【買取情報】藤子・F・不二雄グッズ、多数お譲り頂きました!

公開日:

20181122_fujiko01

藤子・F・不二雄グッズ、多数お譲り頂きました!
ありがとうございます!

藤本 弘と安孫子 素雄の二人で活動していた時のペンネーム藤子不二雄名義で書かれた漫画で一番最初に人気となったのは『オバケのQ太郎』だったろうと思います。ふつうのなんでもない家になんだかちっともこわくないオバケが住み着いたところからおかしな話が始まります。

20181122_fujiko02

オバケのQ太郎、その妹のP子、アメリカオバケのドロンパ、正ちゃんやキザオ、ラーメン大好き小池さんなど藤子不二雄漫画の基礎がここにすでにあります。

20181122_fujiko03
その次に人気がでたのは『パーマン』でした。さえない小学生ミツ夫がパーマンセットを付けると空をとんだりできるようになるという当時の小学生にとっては夢のようなお話です。

20181122_fujiko04

そして次が『ドラえもん』。1969年当初漫画の掲載は小学館の学習雑誌で各学年毎に掲載されていました。その後アニメ化されましたがそれほどの人気というわけでもありませんでした。この頃は『巨人の星』『魔法使いサリー』『あしたのジョー』『サインはV!』などの大ヒット漫画全盛でしたので、『ドラえもん』が本当に人気になっていくのは1979年に再度テレビアニメになってからでした。

その後は毎年のように子供たちの人気を得て行きます。

なんといってもドラえもんがくりだす「ひみつ道具」はホントにあったらいいな、というものが満載で「あれがあれば!」という事の経験があるのではないでしょうか。

20181122_fujiko05

漫画の世界に引き込まれて、マンガや本やグッズなどを集めだすときりがありませんが、どれもかわいくてついつい買ってしましますよね。

今回買取させていただいたのはコミックはもちろんたくさんのグッズたちが揃っています。なんしろ「ドラえ本」というドラえもんグッズのムックがあるくらいですから。


たいむましんではドラえもんなどの藤子不二雄作品のグッズを買取させて頂いております。
詳しくは少年青年漫画・劇画の買取ページを御覧ください。
フリーダイヤル:0120-776-700(10~20時/年中無休)でもお気軽にご相談下さい。
スマホで写真をお送り頂くだけのLINE査定もご利用いただけます。


商品カテゴリー

少年青年漫画・劇画

買取方法

宅配買取

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。
※状態や付属品の有無、買い取り方法などによって価格が変動いたします。


よろしければシェアお願いします

2018年11月に投稿したたいむましんの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP