【買取実績】『マジック:ザ・ギャザリング(MTG)』 メタルフィギュア18点

公開日:


今回ご紹介する買取アイテムは、『マジック:ザ・ギャザリング』関連グッズの中でも変わり種にして古参といもいえる、メタルフィギュアです。その発売はコピーライトを元にすると1994年頃。MTGの発売が1993年8月ですから、そもそもMTGが築いたトレーディングカードゲーム(TCG)というジャンルも確立されていたかどうか、まさに黎明期といってもよいタイミングです。まだ手探り段階であったことが窺えると同時に、MTGというまったく新しいジャンルのゲームが、発売翌年には関連グッズが出るほど注目されていたことの証左になりそうですね。

それでは何点かをご紹介しましょう。


▲(左)LORD OF ATLANTIS:アトランティスの王/(右)LOAD OF THE PIT:奈落の王


▲(左)PHANTASMAL:FORCES幻影の軍団/(右)GUAEDIAN ANGEL


▲(左)PLAGUE RATS:疫病ネズミ/(右)DARK RITUAL:暗黒の儀式

メタルフィギュアは『ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)』などのコマとして使用されることが多く、この時期のTRPGやボードゲーム業界では定番アイテムでした。MTGがD&Dと縁深いとはいえ、もちろんこの時期プレイの最中にメタルフィギュアのコマが必要になることはなかったはずです。実質的にテーブルゲームの延長線上として、カードの絵をベースにしたメタルフィギュアが選ばれたものと思われます。

(D&Dのメタルフィギュアについてはたいむましん内のこちらの記事もご覧ください)
【買取実績】D&D ミニチュア・フィギュア(メタルフィギュア)

そして実に四半世紀以上の年月を経て、D&DをテーマとしたエキスパンションがMTGに登場しました。そう、『D&D:フォーゴトン・レルム探訪』の発売です。ダンジョン探索がプレイに組み込まれる日がくるとは1994年当時の誰も予想しなかったでしょう。(その経緯はMTG公式サイトのこちらの読み物もぜひご参照ください。Making Magic -マジック開発秘話-

『フォーゴトン・レルム探訪」のダンジョンカードは、プレイヤーの現在地を示すマーカーがあると便利です。拡大コピーにこのメタルフィギュアを配するのもいいかもしれませんね。というかいま現在人気の、プレインズウォーカーのメタルフィギュアがあらためて発売されてもいいような気がしますね。

(Tg)


たいむましんはマジック:ザ・ギャザリングの中でも特にモダンの買取に力を入れております。『マジック:ザ・ギャザリング』以外にも『ポケモンカードゲーム(ポケカ)』『ヴァイスシュバルツ』『遊戯王OCG』『デュエル・マスターズ』など、各種トレーディングカードゲームの買取をさせていただいております。詳しくはトレカのコーナーをご覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もオススメです。

 

 

商品カテゴリートレカ買取強化タイトル トレカを売るMTG買取 マジック:ザ・ギャザリング買取その他
ご依頼地域岐阜県大垣市
買取方法宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます


よろしければシェアお願いします

2021年8月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP