【たいむましんの日常】#羽生ボドゲ会 プレ・オープン

公開日:


はじめまして!古書店三月兎之杜の店長です。今回は「たいむましん」主催のボードゲームの会に参加しましたので、その記事を書くことになりました。ちなみに「たいむましん」はグループ会社として社内のお隣の部署なんです。WEB文芸「ボードゲーム奮闘記の執筆者千澤のり子先生も本職のミステリ関係の記事を寄稿頂いております。「たいむましん」共々ご贔屓にお願い致します!

さて「たいむましん」としてもオープン形式の会は初開催でした。もともと社内のボドゲ好きが集まり、お昼休みの時間に遊んでおりました。そして外部のボドゲ会にも頻繁にお邪魔して色々とアドバイスを頂いたそうです。twiplaにもちゃんと告知を出して準備は万端。果たして何人いらっしゃるのかしら、ドキドキ。。。


会場はワークヒルズ羽生というところです。
丁度、お隣の産業文化ホールでは夜から大物アーティストさんのコンサートが控えていることも有り、脇の駐車場は満杯でした。


それは、倉木麻衣ちゃん!もとい、倉木麻衣さん!今年デビュー20周年です。素敵!


じゃーん!
今回は合計8名での開催。うち外部の方が3人もお集まり頂きました。とても有難いことです。
参加表明頂いた方も多かったのですが、土曜日はお仕事の方も多く、残業で・・・、やむなくご辞退された方も。日曜日は他の場所でボドゲ会の開催が多く、曜日選びは苦労しますね。次回は是非お待ちしております!

 
私が到着した頃には、既に始まっておりました。このように途中参加や途中退出も自由なんです。写真は『炎上法人』というゲームです。「ストーカー」とか「転売とか」何やら不穏な文字が並んでいますね。


私はこの「シャドウレイダーズ」から参戦。プレイするの久々かつ2度目と経験が浅いのですが、皆さんルールを親切に教えてくださるので安心です♪しかも老眼で文字を読むのが辛い点も、皆さんのサポートで何とか大丈夫でした(^^;)


お隣のテーブルでは『レーベンヘルツ』をプレイ中でした。陣取りゲームのようですね。


参加者の方もご自身のボードゲームを持参され、皆さんでプレイしたいゲームを決めていきます。
全て楽しそうで、目移りしてしまいますね。


『エルグランデ』。領土内でコマが多い人から決められた点数が入り、多い人が勝ちです。
私は「青」でした。なんと初プレイで2位になってしまいましよ!
お隣の卓では『エックスリブリス』『ツォルキン』『ザ・リバー』など、こちらもプレイが進んでおりました。


さて、次回は2019年10月5日(土)13時~にて、羽生市民プラザで開催するそうです。
こちらは羽生駅から歩ける距離ですので、電車の方も大丈夫ですよ!私も参加します♪ボドゲ初心者の方、ベテランの方、一緒に楽しみましょう。ご参加をお待ちしております!
(上記ボドゲ会の開催要項はこちらのURLをクリックお願いします)

【たいむましんスタッフ】
関係者による、ゆる~い?エッセイの数々。題して『たいむましんの日常』

よろしければシェアお願いします

PAGE TOP