ZXION ボードゲームディープ

もうすぐ開催!『ボードゲーム大祭 in TOKINOSUMIKA』に、行こう!!

公開日: / 更新日:Zxion

ボードゲーム大祭

毎度!
Zxion(ゼクシオン)です!!
「ぜっくん」って呼んでね☆
さわやかさわやか。

たまーにゲームマーケット直前になると『ゲムマ行こう』みたいな類似の記事を作成して皆様にお届けしていますが、今回はそれの『ボードゲーム大祭版』です。
「なんで?」って思うかもしれませんが、理由は単純で、筆者である僕が出展するからです。
やったぜ!

会場は御殿場なので、お住まいの地域によっては「遠いな」って思っちゃうかもしれませんが、とりあえず読んでみてください。
もしかしたら行きたくなるかも!
そんでもってあわよくば僕の新作買いに来てください!!

それでは、現在出ている情報をできるだけまとめつつ、ざっくりとご紹介していきます。

 

 

1.『ボードゲーム大祭 in TOKINOSUMIKA』

 

ツイッターTOP
https://mobile.twitter.com/boardgametaisai

ボードゲーム大祭、略してボドゲ大祭。
イベントの内容は「アナログゲーム(ボードゲーム等)及び、アナログゲーム関連商品の即売会」。
出展数は、一般ブースが46(49団体)+企業ブースが11の、合計60団体となります。

別のイベントと比較すると少々控えめな出店数ですが、侮るなかれ。
会場がめちゃくちゃよさげなので個人的には今からそわそわしています。

会場マップ

 

 

 

2.『ボードゲーム大祭 in TOKINOSUMIKA』開催概要

 

ボードゲーム大祭

開催期間:2022年 9月3日(土)  9月4日(日)
開催時間:10:00~17:00
会場:御殿場高原時之栖 御殿場高原ホテル2階
   さくらの間・FUJIの間
企画運営:ボードゲーム大祭実行委員会
入場料:500円/1DAY(ワンドリンク交換付)

※小学生未満は無料
※当日現金での入場料支払い、又は、専用宿泊プランの申込み
※入場券購入日のイベント時間内は入退場自由

ボードゲーム大祭開催概要ページURL:
https://www.tokinosumika.com/eventinfo/details.php?log=1649827079

 

アクセス案内図

アクセス案内図


https://www.tokinosumika.com/access/

 

駐車場

駐車場全収容台数2400台!
えっ…?すごいひっろい…。
駐車場自体が広いって言うのもあるけど、施設全体の広さがすごい。
完全にリゾート施設…。
いや、実際リゾート施設なんだけどさ。

 

 

 

3.『ボードゲーム大祭 in TOKINOSUMIKA』はどんなイベント?

実はこのイベント、第1回ということで初回の、初めての、ヴァージンなイベントなんですね。
早い話、確定情報が少ない。
こういう記事だと「過去の開催はこんな感じでした~~☆」ってやるのがお約束なんですがそれができないのは(ライター的な面で)つらいですね。
ああつらい。
一応、冒頭でちょこっと触れましたが、「即売会」として開催されるイベントだということは間違いないです。

「アナログゲーム・アナログゲーム関連商品」の即売会なので、出展するサークルは自身の製作した作品以外にも中古ボドゲの販売が可能とのこと。
ただし、「今回出展する企業・サークルの作品以外」という条件は付いていました。
それはそう。

そして、嬉しいことに「プレイスペース」もあるようです。

プレイスペース

プレイスペース

普段は喫茶&コワーキングスペースとして運営しているとのこと。
https://mobile.twitter.com/boardgametaisai/status/1531935636747616257

 

公式様いわく

・会場内にプレイスペースがあるので、購入したゲームをその場で楽しむことができます
・購入前の試遊に関しては各店舗によって実施の有無が異なります
・専用宿泊プランをお申込みの方は土、日曜日の17時~24時までプレイスペースを無料開放します

 

すごくない?やばくない??
お泊りボドゲできるのすごいよくない??(語彙力が消える音

 

 

 

4.現在判明している展示物や開催イベント

僕がこの記事の原稿を書いているときまでに判明している展示物やイベントの内容をご紹介します。
「予定」の内容もあるので開催確定ではないですが、現在告知されているのは以下の通りです。
(サークル名敬称略)

うもん屋 「ハッシャク様」等身大パネルの設置による企画展示

240cm(八尺)の等身大パネルが設置!
記念撮影もできるそうです。

梟老堂 オリジナルボードゲームの製作体験

「簡単なゲームを参加者の方と一緒に作るワークショップ」を行う予定だそうです。
どんなボードゲームを作ることができるのか楽しみですね。

GOTTA2 会場内回遊型謎解きゲーム

記事作成現在(8/22)、情報がまだ見つからなかったです。

ちなみに、この謎解きの他に時之栖アリーナの方で「ファミリー向け謎解きゲーム おとのすみかをさがして」という謎解きが(ボードゲーム大祭当日も)開催中です。
謎解きが好きな方はこちらも楽しんでみてはいかがでしょうか?

https://www.tokinosumika.com/eventinfo/details.php?log=1580886367

 

主催者企画 1Fロビー 作品・広告物の展示ブース(予定)

1団体あたりA3用紙1枚分程度の広さがある、出展者共有の展示スペースが用意される予定です。
ゲムマで言うところのチラシ置き場・サンプルゲーム置き場みたいな感じでしょうか?
個人的にはあのコーナーすごい好きなのでありがたいですね。
できれば全サークルさん出して欲しい。

 
主催者企画 ボドゲ大祭大賞

https://www.tokinosumika.com/eventinfo/details.php?log=1649827079

出展者(一般ブースに限る)の中から、「ボドゲ大祭 大賞」を選出するようです。
ボドゲ大祭大賞の審査方法や大賞作品の特典は以下の通り。

・一般来場者による投票制
・2日間の合計得票数で最多票を大賞とする
・得票数が並んだ場合、大賞は複数とする場合がある

大賞受賞特典
時之栖ボードゲーム専用ルーム「ボドゲの棲」ご招待
「ボドゲの棲」にて次回大賞決定まで大賞受賞作品として紹介、陳列

審査基準は「出展ブースの印象」や「販売商品のわくわく感」など。
一般来場者の方の直感や感性に響くかどうかが重要となりそうです。

 

 

 

5.『ボドゲ大祭』の会場はどんな所?

正直言うと
行ったことないのでわかりません!!!

いや、ほんとすいません。
マジで1回行ってみないことには何とも…。

と、これではお話にならないので、公式の方が上げている会場のイメージ画像を紹介していきましょう。

 

◇『ボードゲーム大祭』イベント会場イメージ

・個人サークルスペース

会場イメージ

会場イメージ

会場イメージ

すごぉい…ホテルみたぁい…。(※ホテルです)

 

・企業スペース

会場イメージ

会場イメージ

絶対歩いたらふかふかじゃん…。

 

・他のところはどんな感じ?


ロビー。しゃれおつ過ぎんか…? 大丈夫か…?


ボードゲーマーはお風呂が大好き☆(個人の感想です)
施設内外に温泉とか結構ありそうなので楽しみです。

 


お酒! 御殿場高原と言えばビール!今回は泊りなので飲むぞー☆(なお下戸)

 

ライトアップ
夜は素敵なライトアップも楽しめるとか…。 きれい…☆

リッチ感がすごい。
これ書いてて出展しに行くのか観光に行くのかわかんなくなってきたZE!

 

 

 

6.『ボードゲーム大祭』僕の注目ゲーム

さて、予算の都合でチェックは甘めな恒例(?)僕の注目ゲーム。
でもでもどうせ、チェックしてないやつを当日会場で何個か買うことになるのだ。
HAHAHA。

 

【4 TUKAPON】『カボチャはダメ』 1500円

カボチャはダメ

TUKAPON(https://twitter.com/Tukapon00

先行頒布の作品。
ゲムマより早く遊べる優越感に浸ろう!
ゲーム内容は軽めの時間で遊べそうな感じの「お菓子を集めるブラフゲーム」。
これからの時期にぴったりのテーマ。
ハロウィン大好き☆
ちなみに僕はブラフ系が壊滅的に弱いです。
なんでや。

《気になる度★★☆》

 

【18 双子のライオン堂】『アメリカンブックショップ』 2750円

アメリカンブックショップ

双子のライオン堂(https://liondo.jp/

本をテーマにしたシンプルな変態トリテ。
シンプルな変態ってなんだ。
2020年の作品で、2022年現在どこも品切れっぽい為、このチャンスに入手しておきたい。
割と小説とか読んだりするのでテーマも好み。
2020年かぁ…ノーチェックだったなぁ…。

《気になる度★★★》

 

【40 輪骨舎】『トリテラトプス・コンクルージョン』 各1000円

トリテラトプス・コンクルージョン

輪骨舎(https://twitter.com/lancelot_szok) 

トリテが気になるお年頃。
最近トリテ率高い気がする。
どちらも大変お求めやすい価格なのも高ポイント。
ルールブックがダウンロード方式というのが個人的ネック。
でも、いちサークル主としては「そういうのもあるのか」って気持ち。
そういうのもありなのか…。

<2022/08/26追記>
輪骨舎様より引用リツイートいただきました。

印刷が間に合わないというのが理由の9割だそうです。
わかる。(ギリギリだった人の感想)
残りの1割を聞くために皆さんも現地に足を運んでみては。
僕は行くの確定なのでじっくりお話を聞いてみたいと思います!
やっほう!!

《気になる度★★☆》

 

 

 

7.自分の宣伝(ダイマ)

最後に、僕もボードゲーム大祭に出展させていただきます。
ちょっと遠いけど頑張って行くよ!

持ち込み作品は以下の通りです。

ダイスファイター
《新作》2人専用対戦型ダイスゲーム「ダイスファイター」 ボドゲ大祭特価1000円

DTwww
《準新作》DTwww(ダイストリテクソワロス) イベント価格2500円

それから過去作の2作品「Nostalgic~ノスタルジック~」「炎上法人」と、中古ボドゲをちょこっと持っていきます。
よろしくねぇ!!

 

 

 

8.あとがき

現在ざっと見てわかるのはこんな感じでしょうか。
後は公式ツイッターを確認しておく感じになると思います。

ボードゲーム大祭、帰ってきたら詳細をご報告させていただきたいと思います。
お楽しみに☆
あー!大賞欲しいなー!!

そうそう、ボードゲーム大祭にきたついでに「さわ〇やか」に行こうとしている人は、御殿場インター店はクソ混むらしいので回避した方がよいらしいです。
ぶっちゃけ、どこもそれなりに混んでる気がするのですが、ここは特に混みやすいとかなんとか。
気を付けましょう。

 

今回はここまでッスー。

次の記事も読んでね!
よろしくおねがいしまぁす☆

 

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP