【買取事例】ポケモンカード『VSシリーズ』のカードをお譲りいただきました。

公開日:

VSシリーズ ハガネール

eシリーズ ハガネール

ポケモンカードゲームのVSシリーズのカードをお譲りいただきました。たいむましんへポケモンカードの買取を依頼していただきありがとうございました。

裏面が一新されて間もない頃で、旧裏と混合で使用できるという話でありました。少しばかり懐疑的な空気が流れていたときに現れた新星のようなカードです。

 

R団のエンテイ

R団のエンテイ

R団のエンテイはワザが少しやさしい印象で、エネルギーカードをトラッシュ+自分へのダメージ10となっていてデメリットが多く使いにくい印象があります。ですが当時はVMAXなどの高HPカードは存在していなかったので、火力は高い部類のカードになっています。

そう考えるとポケモンカード全体のインフレ具合が伺えますが、バランスは多くのデッキが活躍で来ている今の方がいい気がします。

 

R団のバンギラス

R団のバンギラス

ロケット団の(元)最高幹部ビシャスのイラストが描かれたバンギラス。カードもエネルギートラッシュを誘発させたり、コイントスによる倍率ダメージ持ちの良くも悪くも昔のカードらしいわざを持っています。

ビシャスのキャラクター的にはロケット団の組織の厚さを感じさせて良かったんですけどね。あまり強い印象は残っていないかもしれませんが。

 

ヤナギのニューラ

ヤナギのニューラ

ポケットモンスター金銀より登場したジムリーダーで、こおりタイプのポケモンを使うヤナギのモンスターがピックアップされています。

たねポケモンの中でもアドバンテージを稼ぎやすく、使いやすい性能をしたカードになっています。レジェンズアルセウスのヒスイ地方でも登場したポケモンで人気が高く、最近では『かがやくポケモン』としても登場しているほどです。当時のコイントスカードをみると、なぜだかマルマインGXを思い出してしまいます。

 

ハヤトのエアームド

ハヤトのエアームド

こちらも金銀クリスタルより登場したジムリーダーの1人。ひこうポケモン使いとして登場しましたがポッポやピジョンを使うので、初期作品からやっていると「どうやってジムリーダーになったのか」と感じてしまいます。

エアームドがいるとひこうポケモン使いと言われても納得できます。

 

R団のソーナンス

R団のソーナンス

R団と言えばムサシのソーナンスをイメージしますが、今回のイラストはモブロケット団員が記載。最初は叱られて歯を食いしばって下を見つめているイメージだったのに、こんなに陽気な表情になったのもアニメ版の影響が強いと言えます。

この頃もアニメ版の影響を強く受け継いだイラストが多いなと感じられます。メディアミックスがポケモンの面白いところなので、今もこの流れが続いているのは素晴らしいと感じます。VSシリーズも面白い試みではありましたが、当時の旧裏からの変更が効いていてプレイヤーも戸惑いがありました。ですがこのような先進的な変更があったからこそ今の隆盛があると考えれば、こうした大きな変更も必要なんだと最近では思います。


たいむましんでは旧裏から最新版までポケモンカード全般の高価買取を行っています!

LINEで写真を送るだけの簡単査定を行っておりますので、「値段を知りたい」など「出張買取って何?」などわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。LINE査定

↓↓ポケモンカード特設ページはこちら↓↓

pokemon_card

またポケモンカードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、人気のカードは売れ切れてしまいますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちらから『ポケモンカード』をお選びください↓↓

商品カテゴリートレカ買取強化タイトル トレカを売るポケカ ポケモンカード 買取表
ご依頼地域静岡県静岡市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2022年8月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP