クロワのヴァイスシュヴァルツ道

D_CIDE使用者目線で語る「やられると嫌なこと」

公開日:クロワ

D_CIDE TRAUMEREI

どうもクロワです。

WGPも最初の地区である名古屋が近づいてきましたね。
各地の大会・CSを見ると、前回規制後の大方の予想通り、『D_CIDE』が使用率圧倒的1位です。
このレベルの多さになると、どのようなスタンスで大会に挑んでいる人でも勝ちに行くのであれば無視できない存在です。
僕もその強さに魅せられ、かなり8門D_CIDEを回しました。その中で、高い使用率に納得する強みを多く感じましたが、当然全くスキが無いというわけでは無いことも気づけました。

今回は8門D_CIDEをひたすら回してきた僕が、実際にやられて嫌だったことを紹介し、皆様の対D_CIDEに役立てていただけると幸いです。
8門以外のアーキタイプは考慮していませんので、あしからず。

 

 

 

①レベル1で返しパワー9000以上

 

 

具体例:虹ヶ咲「楽しいを分かち合うステージ 宮下愛」+特徴パンプ

 

 

D_CIDEの主力となるレベル1は、門連動の「古堅 蘭堂」と思い出チェンジギミックを持つ「不思議な転校生 える」→「海神の力 える」です。
これら2種のCX込み(「古堅 蘭堂」は連動効果のパンプ込み、「海神の力 える」は思い出条件達成)の数字が8000となります。D_CIDEには構築上必須カードの「明日の約束 亞希」が特徴500パンプなので、1枚配置まで考慮して8500が現実的に出せる数値かと思います。

「海神の力 える」が2ガッツン効果を持っているので、一般的な対面はほとんど行きでは踏め、その中でリソースを伸ばすことに長けているのがD_CIDEの強みですが、8500よりも大きな数字を出すことは難しく、9000以上出してくる対面には「古堅 蘭堂」だとダイレクト面を空けわたし、「海神の力 える」は本来得られるストックを得ることができません。

 

 

具体例に挙げた「楽しいを分かち合うステージ 宮下愛」は3面そろえるとパワーが8500となり、ここに応援や特徴パンプをかけると9000になります。「楽しいを分かち合うステージ 宮下愛」をサーチできる「天王寺 璃奈」が相性が良く、特徴パンプ枠として採用されていることが多いです。
当然、D_CIDE側も「明日の約束 亞希」を2枚出すという解決方法がありますが、「明日の約束 亞希」が特徴の合わないカードなので、狙ってサーチがかなり難しくなっています。「気付いた感情 える」は「明日の約束 亞希」に触れますが、後列枠を食い合うので2枚出す際は圧殺or前列召喚になってしまいます。極めつけに、虹ヶ咲側も「天王寺 璃奈」を2面出すと全て水の泡になってしまいます。

具体例として3面出せる虹ヶ咲を挙げましたが、2面出せればかなり圧はあるかと思いおます。他だと電源デアラの7500・2面+セルフバウンス1000パンプ2面+1000応援や、電源転スラの1連動5500+ゲルド4000とかがあります。電源でパンプ値の大きい後列を出せるデッキは良さそうですね。

 

 

②レベル2で早出しキャラ多面+美夏拳構え

具体例:ホロライブかなた、ときのそら、切調シンフォギア等

 

「海神の力 える」が2ガッツンなので、対レベル2は強いのですが、対レベル3への対抗力は意外と低いです。D_CIDE側の基本的な対抗手段はパワーで上を取るしかないのですが、その方法は「最高のアイドル ありや」、「ミステリアス転校生 える」、「虹がかかるひととき 蘭堂」→「夢見る高校生 蘭堂」と、軒並みが早出しになっています。そうなるとしっかり美夏拳に引っかかり、ペースが崩れます。当然美夏拳はコストが重いのですが、具体例にあげたようなデッキは展開した早出しが生存するメリットが大きく、ここで差を付けて有利を押し付けていけるかと思います。
稀にランサー互換を採用しているD_CIDEも見られますが、枠がキツいので大抵は1枚採用で、多面の全処理はよっぽどできません。

 

 

 

③レベル2で山札枚数に応じて殴り方を変える

 

最高のアイドル ありや

D_CIDEは最強の疑似リフレッシュである「最高のアイドル ありや」を擁しており、積極的に狙います。1週目で「不思議な転校生 える」「海神の力 える」で思い出・ストックによる圧縮があり、キャンセル率が高くなっているので、CXを貼って一気にレベルを上げて対応しようにも分が悪いです。
そこで、「最高のアイドル ありや」の早出し条件の難易度をあげるために、D_CIDEの山の枚数が多い時はCXを打たずに低めのソウルでアタックするのが実は有効です。山札の枚数が多ければ「山札5枚以下」という条件を満たすために別のカードで使うリソースが増えるし、諦めないといけないシーンも当然出てきます。
逆にD_CIDEの山がすでに薄い状態で帰ってきたのであれば、強引にでもリフレッシュまで入れてしまうのが良いでしょう。こちらも「最高のアイドル ありや」が出しにくくなります。
「最高のアイドル ありや」は山札管理の側面はもちろんですが、パワー要員やサーチ要員としても優秀であるため、これが思うように出せないとD_CIDE側はかなりやりづらくなります。

 

 

④0からアグロ

D_CIDEはレベル0のアタッカーが乏しく、多パン性能は低めです。0から多パン(願わくばCXまで)ができるタイトルは、0でダメージ差を付けて、押し切るというプランも狙えます。当然キャンセルされることもありますが、思い出やストックの溜まった2週目以降よりは入れやすいですし、D_CIDEが「CXを打つこと」のバリューが高いデッキなので、キャンセルで使わせてしまうというのも1週目ではそんなに悪いことではありません。

 

 

 

 

~おわりに~

細かいことだと他にも多少ありますが、大筋では以上4つが僕がD_CIDEを使った中で具体的に「やられて嫌だったこと」です。
これをやればD_CIDEに勝てる!ってほどのことではありませんが、動きは鈍ると思いますので、WGP本番まで時間もありませんが、対D_CIDEに悩んでいる方は参考にしてみてください。

今回は以上です。ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP