発は難しいですが、ピン~2刺しでも機能する効果でプールに存在してくれるのがありがたいです。

 

 


「五つ子の四女 中野四葉」
宝連動で2枚落下→合計レベル以下回収。
TD収録。宝連動でこの効果ははじめてですね。打っただけでアド確の連動で対応CXが宝、弱いわけがありません。
前述の通り中学生の存在から、レベル1を緑にしたい気持ちがあるので、その場合の連動枠はこいつです。

 

 


「五つ子の五女 中野五月」
扉連動4ルック。
TD収録。初めて見たときは目を疑いました…
4ルックは連動の中でもトップクラスに使いやすい反面、対応CXが本だったり風だったり炎だったりと弱いことが多く、扉連動は今までストック条件付きしか存在しなかったのですが、こいつはストック条件の無い純粋な扉連動の4ルックです。
五等分は他にも強力な1連動が充分刷られているため、1連動がこれ一択だとは思いませんが、安定した強い択が生まれています。

 

 

 

~最初に考えてみたデッキ~


シンプルに強そうな宝扉で考えてみました。
強みとして

・扉と宝という安定して強いCX配分
・レベル0は霞、レベル1は中学生あたりの高いビートダウン性能
・中学生でレベル3扉連動のリバース補助が可能
・ヒールを多く採用しているためレベル3も安定

といった点が挙げられます。

デッキ構築の幅が広い為、人によって多種多様なデッキが生まれると思いますが、構築に悩んでいる方は良かったら試してみてください。
僕はこの型を含め、いろんな型を研究する予定なので、また成果が上がれば記事上げさせていただきます。
今回は以上です。ありがとうございました!

(画像出典:ヴァイスシュヴァルツ公式サイト

脚注   [ + ]

1.トライアルデッキ+(プラス)

岐阜・愛知で活動しているWSプレイヤーのクロワです。(@334_ws)
戦績→WGP2019東京地区ネオスタンダード3位 非公認CS優勝2回 etc… WSチーム「334ALLSTARS」(@334ALLSTARS)の代表も務めております。併せてよろしくお願いいたします。

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP