【買取事例】ポケモンカード DSG鑑定済み『マリィ(シャイニースターV)』をお譲りいただいたきました。

公開日:

DSG鑑定 マリィ

DSG評価10(GEM MINT)の『マリィ』をお譲りいただきました。たいむましんにお譲りいただいたきありがとうございます。マリィはソード&シールドシリーズのトレーナーでは上から数えた方が早いほど人気キャラクターで、イラストは『さいとうなおき』さんですので正に鬼に金棒です。

グレーディング会社での鑑定品ということなので、少しグレーディング会社についても触れたいと思います。

 

DSGとは?

DSGロゴ

『ダイアモンドサービスグレーディング』というカードのグレーディングを専門にしている会社で、2001年から真贋やグレーディングのサービスを行っております。
※以前はBSG(Best Service Grading)という名前

20年以上にわたりカードの鑑定を行っているので、長く鑑定を行ってきた歴史ある会社です。日本では鑑定・グレーディングといえば『PSA』や『BSG』を考えますが、グレーディング内容もDSGはPSAや日本のカードショップに近い評価基準をしているように感じます。

 

DSG グレードレポート

DSG グレーディング方式

カードを4分割に区切り、裏表の8か所ごとに評価をしていくのがポイントです。印刷ズレをしっかり確認していますし、白かけやキズも見逃さない評価基準になっています。評価ポイントとしては日本の評価基準というよりは、海外の評価基準に日本が合わせているのが正解でしょうか。どちらにせよ日本の評価基準と乖離なく、同様の評価を行っていると思われます。

 

グレーディング料金について

 料金期間
標準30ドル30営業日
特急45ドル14営業日

グレーディング料金も高くはなく、標準サービスだと料金は日本円で約3800円(2022年5月)で標準的な料金です。

ですがここのサービスの驚くべきところはグレーディングが完了するスピードにあります。標準サービスでも空輸を含めて約1ヶ月少しで鑑定から帰ってくるところです。

他のグレーディング会社では半年待ち以上が発生している中で、このスピード感は本当に素晴らしいですね。

 

カードのカプセル化

DSGカード収録

出典:DSG

ケースはグレーディング会社でよく見るデザインになっています。メインのカードがしっかり見れるデザインなので、飾る分には申し分ないデザインになっています。

グレーディング会社ごとに違いがあるかと言われれば、そんなに違いは無いように感じます。

 

DSGとPSAを比較

DSG裏面

どちらも標準(スタンダード)サービスのGEM MINT10の評価を基準にした内容になっています。

 DSGPSA
料金30ドル(約3,800円)3,300円
納期30日約8ヶ月
評価基準
印刷ズレ(前面)57/43%以上60/40%以上
印刷ズレ(背面)65/35%以上72/25%以上
汚れ・シミ
カド

評価基準にさほど変わりはないように感じます。大手のカード鑑定だと『BGS』が有名ですが、DSGはどちらかと言えばPSAに近いと感じます。

創業が1991年のPSAとDSGとは歴史に10年の差があり、知名度と長年の信頼性からPSAの人気が高いのは頷けます。ただ「PSAに鑑定をだしてみたいが納期が長すぎる・・・」と考えている人はDSGなど他のグレーディング会社も検討してみるのもいいかもしれませんね。


たいむましんではポケモンカードのグレーディング会社による鑑定品をはじめ、旧裏から最新版まで高価買取を行っています!LINEで写真を送るだけの簡単査定を行っておりますので、「値段を知りたい」など「出張買取って何?」などわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。LINE査定

↓↓ポケモンカード特設ページはこちら↓↓

pokemon_card

またポケモンカードの通販も行っております。滅多に見れないカードから実践向けのカードまで、人気のカードは売れ切れてしまいますので是非ご確認ください。

↓↓トレカ通販ページはこちらから『ポケモンカード』をお選びください↓↓

商品カテゴリートレカ買取強化タイトル トレカを売るポケカ ポケモンカード 買取表
ご依頼地域東京都渋谷区
買取価格35000
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2022年6月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP