クロワのヴァイスシュヴァルツ道

WS 大活躍という能力の可能性について~扉電源青ブタを使った話~

公開日:クロワ

「大活躍」っていうキーワード能力すごいですよね。結構大げさな物言いなのにその名に恥じない能力。
どうもクロワです。

先日、とある理由から扉電源青ブタを使いました。
それをトリガーに大活躍の話をしたくなったので今回はその話をします。

まず、なんで扉電源青ブタを使ったのかについて。
(ただの自分語りみたいなもんなので、大活躍に関して読みたい方はスキップで!)

使ったのは4月に開催された「fianlとりCS」で、これは僕の盟友であるとりしーが引っ越すので、送別会を兼ねたミニCSでした。とりしーは2021年の全国3位なので、知ってる人も多いのではないでしょうか。

僕の事を昔から知ってくれている人には周知の事実ですが、僕は2019年に青ブタのデッキをずっと使っていました。
しかし、実は僕は地区のシーズン中に置き引きに合い、青ブタのデッキを失ってしまいました。
その際に、僕が使っていたデッキを完コピして貸してくれたのがとりしーです。今でこそ盟友ですが、当時は知り合い程度の仲で、わざわざ構築を僕のものに変更してまで貸してくれたのは申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、ものすごくありがたかったです。
そして同年東京地区。僕はその借りたデッキで人生初レシピを獲得できました。

僕にはこのエピソードがとりしーとの一番の思い出で、このCSが開催されることが決まった時点で扉電源青ブタを使うことを画策していました。

当時の構築のまま出るというのも視野でしたが、出るからには勝てる要素を作りたいということで現代用に少し構築を変更し、出ることにしました。

 

自分語り終了。
それでは本題に入ります。

冷静沈着 双葉 理央

青ブタの代名詞と言えるのが大活躍を持つ「冷静沈着 双葉 理央」です。

このカード「大活躍」としか書いてないので大活躍の効果知らないとカード読んだだけじゃわからなくなってますね。
最近だとそんな多くないキーワードなので一応効果を載せておきます。

 

【永】 大活躍 (相手がアタックする時、リバースしていないこのカードが前列の中央の枠にいるなら、かわりに相手はこのカードにフロントアタックする)

 

こう見るとかなり特殊な効果です。
フロントアタックする、というテキストなので、サイドアタックを許さないというメリットも持っています。(共存できるタイトルであれば)美夏互換や防御札との相性もかなり良いカードだと言えますね。
また、デメリット等でフロントアタックを封じられているキャラ(正面のレベルが自分より高いとフロント不可など)は、大活躍がいるとアタック自体ができなくなります。
さらに、あくまで「大活躍」の能力で中央のキャラとバトルしていることになるため、「正面のキャラのコストが0ならリバースしない」系のテキストは正面のキャラを参照にすることとなります。

さて、「大活躍」というテキストを見た際にまず最初に考えるのは
「パワーを高くして相手を全面チャンプアタックにする」
ということだと思います。
もちろんその使い方でも充分強いのですが、そこに一つ加えると更に強みが増します。
それがこの系統カード

 

夢の中の出来事 双葉 理央

いわゆる思い出拳です。
このカードは助太刀を使った際、バトル中のキャラに相手リバース時思い出送りを付与します。そして、この効果(及び助太刀のパワーパンプ)はそのターン中継続します。
つまり、大活躍のキャラに思い出拳を1パン目で打つと、相手のキャラは全て思い出送りにすることができます。

思い出送りは無闇にすると相手の圧縮に繋がってしまうため、テキトーに打って強いものではありませんが、現代WSは「アタック終了時」に発動する効果が結構多く、それらは盤面にいないと不発となるため思い出に飛ぶと発動しません。

 

最近環境で使われたカードで言うと「走り出す恋心 中野 二乃」や「“その笑顔を守るために”叶星」などがそれにあたります。これらの火力は相当に高く、ここを止められるのであれば自分のターンが1ターン余分にできる可能性もあります。
これらを使っている側が思い出拳をケアする方法は「思い出拳圏外までパワーを上げる」、「思い出拳圏内のキャラの正面を避ける」、「思い出拳を打たれる前提で連動面数を増やす」などが挙げられます。しかし、ここに大活躍が加わると最初の「思い出拳圏外までパワーを上げる」しかなくなります。
このように「大活躍」と「思い出拳」はどちらも強い効果ですが、相乗効果でより強くなっています。

僕が使用した青ブタでは主にこの使い方で面を封殺するルートを狙いました。
カードも古く、現環境ではすっかり見なくなってしまった青ブタですが、この「大活躍」+「思い出拳」というギミックの刺さりは現代でも強く、当日はかなり白熱した試合展開をすることができました。

まあ、結果だけ見てしまうと1-3なんですけど。
3敗すべてがかなり熱い攻防でまさに「良い試合」ができており、キャンセル一つで試合がひっくり返るところまでいけていました。
周りで見ていた人にも、「大活躍」+「思い出拳」の組み合わせはかなり評価していただけました。

 

 ~青ブタ以外のタイトルでは?~

①アサルトリリィ

“世界一可愛いリリィよ!”姫歌

チョイスのグラン・エプレや扉の梨璃など終盤火力が注目されているアサルトリリィですが、実は大活躍を他の効果と複合して一番面白く使えるタイトルだと思っています。

まずは同じく思い出拳。(「さりげないアドバイス 神琳」「交わる3校の道 一葉」)大活躍本体が自身の能力のみで11000あり、後列も優秀なものが揃っているタイトルなので、相手が思い出拳圏外に持っていけない盤面形成を狙えます。

“ヘルヴォル”千香瑠

他には、姫歌が手札アンコールを持っていることを活かして「“ヘルヴォル”千歌瑠」との組み合わせも面白いです。
助太刀のコストで控え室に置く→手札アンコールするというルートを取ることでバトルに負けているときにバトルを回避することができます。そうなった場合アンコール
したカードはレスト状態で帰ってくるので、残りのアタックがまた姫歌に向かってくることになります。大活躍のパワーを1パン目の1面だけ越えて大活躍を処理し、残りのアタックを横に通したいという相手の計算を狂わせることができます。

“おとり作戦決行!!”梨璃

他には新弾レビューでも紹介した「“おとり作戦決行!!”梨璃」とのコンボ。やや重めですが、フロントアタック封じの効果で大活躍と組み合わせてアタックそのものを封じられます。
このように、大活躍を活かすカードに富んだプールをしています。あまり研究されていませんが電源も8電源で組めるようにもなっていますし、電源で出したキャラをそのまま前列で使えるカードもいるため、大活躍を活用した、流行の型とは全く別のアーキタイプで強いデッキが組めそうなタイトルです。

凛々しく咲く 楓

 

 

②ラブライブ!虹ヶ咲学園

ボード越しの繋がり 天王寺 璃奈

「思い出条件が必要」「パワー低め」という弱点があるものの「レベル1で手出しもできる可能性のある大活躍」というカード。
もうすでに結構有名になってしまっていますが、このタイトルだとなんといっても「虹ヶ咲学園2年生」とのコンボが強烈でしょう。

 

 

相手目線で2点バーン3発をモロに食らう訳にもいかず、渋々アタックを止めることを強要できたりします。パワー問題が課題ですが、新弾で特徴1500パンプが追加され、最大値が少し上がりましたし、前列1500パンプと併せた枚数の増加で高いパワーを形成しやすくなりました。
また追加で思い出拳(「情報処理学科1年 天王寺璃奈」)を手に入れたのも大きく、思い出拳での牽制もできるようになり活用の幅が広がったと思います。

 

 

③ラブライブ!スーパースター

Liella! かのん

上二つのタイトルと比べるとインパクトに欠けますが、緩めの条件で早出しできる、手出し大活躍を有しています。

このタイトルにも思い出拳「羽を伸ばす かのん」があるほか、美夏系互換「島の露天風呂 すみれ」の性能が高く、早出しメインで戦う相手への抑制としてはなかなかの性能を誇っています。
大活躍を得るのが1ターンのみなので、継続してというよりは1ターン相手を抑制するという使い方のみになりますが、最大の利点として「他のカードのサポートを必要とせず、レベル2で出せる大活躍」という点が挙げられます。

 

 

④ホロライブ

アキ・ローゼンタール

上記3タイトルとの差として思い出拳を有していないのがタイトル的不利ですが、このタイトル独自の強みもあります。それが「#ホロライブ0期生」との組み合わせです。

#ホロライブ0期生

そのターン中に自身とバトル中、相手のキャラの【自】の効果によるダメージを受けなくなる効果は、カウンタータイミングの都合上「アタック時の効果」を本来は止められません。しかし、大活躍と組み合わせることで、2パン目以降の「アタック時の効果」のダメージも止めることができます。

もう一つのリバースしないという効果も、条件を満たしていないとパワー低めの「アキ・ローゼンタール」を確実に守れます。「アキ・ローゼンタール」が生存するということはそれすなわち横2体も生存することとなるため、ダメージ無効を活かさなくともカード1枚でカード3枚を守れる、かなり相性の良いカードとなっています。

穏やかな時間 潤羽るしあ

穏やかな時間 潤羽るしあ」の連動効果を使うことで、電源トリガーに頼らずともレベル2での着地が狙えることもあり、ホロライブも大活躍で戦えるプールだと言えるでしょう。

 

 

~おわりに~

今回は「大活躍」に関するコラム(というか宣伝?)ですがいかがだったでしょうか。
「大活躍」を一度も使ったことが無い、という人も結構いるかと思うので、今回の記事を見て使ってみたいと思った方が一人でもいれば幸いです。
紹介した組み合わせ以外にも面白い組み合わせは存在するかと思うので、ぜひ探してみてください。
今回は以上です。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

P.S.
とりCS主催してくれたホーチ君ありがとう。
とりしー向こうにいってもよろしく!

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP